120㎝以上のタチウオ狙う「ドラゴンタチウオダービー」開催

120㎝以上のタチウオ狙う「ドラゴンタチウオダービー」開催120センチ以上のタチウオを釣ると認定ステッカーがもらえる「SABERドラゴンタチウオダービー」というイベントが9月1日から始まっている。3つに分けられたブロックで上位3位までに入賞すると豪華商品がもらえる。「松阪牛1kg」食べたい。金沢八景・一之瀬丸羽田・かみやも参加している。

120㎝以上のタチウオ狙う「ドラゴンタチウオダービー」開催関東(Aブロック)、関西(Bブロック)、中四国九州(Cブロック)の3ブロックに分かれて上位入賞を競う。大会名にSABERとあるが釣り方は問わず餌釣りでもOKみたいだ。参加釣船を確認すると、一之瀬丸かみやも参加しているので、普段の釣行で何かの間違いが起きればって感じでの参加となる。タチウオって指何本というのは意識しているが、長さは測ったことがない。120センチというのは、指何本以上なんだろう? ドラゴンというからには指4本では全然足りないような気がする。指5本で120センチに届く? 期間は11月30日まで。11月の方が大きいの出やすいかな?



Twitter

2017年09月07日 17:00

« 流行り物には手を出す…でも使わないのがカワハギ地獄? | メイン | 120センチ超えのドラゴン級の釣り方を調べてみたけど…… »

最近の気になる魚・物・話題の記事

「誇高」で「刺牙」で「TAFFWIRE」なカワハギ針に釣られる
ハリス極短5ミリ!! 試してみたいオーナー「ツインカワハギ」
FLビシの上窓がユルユルで設定が変わるのだが直せる?
仕掛けを吸いこむイライラ穴への有効な対策ってないかな
かみやの無料乗船券が3枚。年内の釣行プランを考えないと
週末はマダイ、イシダイ、クロダイのダイ三元を狙ってみる
「月下美人ランディングポール」でデカハギ用のマイタモを!!
異次元O塚工房作カイメイ改タチウオSPが完成。匠の仕事♪
手で引っ張ればすぐ分かった太刀メタルに結びコブはダメ!!
太刀メタルに結び目NGかフグに負けたか検証方法ないかな
かみやカワハギ大会はまたも時化海。心以外の準備は万全
カワハギ用のハリスにチタンコートされたフロロ「TiNICKS」
感度も強度も期待できそう。太刀メタル仕掛け愚策入りかも
もしかして…日曜はカワハギ時化チョメフラグ立ってない!?
連日マダイ絶好調。アミ五目でイシダイ多数……悩ましいぞ
週末はTKBの次になんとかしたいかみやカワハギ大会だよ
アブのトートバッグが45%オフで1900円。買っちゃおうかな
針を忘れて反省。小型ランガンシステムBOXをカワハギに!?
毎年末の運試し。一之瀬丸感謝デー釣り大会が予約開始に
フグ対策に太刀メタルでカワハギの仕掛けを作れないかな
フィーリング船長とこに江戸前カワハギのおかわりに行くか
八景沖にも5キロとか3キロのマダイがいると知ってびっくり
TKBのエントリーカードが到着!! 今年もチーム・伝寿丸で
3連続で時化はさすがに…午前アミ五目でサクっとシマダイ
カワハギ釣りの小物は増える一方で減ることってないよねw
ライジャケが黄色い尻尾型から普通のベルト型になったよw
「マダイ船でイシダイ好調」を信じるべきか疑うべきかで悩む
異次元O塚工房にカイメイ改タチウオSPの製造を依頼したよ
覚悟を決めてアサリ剥き……もしかして……中止になるのぉ
風の予報は10m超だけど…日曜のカワハギ大会決行確定
週末の予報に私バカよね おバカさんよねな大会を思い出す
近藤名人いわくピカイチくんは朝一は緑で日が高いと赤で
修理したら2.3諭吉…新品だと2.9諭吉。2代目カイメイSPか!!
タチウオ釣れないのは竿のせいと船長に励まされてしまう
俺が行ったらどころか俺が書いたらタチウオ爆釣は沈静化
18度かぁ……急に寒くなると釣行時の着る物に悩むよね~
イサキ、アジ禁止令対策に「貝印 小魚3枚おろしピーラー」
走水沖でタチウオが絶好調!! 今なら自己最多を狙えるかも
10月10日は「ドラムの日」でもあり「釣りの日」でもあったのね
「ナノフィル カラード」到着。カワハギリールの準備は万端?
大アジの狙い方を教わった。でも…無策でいくことにしたよ
カンパチ&シマアジ用に第一精工「クッション天秤」を買った
ナチュラムの秋!本番セールで「ナノフィル カラード」発見!!
群れの中から大きなアジを狙って釣る方法ない? ある?
ボロくなったり臭くなったら捨てる。夏グローブは安物に限る
5グラム足りなかった反省点はハギポン切れたらあか~ん!!
ハギポンヌーボーの仕込み完了!! 当たり年だといいのにな
50肩、50肩言われて凹む。50肩なら釣りに行ってれば治る
肩痛い。釣り人用に開発された人工筋肉テープが欲しいぞ
今週末カワハギ開幕。いきなり上州屋のカワハギ大会参戦

著者: へた釣り