脱・へた釣りメモ~沖縄編~

来年こそ西表島で大物に会えますように。2011総括と備忘録

来年こそ西表島で大物に出会えるように…2011総括と備忘録アキアジも来年こそはだし、西表島も来年こそは。それでも、毎年毎年それなりに釣果は伸ばしているので勘弁いただきたい。西表島2011の4日間に分かった課題と教えてもらったことを来年こそは大物に出会いたいので、忘れないようにメモしておく。メートル級の魚はすぐそこにいる。

気になる沖縄の話題

高橋哲也と行く大物泳がせフィッシングがめっちゃ気になる

高橋哲也と行く大物泳がせフィッシングがめっちゃ気になるシマノワンダフルフェア」が10月10日からは始まる。期間中5000円以上のシマノ商品を買えば1口応募できるというよくあるフェアなんだけど、賞品の1つ「高橋哲也と行く大物泳がせフィッシング(限定3名)」がめっちゃ気になる。高橋哲也が横にいてくれたらマグロとカンパチ釣れるかも♪

GT無理でも…大物と対峙してる感が出る「SPRAY COVER」

GT無理でも…大物と対峙してる感が出る「SPRAY COVER」「カワハギ地獄Bible」DVDを見て達人さんてここまで考えて釣ってるんだなぁ~と感心したが、数少ないチャンスを確実に物にしたい大物師ともなると、こんなことにまで気を使うんだなぁ~とビックリしたのが「SPRAY COVER(スプレーカバー)」。ドラグに水が入らないようにするカバーだ。

あれれ…西表島に遠征するの…忘れてた。って健忘症かっ!!

あれれ…西表島に遠征するの…忘れてた。って健忘症かっ!!子供1号に明日から「秋休みだよ!」と言われて、「え!?」と驚く。子供たちの秋休みに合わせて2年連続で西表島に遠征釣行していたのだが……予約するのどころかプランニングするのをすっかり忘れていた。最近、近くの物が見えにくくて老眼かもと思い始めていたが……健忘症まで発症!?

2ピースのGTロッドと言われると気になっちゃうじゃないか!

2ピースのGTロッドと言われると気になっちゃうじゃないか!へた釣りは基本レンタルタックルを利用しない。折れたりしたら…と不安なのだ。例外がGT用ロッド。1ピースロッドを抱えて飛行機に乗って遠征するのが大変そうなので、これだけはレンタルしていた。でも、ロッドケースに収まる2ピースのGTロッドと言われると気になっちゃうじゃないか!

馬鹿にされるの覚悟で太陽光で動くルアーがめっちゃ欲しい

馬鹿にされるの覚悟で太陽光で動くルアーがめっちゃ欲しい魚を釣れるかどうかは定かでないが、人を釣る釣り具に猛烈にバイトしちゃうのがへた釣りなのだ。本日は「ソーラーアクション・ルアーズ」に食いついた。太陽光が当たると振動し勝手に魚にアピールしてくれるルアー。新製品というわけではないが、使っているとウケそうなので欲しいw

北海道アオゾイ五目&西表大物泳がせ用遠征ロッドが到着

北海道アオゾイ五目&西表大物泳がせ用遠征ロッドが到着2012年も夏から秋に北海道に2回、西表島に1回、遠征釣行をする予定。7月の北海道アオゾイマダラ狙いの根魚五目、9月にはアキアジ求めて陸と船。10月には西表島でGT含む大型青物を狙う。この3回の遠征で大活躍してくれそうなのが「ディープゲーム 120-180」という新竿。

北海道の師匠は150-210、北の師匠は120-180。DEEPに悩む

北海道の師匠は150-210、もう1人の北の師匠は120-210。悩む来年の北海道遠征までに「DEEP GAME」を買うぞと宣言していたら、北海道の師匠から「DEEP GAME 150-210」を買ったというメールが……2回使ってみたところなかなかいい竿だったという。もう1人の北の師匠、釣ノリノリさんからは150より120の方が釧路の沖向きと教えてもらう。

俺が死んだら遺影はGTを両手で抱えたどや顔の写真で!

俺が死んだら遺影はGTを両手で抱えてどや顔している写真で!2年連続で西表島まで大遠征して不発のGT。不発どころか天候に恵まれず、本命のポイントにたどり着けてすらいなかったりする。一度でいいから大の大人が海に引きずりこまれそうになると聞くGTとのファイトを体験したい! と思ったら、西表島・島道楽でGTが何匹も釣れてる!

二代目釣りに連れて行きたくなるカメラは「COOLPIX AW100」

二代目釣りに連れて行きたくなるカメラはニコンCOOLPIX AW100西表島でシュノーケリングをすると、ものの30分でバッテリー部分に浸水し、お釈迦になった初代釣りに釣れて行きたくなるカメラ「Optio W90」。あまりの呆気なさに怒り心頭だったが、悔やみ続けても仕方がない。さっそく二代目を購入した。ニコンの「COOLPIX AW100」というカメラだ。

何を食べても美味な西表島での食事を思い出して涎を垂らす

何を食べても美味しい西表島での食事を思い出して涎を垂らす釣ったら食うがモットーのへた釣りファミリー。島道楽のブログには釣りキチファミリーと紹介されていたが、魚食い道楽ファミリーでもある。西表島滞在中は、小渕船長に紹介してもらったパイン館のとなりという居酒屋に魚を持ち込んで宴会三昧。東京に帰ってからもグルクン食いまくり。

沖縄の県魚はグルクン。東京にも都魚ってのがあるのかな?

