今週は新島キンメ…投入できるかと既に不安になっている

今週は新島キンメ…投入できるかと既に不安になっている今週末は年に一度の新島キンメ遠征。深場の勇者様ラーク名人と満足サイズのキンメダイ=デラキンメを狙う。年に一度なのは仕事の関係で前泊しにくいため。土曜の午前に仕事をし昼前に電車に乗れば16時くらいに下田に到着する。温泉入って寝て翌朝2時に番匠高宮丸へ。

今週は新島キンメ…投入できるかと既に不安になっている釣り方を覚えているかというと11カ月前のことなので自信はない。でも、投入後糸が絡まないように黒いプラスティックの部分を指で抑える・横の人の針が2/3海中に入ったら投入する・巻き上げ開始時に糸が何メートル出ているか横の人に申告する…この3つはネットで釣り方を調べても書かれていないので絶対に忘れないと肝に銘じていた。仕掛けの投入やオモリ着底後にやるべことは番匠高宮丸のサイトにある女将さんの実演動画を見れば、ぼんやりとは思い出せた。その日の状況によって気をつけることは当日深場の勇者様からアドバイスがもらえると思う。まだ1週間近く先の釣りなのに…既に仕掛けの投入がトラブルなくできるかなぁと不安になってはいるが……産むがやすしであると願いたい。


Twitter

2023年04月04日 16:45

« 初心に戻るために知りたい。シロギス釣りの肝って何なの | メイン | 年に数度の大クーラーの出番にシールを貼ろうとしたが…… »

最近の気になる魚・物・話題の記事

アカムツにも「紅瞳」「どんちっちノドグロ」なるブランド魚が!?
アカムツ吹き流しは微速巻きで広く探ってあたるタナを探す
3年ぶりの伊豆・アカムツは吹き流しの方がと言われう~む
今年はカワハギいい年かも? 俺でもツ抜けのチャンス?
落とし込み仕掛けは枝15センチでカンパチ 喰ってくるの?
尿酸値が下がるどころか上がってしまい釣り禁止令が出たよ
本命クロムツだけど治久丸オススメアカムツ仕掛けも作ろう
3日間寝かせばカンパチは小さくてもカンパチだったよ~♪
クロムツ船が出ないならアカムツ船で釣ればいいのかな?
ミズカマスと聞いていたがこれは本カマスだと今更気づく
ビシアジは釣趣が悪いと感じるのは竿が硬すぎるからかもと
「メバルは竿で釣れ」なリアランサー メバル欲しいなぁ~
少量でも満足感ある魚…宇佐美でカンパチ始まってたよ~
痛風発作警戒でしばらく少量で満足度の高い魚を狙いたい
糖尿病→痛風発作→脇腹痙攣ときて白内障…これで最後?
萬栄丸半夜クロムツ竿頭なら85匹・54匹ってマジっすか?
サイコな目をしたタチウオとの意思疎通を諦めてから3年…
散歩もできないのに釣りなんて…と言われ散歩に出かけたが…
安浦ドラゴン!? テンヤ2個とイワシ買えばとりあえず狙える?
漁獲量増減と釣りの規制に科学的根拠ってあるんだろうか
痛風なので痛風Tシャツ買おうとしたら洗濯を拒否されたよ
プリン体は1日400mg推奨。俺、釣れないから大丈夫かも
尿酸値11.7mg/dLで痛風発作確定。今週は釣り無理っぽい
勇者様からキハダが到着♪ カツオより痛風にいいみたい
無風・猛暑日・ノーピクの後遺症!? 痛風かもで歩けない!
さっぱり夏カツオは薬味たっぷりタタキで食うのが最高だ
究極の糸巻きスプールHD+、キスワームフックが無事着弾
オキアジという黒っぽいカイワリに似た魚も美味しいらしい
夏休みで回避してたがそろそろカイワリの禁断症状がぁあ!!
人生初のカツオゲットに向けて釣り方を思い出しておくぞ!!
今持っている竿を2本残して処分するなら残すのはこの2本
豚アジって何センチから豚? 仕掛けは太くするのかな?
大容量空スプールって糸巻きで需要あると思うんだけど…
「日曜日も行けそう」を信じてカツオ用PE6号に換装したよ
波浪予報の「波浪」とは風波とうねりの重なったもののこと
土曜に湾内ならという気もするがお盆に殺生 は避けるかな
土肥富のネット通販限定キスワームフック2本背ケン付!!
イソメを動かし針に沿ってまっすぐに…それができんのよぉ
新山下まで釣りに行って中華なら興華菜館でしょと教わる
釣れないのは平気だが投げられないのは…シロギス再戦だ!!
大井川港・喜久丸のクエ釣りがめっちゃ気になるんだけど
夏なのに日焼けで唇が割れてつらい。UVカットリップを買う
な~んか普通に投げられる? 振り子式を試してみようかな
キャスト練習にゴルフネットを買おうとしたら馬鹿呼ばわり
キジハタや ああキジハタや キジハタや…間違いなし!!
極技 湾フグにシロギスで入魂してくる。暑いから午前船で
ベイトキャスト練習用の湾フグ改めシロギス竿が到着したよ
ナスのたたき+アジ開きは最高。走水アジのお刺身は別格♪
午後アジも出船確定したのでアジ・メバルリレー行ってくる
ベイトシロギスに極鋭もどきな「極技 湾フグ」どうかな

著者: へた釣り