ワッペンまで針掛かり! がまかつ「競技カワハギ」レビュー

ワッペンまで針掛かり! がまかつ「競技カワハギ」レビュー10月30日の閃迅カワハギ4戦目で投入した新兵器「競技カワハギ」。「摩擦ゼロ感覚の刺さり!」は、アサリを装餌する時点ではっきりと体感できる。ほとんど抵抗なく針先がアサリの水管やベロにスッと入っていく。釣果に関しては、ワッペンサイズが針掛かりする頻度が増えたような…。

夢のカワハギ仕掛へた釣りのカワハギ針の使い分けは、3本針だとすると、1番下は丸せいご系、2番目、3番目はハゲ針を使うことが多い。1番下の針はほとんどの時間、底スレスレかハワセの状態になっていることを想定して吸い込み期待。上の2つは聞き上げのときに針掛かりすることを狙っている。針のサイズは5号が基本。中錘は0.8号を使う。糸ふけを作ったときにゆっくりたるんでいくのを期待している。潮が早いときだけ1.5号の中錘に変えることがある。

■装餌で分かる、スッと何の抵抗もなく水管を貫く抜群の刺さり

競技カワハギ 速攻「競技カワハギ 速攻」はハゲ針ではあるが、フトコロが大きく開いているワイドフックタイプ。「競技カワハギ くわせ」は大きく分類すると丸せいご針になるんであろうが、スピード系といわれる丸せいごとハゲ針の中間タイプ。なので、針は下から競技カワハギ くわせ-競技カワハギ 速攻-競技カワハギ 速攻(いずれも5号)で釣ることにしてみた。「競技カワハギ くわせ」の袋には「吸い込みに特化!」と書いてあるのでたぶん配置は間違えてないと思う。でも、鬼攻カワハギの丸せいご系は「のませ」だったのが、競技カワハギでは「くわせ」になっている。「のませ」と「くわせ」、この名称の変更に込められたがまかつの意図を汲み取れるほど、へた釣りはスピード系の針のことを理解していない。

競技カワハギ くわせナノ・スムース・コートという技術で「摩擦ゼロ感覚の刺さり!」という煽りが嘘ではないことはアサリの水管に針先を抜こうとした瞬間に分かる。スッと何の抵抗もなく、水管を貫き、ベロを通すときも指先に力を入れなくても針が通る。何度か魚(トラギス&ベラ含む)を掛けるとさすがに何の抵抗もなくというわけにはいかないが、「摩擦ゼロ」じゃなくなったら針を交換する合図だと考えればいいかもしれない。比較対象にダイワの「Saq Sas」採用の針を買ってみたが、人間の手ではどちらの方が抵抗が少ないなんてことを感じ取るのは難しい。Saq Sasの針も結構スッとアサリに刺さっていく。個人的にはナノ・スムース・コートの方が……と感じたのだが、ナノ・スムース・コートの方がいいはずという先入観があったので……。

■バラシ激減! ワッペンサイズまで針掛かりさせられちゃうぞ!!

競技カワハギ 速攻_鬼攻カワハギ 速攻閃迅カワハギ4戦目のめぼしい釣果は、真ん中の針=「競技カワハギ 速攻」に集中した。タルマセ後の聞き上げで魚信が出ることが多かったせいだと思う。競技カワハギの貫通性能の高さは、バラシの少なさで実感できる。へた釣りはこれまで同じがまかつの「鬼攻カワハギ 速攻」を使っていたのだが、魚信に対するアワセが決まる確率が目覚ましく上がり、巻き上げ中のバラシは驚くほどに減った。カワハギの活性が低い日だったので、少ないチャンスをものできる「競技カワハギ 速攻」の存在が頼もしかった。ワイドフックタイプなので、ワッペンサイズのカワハギが釣れるのも面白い。全長10センチ以下の正真正銘ワッペンサイズが針掛かりする。フトコロが大きく開いているおかげだと思われる。強度については、最大サイズが24.5センチだったので、35センチのウチワサイズに耐えるかどうかは確認できていない。

競技カワハギ くわせ_鬼攻カワハギ のませ「競技カワハギ くわせ」は1番下の針として使ったため、トラギスをあきるほど釣ったが、カワハギは数匹しか掛けられなかったのでよく分からないというのが正直なところ。1番上の針に使ってみると、一度、それほど大きくない(15センチくらいの)カワハギに完全に針を飲まれていたことがあったので、底用というよりは、宙層用の吸い込み針ということなんだろうか? スピード針自体を使ったことがこれまでなかったのでどう使えばよいのか悩んでいる。宙層用の吸い込み針という仮定で、次回の釣行では、下から鬼攻カワハギ のませ-競技カワハギ 速攻-競技カワハギ くわせという針の並びを試してみようと考えている。



