≒な呼び名と標準和名が混乱してるライト深場の魚を整理

≒な呼び名と標準和名が混乱してるライト深場の魚を整理そんなのどうでもいいやんと言われるとその通りなのだが、わざわざ図鑑を開いて釣った魚を同定しないと気が済まない釣りヲタなのでやっぱり気になる。ライト深場で釣れた魚は釣り人の間で通用する呼び名と図鑑に載っている標準和名がほとんど一致しない。ちゃんと整理してみる。

★(≒クロムツ)はムツとクロムツ混在。体色で判断するしかなさそう

クロムツ炙り刺がうめぇ!! 深場五目で本命視されるわけだライト深場で本命とされ、船中でクロムツと呼ばれている魚からしてクロムツではないのである。東京湾口の水深200メートルくらいで釣れるムツ科の魚にはムツとクロムツがいるが、釣れている魚を見ているとそのほとんどがムツの方。正確な見分け方は側線上の鱗の数を数えるみたいだが、腹部の色が白っぽく見えるのはムツだと考えてよさそう。ムツとクロムツを並べてみるとクロムツの方が体色濃く、黒褐色。へた釣りが釣った2匹はムツだった。ムツとクロムツを呼び分ける場合、ムツは体色が紫っぽく見えるのでアカムツと呼ばれることもあるみたい。クロムツはライト深場ではなくもっと深いポイントの方が混じる確率が上がるみたいだ。味に大差ないという人もいるし、クロムツの方が美味しいという人もいる。クロムツを釣らなきゃ確かめようがない。

★(≒スミヤキ)はカゴカマスとクロシビカマス。背鰭の斑で見分けよう

カゴカマス(≒スミヤキ)が美味すぎて中深場ってすげぇ~♪一部の釣り人にはハリスを切っていくだけの厄介者。へた釣りを含むごく一部にはムツと並ぶ隠れ本命となっているのが通称スミヤキ。これも実は2種類の魚が混同されている。クロシビカマスはあまり美味しくはないようで、身に食い込むような骨が多くあり料理法が難しいようだ。一方のカゴカマスはほどよく脂が乗っており、口の中で蕩けるような白身はお刺身で絶品。クロシビカマスにある邪魔な骨もほとんどない。この2種は見分けられないと損をするし、見分け方は簡単なので覚えておいて損はない。背鰭前部に黒色の斑があれば美味しいカゴカマス。背鰭前部全体が黒ければ持って帰るか悩むクロシビカマス。スミヤキはもらえることもあるので、もらうかどうかを判断するのにもこの見分け方を知っているとハズさないwww

★(≒シロムツ)は見分ける必要ないけれどワキヤハタとオオメハタだ

好みの味で♪ シロムツは真っ白なキャンパスのような魚だ誘いすぎたせいでいっぱい釣ることになったシロムツだがこれも釣り人の呼称で標準和名はワキヤハタとオオメハタ。魚自体自分たちが別種だと認識しているのかどうか怪しいもんで、ワキヤハタとオオメハタが同時に釣れるなんてこともある。見分け方は尻鰭に注目する。尻鰭が大きくしっかりしているものがワキヤハタ、尻鰭が小さめなのがオオメハタ。ワキヤハタの方が少し深めに生息するようだがライト深場で狙う水深200メートル前後では混泳しているってことかな。ただしこの2種は見分ける必要はない。味の違いが分かりやすいように同じ鍋でマース煮にしてみたが味の差は全くない。



Twitter

2016年03月15日 14:57

« 来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ | メイン | FM3000MKをオーバーホールに出して深場への未練を断つ »

最近の気になる魚・物・話題の記事

明日は5年連続剣崎沖イサキ束釣り成功を賭けた最終戦だ
今年こそヤリイカデビュー♪ 9月になったら始まるのかな?
嫁や親には食わしてはいけない物が夏蛸(土用の蛸)らしい
カワハギ地獄の閻魔様独演会が金曜だった…行けるかな?
暑い時期の湾奥釣行には貧酸素水塊分布予測が必見かも
指の太い僕は常々思っていた。タチウオ指×本で不利やん
イサキがビシに近い針、遠い針で釣れるときの条件は何?
ソウダ大漁で自信ついたから今年はカツオやってみようかな
台風10号のうねりでシマアジ中止。イサキ行って大丈夫?
釧路・繁栄丸の正体不明な魚はキツネメバルでいいのかな
本日52歳最後の日。誕生祝いは筋トレのキットが欲しいかも
妻と子供は一足先に北海道へ。そしてアオゾイ始まった?
今年は北海道根魚五目を2戦。3人分の釣り具の荷造りだ
台風で悩むのやめ。日曜に船が出るなら行く中止なら泣く
うろこせんべいが美味しかったからカンパチ釣りたいよぉお
今週末はイサキで動画2弾。釣れるかより撮れるかで悶々
車椅子で乗れる乗合船があることを知ってすごく嬉しくなる
明日から大阪。紅葉鯛のシーズンにはなんとしても明石へ!!
白間津のシマアジリベンジ!! 小さくてもいいから今度こそ!
リールを巻くときは騒ぐ!? 動画撮影&編集のあれこれメモ
ブログ初投稿はカイワリだった。動画初配信もカイワリに!!
蒸し暑い!! 熱中症対策に極冷白黒クマさんスプレーを購入
夏休み直前の凪の三連休舐めてた。一之瀬丸イサキ満船
頭、腕などいろいろ試してGo Proは胸のやや右寄りに装着
梅雨時は農作物の育ちが悪いほど魚は元気になるのかも
アルファタックルの船竿・フィールドモニターに応募しよかな
愛機スティーレより軽い!! ダイワのADMIRAが気になるぞ
YouTuberになるならんはおいといて動画配信やる気すっよ
ヤリイカ&北海道五目のイタズラ竿にグラスラム135Hどう?
「釣りスギ四平」という釣りYouTuberにすっかりハマってるよ
平日、雨の日参考記録だが一之瀬丸でもイサキ束超え出た
年に数度の白米の日。アナゴ丼はやっぱり最高にうめぇえ!!
予報見て仰天。明日のタチアジ無理なので…本日夜アナゴ
この時期、マダイよりチダイの方が美味しいような気がする
治久丸サイトダウンで釣楽でポイントもらえることに気付く
タチウオ釣りは麻雀の何を切るに似てる? 定石と奇手
カイワリの開き…「ぬふふふふ」なお味にはならず。残念だ
今週末はタチウオ。あ行しか喋れないアホな子になってくる
釣行前日もカイワリ好調。「へたさん来たら釣れない」悪夢が
マゴチって産卵(釣れない時期)始まった? まだ大丈夫?
イサキもタチウオもマダコまで絶好調でカマスも始まったとさ
絶好調ではないが宇佐美沖のカイワリ五目は好調をキープ
父の日にTHE NORTH FACEのラッシュガードをもらえたよ
俺が行く前に終わってしまうのだろうがカイワリが絶好調だ
イサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?
釣行日は他の船の釣果は見ないというルール破ってトホホ
イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい
土曜は時化で×。日曜なら…イサキ? カイワリ? LTアジ?
ヘリソプスレインシューズはお店のツルツル床にとても弱い
宇佐美でカイワリに混じってヒメダイ。ウィリーに反応いい?

著者: へた釣り