カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…お刺身最強魚のうち2種を1日で狙えるのが秋のこの時期の宇佐美・治久丸カイワリ五目だ。できればカンパチを狙いたいというリクエストに船長が応えてくれてラスト1時間はアジ泳がせ。大型青物らしき魚信があった。でも…ソレダメ!なことをやって空振り。カイワリは安定の14匹だった。

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…カンパチが釣れ盛っているときに宇佐美までプチ遠征したかったが、大阪行きや悪天候、ウネリなどで延期延期になってしまった。ようやくカイワリ&カンパチ二兎追う釣行へ。船長からは「(カンパチは)まだいると思いますけど昨日はイナダだけでした」との説明。それでも狙えそうなら狙いたいとリクエストしての釣行だ。11時半の集合時間に宇佐美港に到着し、準備をしていると午前のカイワリ船が帰港した。右舷舳にはタコ名人の姿。「午前はサバがうるさくって苦戦した」と釣況を教えてもらう。釣り座は最近、治久丸の定位置になっている左舷舳。片舷2名ずつの4人での出船。

■カイワリの活性上がり高速シャクリでサバをかわしてペースアップ

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…船はこの何戦かと同じ、サンハトヤ沖の水深90メートル前後のポイントへ。船長から「ここのところタナが低い。上の方では食ってこない」との指示。いつも3メートルから12メートルくらいまでをシャクっていたが少し探る幅を狭めて3メートルから9メートルにすることに。サバが食ってくること覚悟で、まずはスティ0からスティ3までどのシャクリの速度で魚信がでるか試してみる。コマセを一度入れ替えるとすぐに魚信があったが、明らかにサバ。お次もサバでタコ名人の情報通りサバに苦しめられそうな滑り出し。スティが長いとサバが食ってくる。3度めの魚信でやっと小気味よく穂先を引き込むカイワリの魚信。あまり大きくはないが1匹目なので慎重にやり取りしタモ入れまでしてまずはボウズ回避。
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…サバを避けるにはスティ1以下の高速シャクリが有効なのだが、速すぎてカイワリも食ってこないのでは意味がない。サバに仕掛けをぐちゃぐちゃにされるのが嫌なので、やや速めのスティ1くらいでシャクり続けていると、突然、カイワリのスイッチが入った。13時40分ごろにカイワリらしい魚信があり、ゆっくり巻いてくると何度も穂先を引き込んで重量感が増していく。小型だが5本針に4匹のカイワリ。高速シャクリが通用すればサバをいい確率でかわせるようになる。お次は良型の手応えでお刺身サイズをゲット。続いて小型と中型のダブル。ツ抜けは楽勝のペースに。
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…

■泳がせの魚信は二度。一度はカイワリ仕掛けを瞬殺、もう一度は残念

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…釣れるのはカイワリとサバのみでほかのゲストは大人しかった。15時30分の時点でカイワリは11匹。16時までの30分で3匹追加して14匹に。サバは7匹釣ったが丸々太ったのを1匹だけキープして残りは船長に進呈。少し前まで邪魔なくらいに釣れていたチダイはシーズンが終わったか、たまたま活性が低かったのかは不明だが30センチくらいのが1匹だけ。ほかにイナダが1匹。あまり大きくないのでリリースしようと思ったが、針を飲んでしまっていたのでやむを得ずキープ。
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…16時になると船長から「ラスト1時間、カンパチ狙ってみましょう」とアナウンスがあり大崎堤防沖の漁礁に移動する。水深は25メートル前後。まずはカイワリの仕掛けでエサとなるアジを釣るのだが……針が大きすぎるのかアジが釣れない。アジ釣りをしている最中にガツンと穂先を引き込むいい魚信があり2.5号のハリスは瞬殺された。何かはいる! アジを5匹釣ったら泳がせの仕掛けに。底から5、6メートルくらいの位置で待つ。待望の魚信が一度だけあった。アジが暴れる手応えがあり、ガッガッと穂先を引き込み魚信に変わる。穂先を引き込むのを待って「よっしゃー!」と竿を持ち上げると……空振り。竿先が水面に突き刺さるくらいまで竿を動かしてはいけなかったそうだ。カンパチ、カンパチ騒いでたくせにそんなことすら予習していなかった。ソレダメ~。なぜかメバルを1匹追加。
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…


Twitter

2019年11月30日 22:52

« カイワリのご機嫌次第でカンパチ狙い。澄み潮でどうなる? | メイン | 【動画】高速シャクリでサバ除けに成功しずっと俺のターン!! »

最近の釣りに行った記事

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

著者: へた釣り