カラフルすぎて不安だったが…LTウィリーで釣った魚を完食

カラフルすぎて不安だったが…LTウィリーで釣った魚を完食釣りたての魚は美味い。自分で釣った魚は更に美味い。キャッチ&イート派のへた釣りは持ち帰った魚は全部食べる。そうでなくては釣られた魚がかわいそうだ。LTウィリー五目で釣ったトロピカル…極彩色の魚だって持ち帰った以上は食う。料理法次第ではなんとかなる……かな?

トゴットメバル_煮付け持ち帰った魚はあと一目で真性五目釣り達成!? LTウィリーで釣れた魚図鑑を参照してほしい。この中で食べたことのある魚は、キダイとトゴットメバルの2種類だけ。残りの魚は初めて食べた。体色は赤を基調に、口がとがっていたり、背中やヒレがショッキングピンクだったり。西表島で食べた魚たちよりもトロピカルな外見にビビリながらも喰った。まぁ、一番美味しかったのはトゴットメバルの煮付け。メバルに比べると脂の乗りが悪く淡白という人もいるが、煮付けたあとで区別できる人はほとんどいないと思う。

■キツネダイのお刺身は微妙だから大葉巻きフライに変身!!

キツネダイ_大葉巻きフライ刺身で食べてもそこそこいけると聞いていたキツネダイ。1匹まるごと刺身にすると味があれだったときに取り返しがつかないのでまずは少しだけお刺身にしてみた。透明感のない白身。お味の方は……ない。白身の魚のお刺身らしい食感はあるのだが、味がほとんどしない。お刺身は断念して、味を足すために切り身を大葉で巻いてフライにして食べた。身が繊維状にほぐれる独特な食感はそれなりに面白い。美味しいかと問われると、白身魚のフライだね……としか応えようがない。
★キツネダイの大葉巻きフライのレシピ
1.キツネダイを三枚に下ろして、塩・コショウで下味をつける。
2.身の上に大葉を置いて巻く。
3.小麦粉、溶き玉子、パン粉の順につける。
4.揚げたらタルタルソースを乗せて出来上がり。

■アカイサキ&シキシマハナダイはマヨネーズ&キムチ味で

アカイサキ_マヨネーズ焼きアカイサキもシキシマハナダイも下ろしてみると身が水っぽく、少し生で食べてみたところ脂が乗ってない=うま味が足りない。煮付けにしようと思っていたが、方針を転換し、うま味が足りないならうま味&脂を足して食べてやろうと決める。アカイサキはマヨネーズ焼きで、アカイサキ以上に身に味がないように感じたシキシマハナダイはキムチマヨネーズ焼きに。身が水っぽいと感じる魚は塩焼きなど焼き物にするのが外れないが、塩焼きでは美味しさが足りない気がするので変わり焼きにしてみた。この作戦は成功。美味しかった。
★アカイサキのマヨネーズ焼きのレシピ
1.卵黄2個分にマヨネーズを適量入れて、混ぜる。しゃもじですくってポタポタと垂れるくらいの硬さに。
2.三枚に下ろした切り身をソースの中に漬け、20~30分くらい放置。
3.身を取り出し、上にソースをもう一度盛ってから200度のオーブンで10分くらい焼く。
(ソースに細かく刻んだキムチを混ぜ込むとキムチマヨネーズ焼きになる。マヨネーズ味を足してもまだ物足りないときの最終兵器だ)

■ヒメのサツマ揚げは最高! みりん干しにしても美味だった

ヒメ_さつま揚げ今回持ち帰った魚の中で一番期待していなかったのがこのヒメという魚。ヒメ目にはエソが含まれるので、小骨が多くて練り物にしかならないかな?と考え、まずはさつま揚げにして食べる。これが、絶品だった。子供1号&2号からはおかわりまでくるくらい美味かった。エソの仲間だからさつま揚げだけでは芸がない。干し物にしてもイケるらしいので、みりん干しにしてみたのだが、これまた悪くない味だったので、これからもヒメはリリースせずに釣れた分だけ必ず持って帰ろうと決めた。
★ヒメのさつま揚げのレシピ
1.ヒメを三枚に下ろして細かくなるまで庖丁で叩く。ミンチ状になるまでだと大変なので荒く刻んだ状態まで叩けばOK。
2.フードプロセッサーに叩いた身を入れてミンチ状になるまでスイッチON。塩や砂糖(分量適当)を入れてさらにフードプロセッサーにかける。
3.水溶き片栗粉を加えてもう一度混ぜたら、まな板の上に揚げたいサイズに塊を作って140度くらいの油で表面がキツネ色になるまで揚げる。生姜醤油で食べよう。

