オニカサゴにテンビン直結でスカートフックリアルスクイッド

オニカサゴにテンビン直結でスカートフックリアルスクイッドオニカサゴ釣りには専用のテンビンを使っており、テンビンと仕掛けを接続する部分に枝スを出せるサルカンが付いている。エサを2つから3つに増やす以上になんか期待度がアップする方法がないかなと考えていたら「スカートフックリアルスクイッド」が集魚効果ありそうな気が…する。

オニカサゴにテンビン直結でスカートフックリアルスクイッドもともとはタイラバのヘッドと組み合わせて使うイカ型のワームが付いたスカートフックだ。激イカゴロ臭とネクタイの動きで「寄せる×喰わす」と説明されている。オニカサゴ釣りで実績のある赤系の「赤オレUV」を専用テンビンから30センチくらい枝スを出して結んでみたらどうだろうと思いつく。底から2メートルをほぼ仕掛けを止めずに上げたり落としたりして誘うので、リアルスクイッドもヒラヒラピラピラと動いてオニカサゴを寄せてくれそうな気がする。エサに抱き合わせるタコベイトより効果がありそうな……。500円以下で買えるのでうまく釣れないときの気分転換用にタックルボックスに入れておこう。


Twitter

2021年04月20日 15:37

« 初島沖カイワリは違う群れが出入りしてるから大きさ違う? | メイン | GW中の1戦は午後アジ→夜メバルの東京湾奥満喫リレー »

最近の気になる魚・物・話題の記事

自力でキスアナゴ天丼に向けて「イソメの友」…そこから?
日曜は実験日和だがさすがに…土曜にアマダイ行ってくるよ
釣具売ってるセリアどこ? 「釣り糸ほぐしピック」が欲しい
アカムツ行き詰ってアカムツウィリー針が馬鹿によく見える
曇天時のアマダイ攻略にハピソンのLEDシンカーが気になる
瀬戸内では尺メバルはビーズを嫌うと言われているみたいだ
カイワリ大漁→ほぼ尺メバルの余勢駆り役満(アカムツ)狙い
グラデーションに味が染みるいかり肩良型メバルの煮付け♪
目のいいメバル対策で先糸も魚に見えないピンクフロロ装着
冷凍生しらすは関西では「冷凍シロメ」と呼ばれ小鮎の特餌
カイワリが20匹釣れたら作れるもう1つの絶品が開き干し♪
相模湾イワシ&エビメバル仕掛け。釣り方を思い出してみる
好漁続きで動画見ながら祝杯上げてると…尿酸値が危険水域
極鋭CGガイド修理は3080円。AGSは衝撃に注意必要らしい
メバカサは回避し今週は相模湾での初釣りカイワリプチ遠征
民泊できるのでニトリの釣具収納シリーズがめっちゃ欲しい
よしださんのJOKER中深場豚アジ仕掛でふむふむとお勉強
新メバル竿に入魂したくってエビ→イワシ連荘を画策したが
強風下のシロギスはそろそろ着底でブレーキが大事なのかも
ケン付きキス針と自作細くて長いハリスストッカーデビュー
今週末は越冬ギスチャレンジに新山下・広島屋から行くよ!!
50センチ超えドデカクロムツってどこまで行けば釣れるの?
何度か切れた…水深深いからビシアジはフロロ2号が正解?
シラスコマセで大カイワリを狂わせる作戦の準備ができたよ
今週はちょい時化覚悟で走水黄金大アジを狙いに行ってくる
関市のふるさと納税で活け締め用サビナイフをゲットしたよ
新フォースマスター600が多機能すぎBBシリーズ欲しいかも
禁煙8・9年生祝いの「リアランサー メバル S300」来たよ~
中深場シーズンなのに極鋭CGが2番目のガイド破損で要入院
いなの丸のコマセ五目がマダイ五目に変わっちゃったけど…
2024年第2戦は東京湾口でクロムツ狙うLT深場五目に行く
キスの釣果向上には素早くきれいにイソメ通し刺しが必須だ
越冬シロギスの上品な脂を楽しむには天ぷらじゃダメなのか
メバル仕掛けは「魚に見えないピンクフロロ」で作ろうかな
初釣り2024は幸先よくといきたいからキス・アジリレーへ
熱海の地魚寿司はアジ、マダイ、キンメ、メダイなどだった
世の中に何の影響もない2023年のへた釣り10大ニュースw
近くに民泊ができて不安なので大漁旗で暖簾を作ろうかな?
カイメイSPがカタログ落ちでショック。修理はいつまで可?
下田ならキンメみたいな熱海ならコレな魚ってなんだろう?
水深90メートルで使うシラスワームってどれを買えばいいの?
いなの丸コマセ五目はイサキ・イシダイ・マダイ仕掛け準備
イサキの旬は梅雨と思っていたが寒イサキこそが旬らしいぞ
生シラスが到着し冷凍庫の中がそれなりに埋まってきたぞ!!
釣り納め2023は紅白お雑煮狙いでアカムツでギャンブルを
「魚捌き包丁の1本目として」◎な新潟燕市のふるさと納税
釣りフェスティバルで全国の大漁祈願の御守買えないかな?
釣りに行けないせいでたぶん要らない物が欲しくなっている
超絶集魚錘「ピカイチくん」がふるさと納税なら1個400円
カイワリのコマセに釣餌用冷凍生シラスがめっちゃ気になる

著者: へた釣り