カイワリ刺、アマダイ刺と酒蒸し&「南」でし~あ~わ~せ~

カイワリ刺、アマダイ刺と酒蒸し&「南」でし~あ~わ~せ~LTウィリー五目でし~あ~わ~せ~な気分を味わい、釣ったお魚のお料理でもう1回し~あ~わ~せ~。釣り人冥利に尽きるとはこのことである。カイワリのお刺身、アマダイのお刺身&酒蒸し。高級魚の肴をあてに、これまたちょっぴり贅沢して大好きな日本酒「」を。し~あ~わ~せ~。

アマダイ、カイワリ、し~あ~わ~せ~すぎるLTウィリー五目中国の諺である「一生幸せでいたいなら釣りを覚えなさい」ってのが本当かどうかは、釣り歴3年のへた釣りには分かるよしもないが、「一日し~あ~わ~せ~になりたかったら、朝から釣りに行って、夜は自分で釣った魚を肴に飲みなさい」ってのは絶対に間違いない!! いい釣りをして、気分よく釣行記なんぞ書いて、一風呂浴びたら、食卓には妻が料理してくれた釣魚の料理と、室温より少し冷やした日本酒。これ以上にし~あ~わ~せ~な一日は想像することさえ難しい。
問題:この日1つだけ不幸せな出来事がありました。いったい何が起きたでしょう。
答え:右上の写真を撮ったあとにアマダイに噛まれて指から大流血しました(笑) カサゴ持ちするときは魚の歯をちゃんと確認してからにしましょう。

■アマダイの刺身、酒蒸し、アラ汁…美味すぎて来年は専門に狙う!!

カイワリとアマダイのお刺身この日のメインの料理は何と言ってもアマダイ。1尾しかいないので、切り分けて3つの料理にしてみた。まずはアマダイの刺身。釣って2~3時間くらいまでがお刺身で食べて美味しい賞味期間ってことだったので、帰ったらすぐに下ろしてもらい、カイワリと一緒にお刺身盛りに。カイワリの脂が乗って蕩けるような美味さと、アマダイの白く上品な甘さがある身は、美味さのベクトルが全く違うので、この二種盛りは大成功! カイワリは生姜醤油で、アマダイはワサビ醤油でもいいが、塩を少しだけ付けて食べると絶品だと思う。

アマダイの酒蒸しアマダイの料理法で最もポピュラーなのが、酒蒸し。日本料理店で「グジの酒蒸し」と呼ばれている一皿だ。アマダイの身のほっくりとした食感と身の持つほのかな甘みを引き出す料理法だと思う。アマダイのアマは頭部が尼さんの頭に似ているからという説もあるが、その身の持つ甘味を珍重して「甘鯛」になったって方がしっくりくる。自宅で作ったグジの酒蒸し。料理の腕はプロの料理人にかなうよしもないが、釣れたてをすぐに絞めたアマダイで作れば、想像以上の完成度になり大満足の味だった。
★アマダイ(グジ)の酒蒸しのレシピ
1.アマダイを三枚に下ろして切り身に。塩を少しだけ振って10分くらいなじませる。
2.切り身を昆布で巻いてからお酒を適量ぶっかけ、蒸気の立った蒸し器の中へ。臭みとりの生姜などは釣れたてのアマダイにはいらない。お好みで旬の野菜を入れていっしょに蒸してもOK。
3.10分ほど蒸せば完成。もみじおろし入りのポン酢で食べればし~あ~わ~せ~。

アマダイのアラ汁もう1つ。アマダイといえば、椀ダネとしても最高なのだが、34センチのアマダイをお刺身と酒蒸しにして家族4人で分けると、当然だけど身は残っていないので、中骨や頭に残った身を使ってアラ汁に。これがまたくどい魚の脂を持たない(人によっては上品すぎる?)アマダイのアラ汁なので、最高のすまし汁感覚で楽しめるお椀になった。内臓と鰭以外に捨てるとこなしで、丸々1匹楽しめてしまった。アマダイはこれ専門に狙う船に乗ってもいいかもってほどに美味な魚だった。

■せっかくの高級魚だからお酒もちょっと贅沢して「南」を飲む!!