ヒメ_みりん干し★ヒメのみりん干しのレシピ
1.酒・醤油・みりんを同量ずつ混ぜて漬け汁を作る。
2.三枚に下ろした身を漬け汁に1時間ほど漬け込む。
3.漬け汁から取りだした身に白ゴマをたっぷり振って半日陰干し。
4.弱火でじっくり焼いて食べる。



Twitter

2012年02月29日 17:39

« ウィリー釣りは「ウーリー(Wooly)釣り」と呼ぶのが正しい? | メイン | 釣り具フェチの祭、国際フィッシングショーの前売り券を買った »

最近の気になる魚・物・話題の記事

ブログ初投稿はカイワリだった。動画初配信もカイワリに!!
蒸し暑い!! 熱中症対策に極冷白黒クマさんスプレーを購入
夏休み直前の凪の三連休舐めてた。一之瀬丸イサキ満船
頭、腕などいろいろ試してGo Proは胸のやや右寄りに装着
梅雨時は農作物の育ちが悪いほど魚は元気になるのかも
アルファタックルの船竿・フィールドモニターに応募しよかな
愛機スティーレより軽い!! ダイワのADMIRAが気になるぞ
YouTuberになるならんはおいといて動画配信やる気すっよ
ヤリイカ&北海道五目のイタズラ竿にグラスラム135Hどう?
「釣りスギ四平」という釣りYouTuberにすっかりハマってるよ
平日、雨の日参考記録だが一之瀬丸でもイサキ束超え出た
年に数度の白米の日。アナゴ丼はやっぱり最高にうめぇえ!!
予報見て仰天。明日のタチアジ無理なので…本日夜アナゴ
この時期、マダイよりチダイの方が美味しいような気がする
治久丸サイトダウンで釣楽でポイントもらえることに気付く
タチウオ釣りは麻雀の何を切るに似てる? 定石と奇手
カイワリの開き…「ぬふふふふ」なお味にはならず。残念だ
今週末はタチウオ。あ行しか喋れないアホな子になってくる
釣行前日もカイワリ好調。「へたさん来たら釣れない」悪夢が
マゴチって産卵(釣れない時期)始まった? まだ大丈夫?
イサキもタチウオもマダコまで絶好調でカマスも始まったとさ
絶好調ではないが宇佐美沖のカイワリ五目は好調をキープ
父の日にTHE NORTH FACEのラッシュガードをもらえたよ
俺が行く前に終わってしまうのだろうがカイワリが絶好調だ
イサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?
釣行日は他の船の釣果は見ないというルール破ってトホホ
イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい
土曜は時化で×。日曜なら…イサキ? カイワリ? LTアジ?
ヘリソプスレインシューズはお店のツルツル床にとても弱い
宇佐美でカイワリに混じってヒメダイ。ウィリーに反応いい?
かみやメバル大会サイトにへた釣りの写真…でも、行けないの
潮澄んで剣崎沖イサキ初日は不調。洲の崎用に電動かな
一之瀬丸イサキは釣況次第で沖の瀬への遠征ありみたい
北海道遠征堤防編はクロソイに挑戦。何リグがいいのかな
もういくつ寝ると剣崎沖イサキ解禁!! 今年はどうかなぁっと
速潮対策に+20号の増しオモリ検討。PE1.5で大丈夫かな!?
夕方にカイワリ追加のアテは外れたが豪華食卓になりそう
「いい反応…」愚痴が聞こえたら細ハリスで。明日はカイワリ
シマノ神対応? ソリッド交換頼んだら#1丸々新品に交換
「最強!釣りバカ対決!!」リールの持ち方を何故指導しない
釣りというより梅雨時の散歩用? 防水靴下を即決で購入
今年一番の大雨を物ともせず。中国製防水シューズいいぞ
明石からアコウ(キジハタ)船出てる? しかも今がシーズン
茨城・平潟港に行けば干物最強魚のキチジが釣れると知る
妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?
カイワリ竿頭で21匹、18匹…爆発してるのに…大阪行く週!!
ダイワ「穴釣り専科」ラインは船のリーダーや仕掛けにも?
文字通り味を占めてアカムツとも考えたが明日は遠征五目
アカムツ炙り刺しと塩焼きぬむふふと変な声が漏れちゃった
垂涎ののどぐろラーメン食べた!! 上品な脂の出汁たまらん

著者: へた釣り