【動画】霧多布で繁栄丸名物レイズ・針数・アオゾイズに挑戦

釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよの動画版。2時出船で14時帰港の12時間耐久アオゾイ釣り。250号のオモリをぶら下げ巻き上げ以外はずっと手持ちで頑張った。アオゾイ7匹、マダラ少々、ヤナギノマイ多数で80リットルクーラーが満タンに。アオゾイ針数は来年こそ!!


釣行後記

繁栄丸の船長はこれくらいでは満足してないと思われるが、25リットルのクーラーを満タンにすることなんて年に一度あるかないかな東京湾の釣り人からすると大・大・大満足な釣果である。

2キロクラスの大型アオゾイを針数(8本)付けて海面に浮上させる、レイズ・針数・アオゾイズ作戦は成功しなかったが、そういう作戦は何年も挑戦して、いろんな条件がそろって運よく達成という方が盛り上がる。

釣ったアオゾイは味噌漬けにしてすべて持ち帰った。マダラは味噌漬けにして妻1号のお友達にお裾わけ。大漁したヤナギノマイは釧路で北海道の師匠の友人たちにもらわれていった。80リットルのクーラー満タンにしてどうするの?という心配はあたらない。

来年こそはレイズ・針数・アオゾイズ!!



Twitter

2019年08月11日 18:35

« 一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする | メイン | 恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す »

[an error occurred while processing this directive]

著者: へた釣り