ワッペンまで針掛かり! がまかつ「競技カワハギ」レビュー

ワッペンまで針掛かり! がまかつ「競技カワハギ」レビュー10月30日の閃迅カワハギ4戦目で投入した新兵器「競技カワハギ」。「摩擦ゼロ感覚の刺さり!」は、アサリを装餌する時点ではっきりと体感できる。ほとんど抵抗なく針先がアサリの水管やベロにスッと入っていく。釣果に関しては、ワッペンサイズが針掛かりする頻度が増えたような…。

夢のカワハギ仕掛へた釣りのカワハギ針の使い分けは、3本針だとすると、1番下は丸せいご系、2番目、3番目はハゲ針を使うことが多い。1番下の針はほとんどの時間、底スレスレかハワセの状態になっていることを想定して吸い込み期待。上の2つは聞き上げのときに針掛かりすることを狙っている。針のサイズは5号が基本。中錘は0.8号を使う。糸ふけを作ったときにゆっくりたるんでいくのを期待している。潮が早いときだけ1.5号の中錘に変えることがある。

■装餌で分かる、スッと何の抵抗もなく水管を貫く抜群の刺さり

競技カワハギ 速攻「競技カワハギ 速攻」はハゲ針ではあるが、フトコロが大きく開いているワイドフックタイプ。「競技カワハギ くわせ」は大きく分類すると丸せいご針になるんであろうが、スピード系といわれる丸せいごとハゲ針の中間タイプ。なので、針は下から競技カワハギ くわせ-競技カワハギ 速攻-競技カワハギ 速攻(いずれも5号)で釣ることにしてみた。「競技カワハギ くわせ」の袋には「吸い込みに特化!」と書いてあるのでたぶん配置は間違えてないと思う。でも、鬼攻カワハギの丸せいご系は「のませ」だったのが、競技カワハギでは「くわせ」になっている。「のませ」と「くわせ」、この名称の変更に込められたがまかつの意図を汲み取れるほど、へた釣りはスピード系の針のことを理解していない。

競技カワハギ くわせナノ・スムース・コートという技術で「摩擦ゼロ感覚の刺さり!」という煽りが嘘ではないことはアサリの水管に針先を抜こうとした瞬間に分かる。スッと何の抵抗もなく、水管を貫き、ベロを通すときも指先に力を入れなくても針が通る。何度か魚(トラギス&ベラ含む)を掛けるとさすがに何の抵抗もなくというわけにはいかないが、「摩擦ゼロ」じゃなくなったら針を交換する合図だと考えればいいかもしれない。比較対象にダイワの「Saq Sas」採用の針を買ってみたが、人間の手ではどちらの方が抵抗が少ないなんてことを感じ取るのは難しい。Saq Sasの針も結構スッとアサリに刺さっていく。個人的にはナノ・スムース・コートの方が……と感じたのだが、ナノ・スムース・コートの方がいいはずという先入観があったので……。

■バラシ激減! ワッペンサイズまで針掛かりさせられちゃうぞ!!

競技カワハギ 速攻_鬼攻カワハギ 速攻閃迅カワハギ4戦目のめぼしい釣果は、真ん中の針=「競技カワハギ 速攻」に集中した。タルマセ後の聞き上げで魚信が出ることが多かったせいだと思う。競技カワハギの貫通性能の高さは、バラシの少なさで実感できる。へた釣りはこれまで同じがまかつの「鬼攻カワハギ 速攻」を使っていたのだが、魚信に対するアワセが決まる確率が目覚ましく上がり、巻き上げ中のバラシは驚くほどに減った。カワハギの活性が低い日だったので、少ないチャンスをものできる「競技カワハギ 速攻」の存在が頼もしかった。ワイドフックタイプなので、ワッペンサイズのカワハギが釣れるのも面白い。全長10センチ以下の正真正銘ワッペンサイズが針掛かりする。フトコロが大きく開いているおかげだと思われる。強度については、最大サイズが24.5センチだったので、35センチのウチワサイズに耐えるかどうかは確認できていない。

競技カワハギ くわせ_鬼攻カワハギ のませ「競技カワハギ くわせ」は1番下の針として使ったため、トラギスをあきるほど釣ったが、カワハギは数匹しか掛けられなかったのでよく分からないというのが正直なところ。1番上の針に使ってみると、一度、それほど大きくない(15センチくらいの)カワハギに完全に針を飲まれていたことがあったので、底用というよりは、宙層用の吸い込み針ということなんだろうか? スピード針自体を使ったことがこれまでなかったのでどう使えばよいのか悩んでいる。宙層用の吸い込み針という仮定で、次回の釣行では、下から鬼攻カワハギ のませ-競技カワハギ 速攻-競技カワハギ くわせという針の並びを試してみようと考えている。



