アカクラゲのピリピリ対策は魔法瓶にお湯持参が正解かな

アカクラゲのピリピリ対策は魔法瓶にお湯持参が正解かな2週連続でアカクラゲと戯れてしまった。船長は「触っても大丈夫」というが、2、3日残る指の腹のピリピリ感は不快。なるべく指に触れないようにと努力はしているが、少しでも早く触手を除去して釣りに復帰したいのでどうしてもなおざりになってしまう。痛みを和らげる方法を調べた。

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん西表島に旅行したとき、ガイドさんがペットボトルに入れたお酢を持っていて、クラゲに刺された部分にかけてくれたのを思い出す。お酢ならさして高い物ではないので持って行ってみようと考えたが、お酢はハブクラゲ類の刺毒には有効だがアカクラゲだと逆に刺胞を活性化させてしまうみたいだ。アカクラゲの場合はまずは海水で洗う。洗った後に温めるのが有効らしい。クラゲの毒はタンパク質毒素で40度以上の熱に弱く、温めればすぐに痛みを軽減できる。小型の魔法瓶に火傷しない50度くらいのお湯を持って行って、指先を浸せばいいみたいだ。消毒用のアルコールも少しは効果があるようなので、アルコールを含んだ除菌用ウェットティッシュで触手を除去するのも正解と思われる。


Twitter

2021年05月11日 14:59

« へし折れた4999円ヤリイカ竿が復活。元より丈夫になった? | メイン | 大阪行き自粛で土曜に夜メバルと意気込むも……強風予報 »

最近の気になる魚・物・話題の記事

「釣りフェスティバル」動画だけだと…新製品情報まとめてよ
田渕プロのアマダイがちゃがちゃ誘う奥義…これ真似する
欲しい物はたくさんあるけど必要な物はあまりなくなった俺
イナダが去って久里浜沖のマダイが安定して釣れているぞ
たいぞう丸間に合うってことは与兵衛丸のクロムツ行ける?
ちょうど1年。新谷丸クロムツが始まるのを待っていたが…
オミクロンは発症から11日は我慢…今週も釣りお休みか~
土曜に発症? オミクロン株かも知れないヤツの床払い完了
初島カイワリ、剣崎イサキの秘密兵器スリムビシ80号到着
禁煙7年生のご褒美を前借りしGoPro2台持ち。撮り逃し撲滅
え…!? 俺、濃厚接触者? 釣りはキャンセルして連絡待ち
マダイはイナダがうるさそうなのでLT深場で特大メダイ狙い
人生最重量はタイヤ! 魚で上書きするのは…無理な気が
アヤメカサゴのアヤメは文目で模様のこと。美味しいみたい
えいあん丸右舳空きは神の啓示? 初釣りは鬼おみくじに
雪の中初釣りに思いはせるなんて…正気の沙汰じゃない?
ピカイチくん30年目の新挑戦「ハイブリッドピカにGo」零号機
人生最大53.5センチのアマダイは人生最高に美味くて当然
世の中に何の影響もない2021年のへた釣り10大ニュースw
2021年釣り納めは葉山・たいぞう丸からデカアマチャレンジ
5匹中3匹のクロムツが5本中1本の蛍光ピンク針で釣れたよ
中深場のデコレーションはロールイカタン150㎝がコスパ良
お正月の刺身確保第1弾でクロムツ狙いだが釣況分からん
シラスを模したサビキの素材、シャミ皮って…ネコの皮なの
FLビシ用の増しオモリはホゴオモリ+ゴムキャップがお勧め
アサリ剥いててあまりの寒さに指先痺れ涙が出そうになった
釣り納めはLT深場からの…ボウズくらってアジに転戦かな
「遊漁」の規制強化へってクロマグロ以外に何を規制する?
行き慣れている東伊豆でハタ類釣りを探すと…泳がせかぁ
2021年のへた釣りの漢字は「劣」。ドヤ顔できた記憶がない
ベルクロがへたってきたのでモンベル防水財布をおかわり
時化を嫌って白間津シマアジから宇佐美カイワリに転進だ
カイワリ速潮対策に「サニーちびライト」買ってみようかな
10センチの無駄にリアルなカニソフトルアー…タコ用かな?
マハタモドキ以外にも「モドキ」な魚は結構な種類いると知る
えええええ! 週末シマアジリベンジなのにまたも時化後?
アミノ酸増し増しでデカハギを餌に執着させるハギポン合成
マハタモドキはお刺身は品あり&お鍋にカイワリすらかすむ
感謝デー釣り大会に向けて遅ればせながらカワハギを開幕
イライラし海に投げたがウルメイワシ美味しかったみたいだ
宇佐美で釣れたのマハタではなくレア魚のマハタモドキかも
あう…今日は6匹止まりでカイワリも俺が行く前になのぉ?
かわいそうだから?4割引きでSHIBUKI F191復活できそう
LTアジ用アンドンビシはポイントで買うと半値以下と気づく
アジが釣れなくても慰めになっていた富戸オニ中止でぴえん
久里浜沖のハナダイ船でカイワリがえらいことになっている
そろそろカワハギ? 妻「クロダイおかわり」子供1号「私も!」
ラニーニャで寒いそうなので餌付けできるグローブが欲しい
山下漁具店の極細ステンレスワイヤー針おまけ付きで到着
シマアジの憂さをカイワリで晴らしたいところなのだが……

著者: へた釣り