120㎝以上のタチウオ狙う「ドラゴンタチウオダービー」開催

120㎝以上のタチウオ狙う「ドラゴンタチウオダービー」開催120センチ以上のタチウオを釣ると認定ステッカーがもらえる「SABERドラゴンタチウオダービー」というイベントが9月1日から始まっている。3つに分けられたブロックで上位3位までに入賞すると豪華商品がもらえる。「松阪牛1kg」食べたい。金沢八景・一之瀬丸羽田・かみやも参加している。

120㎝以上のタチウオ狙う「ドラゴンタチウオダービー」開催関東(Aブロック)、関西(Bブロック)、中四国九州(Cブロック)の3ブロックに分かれて上位入賞を競う。大会名にSABERとあるが釣り方は問わず餌釣りでもOKみたいだ。参加釣船を確認すると、一之瀬丸かみやも参加しているので、普段の釣行で何かの間違いが起きればって感じでの参加となる。タチウオって指何本というのは意識しているが、長さは測ったことがない。120センチというのは、指何本以上なんだろう? ドラゴンというからには指4本では全然足りないような気がする。指5本で120センチに届く? 期間は11月30日まで。11月の方が大きいの出やすいかな?



Twitter

2017年09月07日 17:00

« 流行り物には手を出す…でも使わないのがカワハギ地獄? | メイン | 120センチ超えのドラゴン級の釣り方を調べてみたけど…… »

最近の気になる魚・物・話題の記事

上州屋渋谷東口店リニューアルし旬の船釣りコーナー充実
宇佐美・治久丸の新釣り物「アラ根魚五目」が気になるぞ!
マダイの乗っ込みっていつくらいから始まっちゃうんだろう?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
ちょっと早いけど禁煙4年生進級祝いのFM600DHが届いた
2/14はカルシウム、ビタミン、DHA、EPAたっぷり煮干しの日
カンパチの層はアジの群れの上と覚えとけばいいのかな?
イシダイ狙いは4.5メートル仕掛けでシャクリ続けるが正解?
イカだけでなくLT深場にもよさそうなワンダーグリップを買う
…………………………………………ヤリイカ縁がないなぁ
「東京湾高実績」に釣られる。でもね…この風はダメかもね
今年はやらない予定だったのに東京湾奥メバルが好調かも
ヤリイカ釣りにはよく切れるハサミと歯ブラシ、指サック必要
ヤリイカデビューか? メダイ釣れてるアミ五目冬の陣か?
ガリとゴマ油が癖になる。聡丸風クロムツ炙りたたきは秀逸
中深場でサバ掛かったら竿下向けて全力巻きが正解かな?
クロムツの炙りタタキ!! 25センチ以下のはこれで食おう!
クロムツ10点。LT深場五目の釣果を採点する配点を考えた
土曜日は凪そう!! 3週間ぶりの釣りは深場伝説始めるよ!
電動リールなのにスプール交換可「ELAN SW DENDO 150」
干した秋鮭をお酒に浸して食べる「鮭の酒びたし」美味すぎ
LT深場始まるのでモノタロウで強力マグネットテープを買う
7年越しの夢の尺メバルを狙う。1万円をケチったらあかんね
釣りに行かないと貧乏ゆすりが激しく酒癖が悪くなるらしいw
一之瀬丸マダイ船がアミ五目冬の陣に? イシダイ狙える!?
オニカサゴ終了かぁ~。それにしても今年はよく吹くなぁ~
シマノ新製品で一番欲しいのは「ゲキハヤサポート」かもね
尺メバル用のサビキはこれでいい? 東京湾とは違うなぁ~
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
仕舞寸50cmで東京湾のほぼ全釣り物に対応「モバイル X」
美味しい魚はより美味しく。それなりの魚も…ゴマ漬け刺身
かみやのヤリイカがまた大阪に行く日…本当についてない
ヒレ酒美味しくするのって難しい。伊豆の緑茶割りは滅茶旨
カイワリを釣りながらムツ針ウィリーはあり? なし?と夢想
明日は宇佐美にてマダイ、カイワリ、アマダイ三兎追う釣行
「尺メバルを探す旅」テスト便が出たようだが帰りの足が…
オニカサゴ鍋…これ食っちゃうとボウズ連続でも止められん
週末は子供2号の成人式だからマダイを釣って食べさせたい
超スロー巻きでエサを吹きあがらせない。底棲魚にはこれ!?
初釣りはオニカサゴおみくじ。一度でいいから大吉引きたい
伊東・楽味家まるげんの海鮮みぞれ丼が超絶美味だったよ
世の中に何の影響もない2018年のへた釣り10大ニュースw
釣っても食えんでは気合入らず釣り納めは中止してぬくぬく
釣り禁止と言われると…仕舞寸31cmの「テトルドX」気になる
釣れすぎてはいけない釣り納め選びなんて身の程知らずだ
カワハギ道具のおかたずけ。ピカイチくんは除湿クーラーに
時化の日のカワハギの掛け方に何かいい方法ってあるの?
大会が中止になってないことを確認してファイナルハギポン
24日は北風爆風予報だが一之瀬大会決行されるのかな?
年が明けたらサドンデス鬼退治。専用天秤を買ってみたよ

著者: へた釣り