Twitter

2011年11月01日 15:36

« 夏場の不調が嘘のようにLTアジ絶好調!二束も射程圏だ!? | メイン | ステラ1円! 激安オークションって大丈夫?…なわけない »

最近の気になる魚・物・話題の記事

シマノ神対応? ソリッド交換頼んだら#1丸々新品に交換
「最強!釣りバカ対決!!」リールの持ち方を何故指導しない
釣りというより梅雨時の散歩用? 防水靴下を即決で購入
今年一番の大雨を物ともせず。中国製防水シューズいいぞ
明石からアコウ(キジハタ)船出てる? しかも今がシーズン
茨城・平潟港に行けば干物最強魚のキチジが釣れると知る
妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?
カイワリ竿頭で21匹、18匹…爆発してるのに…大阪行く週!!
ダイワ「穴釣り専科」ラインは船のリーダーや仕掛けにも?
文字通り味を占めてアカムツとも考えたが明日は遠征五目
アカムツ炙り刺しと塩焼きぬむふふと変な声が漏れちゃった
垂涎ののどぐろラーメン食べた!! 上品な脂の出汁たまらん
長靴とサンダルの間用にショートレインブーツを買おうかな
貴重だから最高の状態で。アカムツは何日寝かすが正解?
白間津シマアジ…数釣りシーズンになったら再戦予定だが
G:撃沈しないW:ウィーク最終戦はかみやのLT深場五目で!!
アジ船頭10号は軽く大きさもよし。カイワリ仕掛けを改良だ
カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで
令和初日に釣り!! 宇佐美沖カイワリ五目で好発進を希望
まだ大丈夫だろうと唇の紫外線対策怠ったらピリピリと痛い
平成最後の釣行はマダイに色気出しつつ遠征五目で手堅く
治久丸「カイワリは2本針」は船長の希望。ウィリー封印回避
なんかマダイの釣果がすごい。長ハリスの練習に行こかな
治久丸「カイワリは2本針で…」これ、守らなきゃダメなの?
GWはカイワリ、マゴチ、夜メバルで3戦くらいはしておきたい
異次元さんでなんとかツ抜けじゃ…今年はアナゴは無理かな
GWに釣り行くなんて野暮? 混むしいい目に遭った験なし
カイメイSP 30-210はソリッド交換で8856円で修理可能だった
かみやのアナゴが今週末から。大阪行きだけど日曜夜なら
時期? サイズ? 場所? メジナのお刺身が絶品すぎる!!
針の重さを相殺するフロートビーズ…食い渋り時には必須!?
水温上がった!! でも潮大濁り…シマアジ絶賛気合空回り中
シマアジは朝一勝負。マダイやイサキの仕掛けもいるの?
釣果に「誰か釣ってください」って…シマアジ相当厳しそうだ
やらないつもりだったが一之瀬丸マゴチ童貞卒業チャンス?
アジ30匹チャレンジ失敗の反省点は大きな潮回りを避ける
一之瀬丸遠征五目は4/13~。でも…マダイ用長ハリスも?
日曜午前なら凪そうなので妻1号のアジ30匹チャレンジ再開
サンゴ堂のシマアジ天秤いいかも!! カイワリにも使える?
太巻きオキアミウィリーは作れないのでマダイ針の細巻きで
忠彦丸のLTマダイウィリーでイシダイ釣れてる…何が違う!?
釣果がほしい。午前メバル→午後アジで手堅くお魚ゲット?
うわぁぁあ、日曜風であかんやん!! 土曜に緊急プチ遠征だ
アジ釣れてる。アカクラゲ前に妻の30匹挑戦再開すべき?
海明50-240到着!! 4キロシマアジ釣れそうな気がしてきた
22日ぶりの釣り…釣れないと泣けちゃうからカイワリに行く
むしゃくしゃするのでシマアジは金に糸目を付けない方針に
釣りのこと考えたくないから寒天の産地が信州の理由調査
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…土日仕事で2週連続釣りなし。病むぞ
4キロのシマアジってカイメイSP 30-210で揚がるもんなの?

著者: へた釣り