今年こそヒラメのオマケにオニカサゴを釣るためちょい勉強

今年こそヒラメのオマケにオニカサゴを釣るためちょい勉強宇佐美・治久丸ヒラメ釣りは、「やりたい人は身餌でオニカサゴどうぞ」という時間がある。冬のごちそう、鍋用に1匹2匹はオニカサゴも釣ってみたいのだが、昨年はヒラメに執着して鬼退治失敗。今年はちゃんとオニカサゴ用のタックルも持ちこんでコラーゲン鍋にしてやろうと狙っているのだ!

年末年始伊豆合宿 ~寒ビラメ2匹目! 肉厚サイズアップ~釣ってみるかと思ったものの、深場(100メートルくらいなので中深場)の吹き流し釣りの経験がないので、釣り方がかなり心元ない。錘はヒラメと重さをそろえるために60号~80号。底でのタナをきっちりキープできるように7:3調子の竿がよいとある。オニカサゴは水面まで暴れる魚のようで、急な引きこみに耐えるように魚を掛けてからは胴まで入る竿が理想とされている。へた釣りの持っている竿の中ではイサキに使った海明 30 210ならこの条件を満たしていると思う。

がまかつ_オニカサゴ仕掛 2本鈎仕様仕掛けは片天秤を介しての吹き流し仕掛け。全長1.5メートルくらいの仕掛けでムツ針の18号の2本針で、いいかな? フロートと呼ばれる浮力材が付いている仕掛けはオマツリの原因になるそうなので避けた方が無難だという。タコベイトを付けるってのもありのようだが、最初からあまりいろいろ付けるとよく分からなくなるのでシンプルな仕掛けを買おうと思う。餌は身餌を縫い差し。根掛かりが多い釣りなので、クッションは根掛かりをはずすのに苦労するだけだから付けない方がいいらしい。

■置き竿にはせずにマメにタナ取り、誘いをしながら向こうアワセで!

こ、これって…もしかして人生初のオニカサゴではないかと仕掛けを投入したら、着底前に指でスプールを抑えてソッと錘を底に付ける。底をトントンと叩くような感じで無断な糸ふけをなくして正確に底を取る。その状態で錘が海底で立っている状態をキープして魚信を待つのが基本。吹き流し仕掛けなので餌が海底から20センチくらいの位置に浮いているのを意識しないとダメなようだ。潮が遅いときは底から錘を仕掛けの長さの半分くらい切った方がいいんだろうか? この辺りは分からなくなったら船長に聞くことにしよう。針が根掛かりするようだったらタナを上げていくって感じかな?

海明 30 210_フォースマスター1000MKオニカサゴは泳ぐのも捕食するのもあまり得意な魚ではない。ということは待ち伏せ型の捕食をすると考えられるので、目の前を餌が通ったら飛びついてくるはず。小さな魚信があっても放置しておくといいらしく。三度目くらいのグゥーンと竿先を引き込むような魚信を感じてからゆっくり竿を立てる。根掛かりが怖いけど少し糸を送ってあげるのも食い込ませるのに有効らしい。オニカサゴの口の中は硬いので、慌ててアワセルとすっぽ抜ける。ムツ針がオニカサゴの硬い口の中を滑ってちゃんとフッキングするまで我慢するってことだと思う。完全に向こうアワセの釣りと考えていいようだ。

伊豆:場所別インデックス巻き上げは慌てずに、ドラグを効かせながら電動リールでゆっくり巻いてくる。水圧変化には強いらしく海面まで暴れて楽しませてくれる。楽しませてくれる一方でバレることもあるので、海面まで寄せたらタモですくってもらうのが正解らしい。ヒレというか突起部のあちらこちらに毒があるので、船長の手があいたときに頼んで危険な場所は切ってもらうしかない。下顎をしっかりとカサゴ持ちすれば、針を外すくらいは大丈夫…かな?