Twitter

2011年11月01日 15:36

« 夏場の不調が嘘のようにLTアジ絶好調!二束も射程圏だ!? | メイン | ステラ1円! 激安オークションって大丈夫?…なわけない »

最近の気になる魚・物・話題の記事

加工オキアミをあと少し硬く「旨〆ソルト」がちょうどいいかも
宇佐美・治久丸のカンパチ&ハタ狙い泳がせ五目気になる
白間津四種盛り。シマアジはサイズ足りず、メジナは超美味
焼肉のタレの力を借りてユッケ&ザンギでイナダ食べ切った
もういくつ寝ると~シマアジリベンジ♪ 台風は早く遠くでね!!
文化の日三連休2釣行の豪華刺し盛りがマジで豪華で恍惚♪
「日本のカモメ識別図鑑」発行記念。カモメ釣れて困った動画
三連休は八景沖→宇佐美沖で豪華刺し盛りチャレンジ予定
大型は全部メス。タチウオは雄性先熟型の性転換するのか?
んんん? 今年もヤリイカはやらず仕舞いになりそうな予感
夏の指5本タチウオの楽しみといえばタチコ。共和えで美味
かみや・タチアマリレーでアマダイ開幕。熟アマダイを希望
網代の半夜クロムツからの宇佐美カイワリって可能かな?
ビデオの小物類を使いやすくするため船縁ポーチを買おう
あ~あ、一ノ瀬丸感謝デー釣り大会まで第3週で参加できず
竹岡沖カワハギ好転? ツ抜けは十分狙えそうな雰囲気に
イナダは捨てるほど不味い? ハマチだから程よい脂だと…
八景沖はイナダフィーバー中なのに火曜は時化で無理かっ!!
「付き合ってあげてもいいわよ」って…アジ釣り行きたいんね
22日は祝日だから釣行可? 桟橋直ったかみやに行きたい
DKO出場の名手をしてもボあり。今年は竹岡どうしようかな
桟橋は水没するもの? かみや休みなので明日は一ノ瀬丸
アニメ化されたらつり幸が聖地に!! 「スローループ」2巻発売
月曜は出船しそうだな…かみやアマダイか一ノ瀬丸のアジ
GPV見てうわぁ~っとなる。雨戸なしでもできる窓の補強は
全釣り人が泣いた台風19号でシマアジリベンジは延期かなぁ
アミコマセは弾幕、イワシミンチは煙幕。初心者はミンチだ
やっぱりデカアジ美味くない…湾外から来たアジなのかな?
明日は久々に妻1号と釣り♪ アジ30は厳しいので2人で五目
もう!!! シークールキャリー、壊れるなら同時に壊れてよ!
カイワリのお刺身は2日目が至上。家族4人で必死に食べる
ハギポンヌーヴォー2019完成。豪華伊豆刺し盛り妄想がっ!!
今週末はカイワリ五目→伊豆ハギでダブルヘッダーしちゃう
ピカ使いのM名人で7匹。竹岡カワハギ砂漠は干上がった!?
三喜丸夏限定の釣り+BBQ&海水浴船。来年子供と行く!!
山カレイ…その正体はヒレグロでいいの? ソウハチは猿?
台風17号…21日・22日は大阪で23日に東京ってどうなんよぉ!!
バルケッタCI4+からシャリシャリ音…半クラ問題もあるので
TKBがなくなってカワハギ釣りの目標を失ってしまったかも
食べる事考えると五目釣り最高。八景沖豪華秋の三種盛り
沖の強風予報にヤリイカデビューは回避し夏タチ→アミ五目
夏タチウオの誘いはシャクるではなくピストン運動が正解?
三連休は妻アジ30匹チャレンジ再開と誘うも暑いから無理
一之瀬丸アミ五目がイシダイ、カンパチで豪華刺し盛り船に
どうやったら釣れるねん!! 浅場タチウオ早々にギブアップ
台風、京急運休…一之瀬丸の午前タチウオで浅場リベンジ
マダコがイイダコを食べちゃうから今年は…って本当かな?
タチウオは前傾し半身は船外の湯浅デビルマン式が流行?
午前は好調で午後はダメ。何がカイワリの機嫌を損ねてる
タチウオの仕掛けって2mなん? ずっと1.5mでやってたよ

著者: へた釣り