オキメバルの煮付けせっかくいろんな種類を釣ったのだからほかの魚も、少しずつだけどその日のうちに食べた。オキメバルは定番の煮付けに。いつもはゴボウを一緒に煮るのだが、旬なのでタケノコを一緒に煮てみたら、これが超美味。最近、煮付けばかり食べているが、ノーマル醤油バージョンと山椒醤油バージョンを1日おきに食べている。山椒醤油バージョンは、煮付けはちょっと飽きてきたなと思ったときに手放しでオススメ。シロムツは天ぷらにした。目が大きくて深海魚っぽい外見だったが、お味の方は悪くない。ふんわりと柔らかい身を天ぷらの衣で包んで食べると食感的にも◎。

南酒造場_南そんな美味しいお料理と一緒に楽しんだのが、「」という日本酒。少し高めで東京では常時入手できるわけではないので、常使いのお酒というわけにはいかない。何かうれしい&美味しい魚が釣れたとき用に720mlを1本冷蔵庫にキープしてある。へた釣りが好む高知のお酒の淡麗辛口で、日本酒の香りが口の中から鼻に抜けていくような味わいという特徴を残しつつ、主張し過ぎないバランスになっているので食中酒として楽しむのに極上の日本酒だ。



Twitter

2012年04月09日 17:29

« 三歩進んで五歩戻る!? ルアー信じられない病が再発したぞ | メイン | シーバス最終戦で惨敗したので来期に備えて反省してみた »

最近の気になる魚・物・話題の記事

今年一番の大雨を物ともせず。中国製防水シューズいいぞ
明石からアコウ(キジハタ)船出てる? しかも今がシーズン
茨城・平潟港に行けば干物最強魚のキチジが釣れると知る
妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?
カイワリ竿頭で21匹、18匹…爆発してるのに…大阪行く週!!
ダイワ「穴釣り専科」ラインは船のリーダーや仕掛けにも?
文字通り味を占めてアカムツとも考えたが明日は遠征五目
アカムツ炙り刺しと塩焼きぬむふふと変な声が漏れちゃった
垂涎ののどぐろラーメン食べた!! 上品な脂の出汁たまらん
長靴とサンダルの間用にショートレインブーツを買おうかな
貴重だから最高の状態で。アカムツは何日寝かすが正解?
白間津シマアジ…数釣りシーズンになったら再戦予定だが
G:撃沈しないW:ウィーク最終戦はかみやのLT深場五目で!!
アジ船頭10号は軽く大きさもよし。カイワリ仕掛けを改良だ
カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで
令和初日に釣り!! 宇佐美沖カイワリ五目で好発進を希望
まだ大丈夫だろうと唇の紫外線対策怠ったらピリピリと痛い
平成最後の釣行はマダイに色気出しつつ遠征五目で手堅く
治久丸「カイワリは2本針」は船長の希望。ウィリー封印回避
なんかマダイの釣果がすごい。長ハリスの練習に行こかな
治久丸「カイワリは2本針で…」これ、守らなきゃダメなの?
GWはカイワリ、マゴチ、夜メバルで3戦くらいはしておきたい
異次元さんでなんとかツ抜けじゃ…今年はアナゴは無理かな
GWに釣り行くなんて野暮? 混むしいい目に遭った験なし
カイメイSP 30-210はソリッド交換で8856円で修理可能だった
かみやのアナゴが今週末から。大阪行きだけど日曜夜なら
時期? サイズ? 場所? メジナのお刺身が絶品すぎる!!
針の重さを相殺するフロートビーズ…食い渋り時には必須!?
水温上がった!! でも潮大濁り…シマアジ絶賛気合空回り中
シマアジは朝一勝負。マダイやイサキの仕掛けもいるの?
釣果に「誰か釣ってください」って…シマアジ相当厳しそうだ
やらないつもりだったが一之瀬丸マゴチ童貞卒業チャンス?
アジ30匹チャレンジ失敗の反省点は大きな潮回りを避ける
一之瀬丸遠征五目は4/13~。でも…マダイ用長ハリスも?
日曜午前なら凪そうなので妻1号のアジ30匹チャレンジ再開
サンゴ堂のシマアジ天秤いいかも!! カイワリにも使える?
太巻きオキアミウィリーは作れないのでマダイ針の細巻きで
忠彦丸のLTマダイウィリーでイシダイ釣れてる…何が違う!?
釣果がほしい。午前メバル→午後アジで手堅くお魚ゲット?
うわぁぁあ、日曜風であかんやん!! 土曜に緊急プチ遠征だ
アジ釣れてる。アカクラゲ前に妻の30匹挑戦再開すべき?
海明50-240到着!! 4キロシマアジ釣れそうな気がしてきた
22日ぶりの釣り…釣れないと泣けちゃうからカイワリに行く
むしゃくしゃするのでシマアジは金に糸目を付けない方針に
釣りのこと考えたくないから寒天の産地が信州の理由調査
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…土日仕事で2週連続釣りなし。病むぞ
4キロのシマアジってカイメイSP 30-210で揚がるもんなの?
お鍋が美味しい季節のうちにアラ・カイワリ再戦しとくべき?
カイワリを2回り大きくしたシマアジを想定してたが…違うぞ
4月は勇者様とシマアジ初挑戦。オキアミ大のウィリーって?

著者: へた釣り