竹岡沖カワハギ好転? ツ抜けは十分狙えそうな雰囲気に

竹岡沖カワハギ好転? ツ抜けは十分狙えそうな雰囲気に超人さんが多数参加するカワハギ釣り大会でもほとんどの人が5匹以下という有様に、今年の竹岡沖は地獄すぎて行く気にもなれなかったが、水温が下がって群れがかたまり始めたのか10月下旬になってようやく釣果が上向き始めたもよう。ツ抜けは十分に狙えそうな雰囲気になっている。

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜けあれ?と気づいたのは10月20日に行われた江戸前釣りサ-キット大会カワハギの部の羽田・かみやの報告を見て。数釣り賞はY田名人が優勝したがなんと、28匹。大会だったため釣り座と釣れた匹数は発表されなかったが、トップ28匹で2番手以下はツ抜けもせずとは考えにくい。翌日のカワハギ乗合の報告には「他にツ抜けした方も何人かいて水温下がって好転ム-ド!?」と書かれていた。21日の釣果は0~15匹と釣れる人と釣れない人の差がすごくついてしまっているが、ツ抜けを目標に釣行するのにちょうどいい雰囲気になってきている気がする。今週末は好調をキープしているカイワリにするか、八景沖のイナダにするか、竹岡沖カワハギの開幕戦にするかの三択になりそう。



Twitter

2019年10月22日 11:44

« イナダは捨てるほど不味い? ハマチだから程よい脂だと… | メイン | あ~あ、一ノ瀬丸感謝デー釣り大会まで第3週で参加できず »

最近の気になる魚・物・話題の記事

今週末は極鋭CG入魂釣行クロムツの章に網代・つちそう丸
祈りが届いて風弱まる!? 明日は剣崎イサキ束チャレンジへ
このままではタコもやるやる詐欺に…いつまで出船するのか
初島沖にPEラインをスパッと切る魚回遊中…サワラかな?
平日参考記録だけど一ノ瀬丸でイサキ101匹。始まったか?
夏純吟 うすにごり生最後の1本はカイワリ&ホウボウ刺しで
明日はほぼ人生初のタイラバ。準備したけど不安しかない
今週はエギタコかタイラバか…どっちも釣れる気しないけど
オニカサゴ食べ放題天国♪ 富戸沖また行きたいなぁっと!
シャクリはテンビンに高負荷? 1年で寿命と考えるべき?
オニカサゴにピカイチくん効くか試してみる。水深大丈夫?
治久丸がタイラバ始めるっぽいので入門しに行こうかなっと
「身餌準備しといてね」は結構なプレッシャーになると気づく
四連休は勇者様とオニカサゴともう1回は何にするかなぁ~
タコエギに豚の背脂マシマシ最強ってホンマみたいで仰天
Go Toキャンペーンで家族と宇佐美宿泊釣行する予定が……
夏のコマセ釣り後に最適なハッカ油×シャツシャワーを確保
タコエギ7本到着。イカ用6本所持で13本…半日なら足りる?
美味い脂が口の中でほわんと♪ A5ランクアジは裏切らない
もう風いや……明日は安全策で午後LTアジでサクッと釣行
完全無欠の小型電動にフォースマスター600DHなったかも
東京湾は今週末も風強く…相模湾ならワンチャンありかも
水産庁×「放課後ていぼう日誌」釣りマナーパンフが欲しい!!
エギタコの代替竿はビシアジ竿かイカ竿が適しているらしいぞ
アジで確保してから…和彦丸のLTアジ&エギタコリレー船
シロギスのエサは底を這ってていい。誘うときだけ浮かせる
シロギス胴突き枝ス40センチだとエサが底を這わないの?
非の打ちどころのないリールになりますように…FM600入院
週末の予報が…伊豆は諦め雨覚悟で土曜の午前船かな?
冷感素材大漁旗デザインのマスクを妻からもらったのだが…
潮が速くてカイワリを諦めてもアラが釣れるんならありだな
イサキっておらが釣り場の魚が最高って人が多くて面白い
神奈川に比べ東京は女性乗船料割引率が低いのはなぜ?
アジのタナが上がったり下がったり…季節的なもんだろうか
「文佳人 夏純吟 うすにごり生」到着。何を肴に呑もうかな?
「ウィリーのコツはコマセ撒かない」と言うときょとんとされる
金ピカ、金ピカ騒いでたら父の日に金ピカリール袋もらった
かみやのウイリ-五目に良型マハタがコンスタントに混じる
J!NSの偏光グラスが到着。軽くてフィット感もよしでいいかも
夏準備。オーバーグラス×3、白黒クマさんスプレーは品薄?
剣崎沖イサキは盛り上がり。宇佐美カイワリは凸凹激しそう
大雨でパンツまで浸水…船べりの高さにレインコートに穴が
胴突き・天秤問題があるし天ぷら美味いからシロギスもう1戦
シロギスは胴突きの方がとみなに言われ釣り方調べてみた
6年前の仕掛け、10年前の道具を集めてシロギスに備える
正真正銘剣崎沖イサキか? 和彦丸に挨拶釣行かで悩む
度付き偏光グラスはナイロールフレームNGなのでJ!NSのに
NEW釣り眼鏡はZoffスポーツタイプ+5000円で偏光化かな
剣崎イサキは型よし数よし。開幕戦はイキらないをテーマに
【コロナで自粛】居酒屋行けず雲仙ハムで最強ハムカツ計画

著者: へた釣り