Twitter

2012年12月18日 18:00

« 痛ックルって見たことないけど静かに流行している…のか!? | メイン | 冬の足元防寒……大迷走した末に「ジェラルドホットジェル」 »

最近の気になる魚・物・話題の記事

夕方にカイワリ追加のアテは外れたが豪華食卓になりそう
「いい反応…」愚痴が聞こえたら細ハリスで。明日はカイワリ
シマノ神対応? ソリッド交換頼んだら#1丸々新品に交換
「最強!釣りバカ対決!!」リールの持ち方を何故指導しない
釣りというより梅雨時の散歩用? 防水靴下を即決で購入
今年一番の大雨を物ともせず。中国製防水シューズいいぞ
明石からアコウ(キジハタ)船出てる? しかも今がシーズン
茨城・平潟港に行けば干物最強魚のキチジが釣れると知る
妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?
カイワリ竿頭で21匹、18匹…爆発してるのに…大阪行く週!!
ダイワ「穴釣り専科」ラインは船のリーダーや仕掛けにも?
文字通り味を占めてアカムツとも考えたが明日は遠征五目
アカムツ炙り刺しと塩焼きぬむふふと変な声が漏れちゃった
垂涎ののどぐろラーメン食べた!! 上品な脂の出汁たまらん
長靴とサンダルの間用にショートレインブーツを買おうかな
貴重だから最高の状態で。アカムツは何日寝かすが正解?
白間津シマアジ…数釣りシーズンになったら再戦予定だが
G:撃沈しないW:ウィーク最終戦はかみやのLT深場五目で!!
アジ船頭10号は軽く大きさもよし。カイワリ仕掛けを改良だ
カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで
令和初日に釣り!! 宇佐美沖カイワリ五目で好発進を希望
まだ大丈夫だろうと唇の紫外線対策怠ったらピリピリと痛い
平成最後の釣行はマダイに色気出しつつ遠征五目で手堅く
治久丸「カイワリは2本針」は船長の希望。ウィリー封印回避
なんかマダイの釣果がすごい。長ハリスの練習に行こかな
治久丸「カイワリは2本針で…」これ、守らなきゃダメなの?
GWはカイワリ、マゴチ、夜メバルで3戦くらいはしておきたい
異次元さんでなんとかツ抜けじゃ…今年はアナゴは無理かな
GWに釣り行くなんて野暮? 混むしいい目に遭った験なし
カイメイSP 30-210はソリッド交換で8856円で修理可能だった
かみやのアナゴが今週末から。大阪行きだけど日曜夜なら
時期? サイズ? 場所? メジナのお刺身が絶品すぎる!!
針の重さを相殺するフロートビーズ…食い渋り時には必須!?
水温上がった!! でも潮大濁り…シマアジ絶賛気合空回り中
シマアジは朝一勝負。マダイやイサキの仕掛けもいるの?
釣果に「誰か釣ってください」って…シマアジ相当厳しそうだ
やらないつもりだったが一之瀬丸マゴチ童貞卒業チャンス?
アジ30匹チャレンジ失敗の反省点は大きな潮回りを避ける
一之瀬丸遠征五目は4/13~。でも…マダイ用長ハリスも?
日曜午前なら凪そうなので妻1号のアジ30匹チャレンジ再開
サンゴ堂のシマアジ天秤いいかも!! カイワリにも使える?
太巻きオキアミウィリーは作れないのでマダイ針の細巻きで
忠彦丸のLTマダイウィリーでイシダイ釣れてる…何が違う!?
釣果がほしい。午前メバル→午後アジで手堅くお魚ゲット?
うわぁぁあ、日曜風であかんやん!! 土曜に緊急プチ遠征だ
アジ釣れてる。アカクラゲ前に妻の30匹挑戦再開すべき?
海明50-240到着!! 4キロシマアジ釣れそうな気がしてきた
22日ぶりの釣り…釣れないと泣けちゃうからカイワリに行く
むしゃくしゃするのでシマアジは金に糸目を付けない方針に
釣りのこと考えたくないから寒天の産地が信州の理由調査

著者: へた釣り