西表島2011_島道楽_グルクン県のシンボルとして制定された花は県花。花以外にも県木、県鳥などが47都道府県で決められている。ほかにも県魚や県獣、県蝶なども定められてはいるが、あまりメジャーではない気が。沖縄の県魚がグルクンなのは多くの人が知っているとしても、東京にも都魚ってあるのかな?

寒い東京を脱出し西表島でGT、カンパチ、タマン、チヌ三昧

寒い東京から脱出して西表島でGT、カンパチ、タマン、チヌ三昧先週までTシャツ1枚で十分だったのに、肌寒くってコートが必要になった東京を飛び出して、明日から西表島に大遠征。2週間前に知床でアキアジ釣りをしていたのに……何を考えてるんだか。狙うは当然、GT、カンパチ、タマン、ミーバイ、ナンヨウチヌなど沖縄ならではのお魚たちだ。

新聞でGTを釣ると宣言! へたなくせに調子乗りすぎだね

ディリースポーツ_マイプラン品川・中金の取材に来ていた記者さんと船を下りたあと少し話をしていると、釣りに狂っているとしかいいようがないへた釣りのアホさ加減が、関西系新聞の記者さんのツボにはまったようで、もう1回新聞に載せてもらえた。紙面1/9の取材に2時間も喋られるんだから記者さん大迷惑w

西表島釣行記 ~人生初の南の島へ大遠征 準備編~

西表島「デッカい魚を釣りたいぞぉぉぉ!」と、北海道にアキアジを釣りに東京湾にはマゴチ釣りにと無謀なる挑戦を続けているへた釣りであるが、無謀の極みともいえるのが来週に控えた西表島遠征。狙いは当然! GT、カンパチ、マグロ、巨大ハタ。日本に残された最後の楽園で観光なんてそっちのけ、3泊4日釣り三昧!

へたでも釣れるときは釣れる沖縄釣行記

西表島2011 へた釣り一家の島道楽・4days 幸せな写真集

西表島2011 へた釣り一家の島道楽・4daysの幸せ写真集西表島でお世話になった島道楽には船長が撮影した写真をCD-Rに焼いて送ってくれるというサービスがある。西表島2011の4日分の写真が届いたので一挙に公開。魚を釣り上げ自慢気にしてる笑顔の写真だらけ。カラフルな魚たちを手に実に幸せそうだ。来年も絶対に行くぞぉぉぉお!

西表島2011 最終日はお土産のグルクンをウィリーサビキで

西表島2011 最終日はお土産のグルクンをウィリーサビキで3泊4日の西表島遠征2011も最終日。午後には島を後にし、東京に帰らなければならない。4日目はこれまでやったことのない釣りということで、西表島土産のグルクンの数釣りを楽しむことに。サビキ釣りだとあなどっていたら、グルクンの繊細な魚信に思わぬ苦戦を強いられることに。

西表島2011 島道楽の“漢の釣り”で1日ダイエットコースだ!!

西表島2011_島道楽“漢の釣り”1日ダイエットコースだ・だ・だ西表島釣行3日目はGTチャレンジ。昨年ルアー乗合に乗って後悔したので今年は1人で島道楽から貸切船でチャレンジ。GT、ジギング、一つテンヤで西表島の大物を狙う。ただし、天候は今年も良くない。GT本命ポイントには行けずに西表島南西部のポイントで「島GT」をすることになった。

西表島2011 リーフでフエフキ入れ食いもタマンゲットならず

西表島2011_マングローブでホッパー&ミノーでナンヨウチヌへた釣りが経験したことのある胴突き五目釣りの中で、西表島のリーフフィッシングが最高に楽しい。沖縄感覚では小物釣りの部類なんだろうが、30センチ級が平均なのでライトタックルは海面に突き刺さりっぱなし。いろいろなサイズ、種類が釣れてくる。今年はタマンゲットはならず。

西表島2011 マングローブでホッパー&ミノーでナンヨウチヌ

西表島2011_マングローブでホッパー&ミノーでナンヨウチヌ3泊4日で西表島への大遠征。1日でも無駄にしたくないので、6時半の飛行機に乗り、正午少し前には到着。港には島道楽の小渕船長が迎えに来てくれており、昼食に八重山そばを食べたら、食休みもそこそこに白浜港からマングローブへ釣りに行く。ホッパー&ミノーで頑張ったが…。

西表島釣行記 ~きれいな珊瑚を見ながらリーフで爆釣編~

西表島_リーフ西表島まで来て釣れない釣りはもうイヤだ! ってなわけで初日にもお世話になった島道楽で今度はリーフゲーム。ライトタックルで南の島のカラフルなお魚に遊んでもらって、ついでにシュノーケリングをしてリーフを泳ぐ魚の様子を見て楽しもうというプラン。家族4人で西表の自然を満喫。

西表島釣行記 ~振れども振れども反応なし GT編~

西表島_GT_クマドリ釣行2日目。女子供は島内観光に行ってもらって、GT&カンパチ釣りで南の島まで遠征してよかった~~~♪という大物釣りをするためにマリンボックスのGT&ジギング船に乗り込んだのだが、あいにくの悪天候。波が高くて予定のポイントには到達できず。振れども振れども反応なし。

西表島釣行記 ~イイダコを拾う島? マングローブ編~

西表島_マングローブ西表島に到着し30分後にはボートに乗り込み釣り竿を振っていた。初日のターゲットはナンヨウチヌ。島道楽の自然を愛するお兄さんに案内されて、フラットボートでマングローブ茂る川を遡っていく。ホッパーを投げるとトップでチヌがバシャ!となるはずだったんだけど……。