カワハギ&メバルの絵が描いてある携帯灰皿が欲しいぞw

カワハギ&メバルの絵が描いてある携帯灰皿が欲しいぞwへた釣りは今どき流行らないスモーカーである。1日に2箱も吸うのでヘビースモーカーだ。釣りをしている最中も……我慢できずにくわえ煙草でということがある。不思議と、煙草をくわえているときの方が釣れるような気がする。カワハギ&メバルの絵が描いてある携帯灰皿を発見した!

携帯灰皿 メバルドット絵で描かれたカワハギやメバルの絵がプリントされた携帯灰皿…ただそれだけのものなのだが、なんだかすご~~く欲しくなってしまう。お値段830円……高い。この携帯灰皿どこかで見たことあるなぁ~と思ったら「ウィンドミル薄型携帯灰皿ポケハイ」に絵をプリントしたものだった。携帯灰皿 カワハギスタンドアームで立てて使える。普段を蓋を開けておき、魚がかかったら煙草を入れて蓋を閉じて消火できるのが便利そう。想定していたより大物が掛かって、くわえていた煙草をどうしたものかと焦らなくて済む。欲しいから無理やりこの携帯灰皿を買う動機を探しているようなwww ま、売り切れるような商品ではないので、買おうか、買おまいかじっくり考えよう。



Twitter

2013年02月07日 15:49

« MAG SEALEDとX PROTECTどっちがいいのか分からない | メイン | 仕掛けを作ると魚相手に悪だくみしている気分が味わえる♪ »

最近の気になる魚・物・話題の記事

なんかマダイの釣果がすごい。長ハリスの練習に行こかな
治久丸「カイワリは2本針で…」これ、守らなきゃダメなの?
GWはカイワリ、マゴチ、夜メバルで3戦くらいはしておきたい
異次元さんでなんとかツ抜けじゃ…今年はアナゴは無理かな
GWに釣り行くなんて野暮? 混むしいい目に遭った験なし
カイメイSP 30-210はソリッド交換で8856円で修理可能だった
かみやのアナゴが今週末から。大阪行きだけど日曜夜なら
時期? サイズ? 場所? メジナのお刺身が絶品すぎる!!
針の重さを相殺するフロートビーズ…食い渋り時には必須!?
水温上がった!! でも潮大濁り…シマアジ絶賛気合空回り中
シマアジは朝一勝負。マダイやイサキの仕掛けもいるの?
釣果に「誰か釣ってください」って…シマアジ相当厳しそうだ
やらないつもりだったが一之瀬丸マゴチ童貞卒業チャンス?
アジ30匹チャレンジ失敗の反省点は大きな潮回りを避ける
一之瀬丸遠征五目は4/13~。でも…マダイ用長ハリスも?
日曜午前なら凪そうなので妻1号のアジ30匹チャレンジ再開
サンゴ堂のシマアジ天秤いいかも!! カイワリにも使える?
太巻きオキアミウィリーは作れないのでマダイ針の細巻きで
忠彦丸のLTマダイウィリーでイシダイ釣れてる…何が違う!?
釣果がほしい。午前メバル→午後アジで手堅くお魚ゲット?
うわぁぁあ、日曜風であかんやん!! 土曜に緊急プチ遠征だ
アジ釣れてる。アカクラゲ前に妻の30匹挑戦再開すべき?
海明50-240到着!! 4キロシマアジ釣れそうな気がしてきた
22日ぶりの釣り…釣れないと泣けちゃうからカイワリに行く
むしゃくしゃするのでシマアジは金に糸目を付けない方針に
釣りのこと考えたくないから寒天の産地が信州の理由調査
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…土日仕事で2週連続釣りなし。病むぞ
4キロのシマアジってカイメイSP 30-210で揚がるもんなの?
お鍋が美味しい季節のうちにアラ・カイワリ再戦しとくべき?
カイワリを2回り大きくしたシマアジを想定してたが…違うぞ
4月は勇者様とシマアジ初挑戦。オキアミ大のウィリーって?
カイワリやアジの刺身と相性ばっちりな和製カクテルガリ酎
FM600の速度調整は要練習。当面カイワリ、タチウオ専用
ラインの角度と潮の速さは関係ないと知り頭が大混乱中だ
カイワリ爆発中!! アラも釣れてる。あべなぎさ号は直った
なんか最近と重いなと感じていたが…あべなぎさ号寿命?
シロムツアヒージョ、アジのガリたたき…最近こんなんばっか
フォースマスター600軽くタッチの速度調整はどうやるの?
新仮説:空が暗いとイナダ・ワラサなど青物は活性落ちる?
続・深場伝説はアラ釣り!! 底3メートルを念入りに探るのだ
アミ五目冬の陣2戦目。本命はイシダイからカイワリに変更
ん? ん? マルイカって11センチツノでやってもいいの?
オキアミの即席締めは味の素、蜂蜜、専用液どれが正解?
治久丸のアラ・カイワリリレー。これ両方釣れたら最強かも
ワンダーグリップでできること、できないことをチェックしたよ
かみやLT深場は今週で終了。伝説の続きは宇佐美でかな
上州屋渋谷東口店はどこに何があるのか分からんレベルで…
釣りに行かないと病む。なのに今週末も予報が良くないよ~
上州屋渋谷東口店リニューアルし旬の船釣りコーナー充実
宇佐美・治久丸の新釣り物「アラ根魚五目」が気になるぞ!

著者: へた釣り