悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし

悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし悪運はTKB VOL7 カワハギ1DAYバトル in 東京湾で使い果たした。第14回かみやカワハギ釣り大会の釣り座抽選引き当てたのは最近顔が怖くなくなった船長船の左舷舳。超優良席と思っていた釣り座がなんともならない席だった。強風で船が上下し魚信はあれど掛けられず。いいとこなし。

悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなしカワハギからの魚信が遠くつらい戦いになるだろうとは予想していた。TKBとは違い羽田・かみやカワハギ釣り大会は1匹全長勝負。リミットメイクを気にする必要はない。マグレ上等ルールなのでデカハギ狙いの愚策を繰り出し最後までやり切ればなんとかなるはずと考えていた。甘かった。桟橋の受付で空いている釣り座を確認すると、デカッw船長船か最近顔が怖くなくなった船長船。風は北寄りで上げ潮なので潮先は舳。最近顔が怖くなくなった船長船の左舷舳が空いていたのでクジを引く。確率1/5を引き当て超優良釣り座をゲットした…と桟橋では思っていた。

■波の上下で魚信はあれど掛けられず。早い時間に1匹釣れて判断ミス

悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなしいつものオモリ近くに枝間詰め詰め仕掛けで、オモリはラトル音付きピカイチくん feat.アワビ貼りブレードを用意する。TKBで誘い過ぎずに寄せる未来のオモリ「SP炸裂」をロストしてしまったので25号でデカハギに効果ありと信じている赤色のピカイチくんはこれしか持っていない。ハギポンアサリはTKBで使用した物と同じ物。死角はないと思っていたのだが……竹岡沖に着き釣りを開始するとすぐに今日はきついかもと気付く。風は10メートルは吹いてないと思われるが北風と上げ潮がぶつかっているらしくウネリが深い。宙で釣っているつもりが底にオモリが着いてしまったり、2メートル以上底から離れてしまっていたり。すぐに魚信はあった。仕掛けが底近辺に入っていたようでベラ。底を大きく切りたくないので宙といっても底近辺での釣りになる。
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし

悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし頭の中にオモリから30センチ上から針を3本密集させた時化用仕掛けに換えるべきでは?という考えがあった。釣りづらいから無理かなと見切りかけているとザワザワとした前魚信があって、本日1匹目のカワハギ。18センチくらいと小ぶりだが船中2匹目のカワハギを無事ゲットできたことで、宙でいけると判断する。実際、カワハギやサバフグからのコンタクトの頻度はTKBの時と比べて多かった。誘い下げてカワハギを下向かせて掛けにいこうとすると……途中で魚信が消滅する。舳だから上下が激しい。誘い下げ中にカワハギが餌を追う気をなくす変な動きになっていたと思われる。餌を咥えて引っ張っただけのような状態で戻ってくるアサリが多かった。それでも他の人より早く1匹目は釣れてるし魚信は出せているので大丈夫と粘り続ける。

■時化用仕掛けに換えてすぐ今日イチ。その後サバフグの猛襲に苦しむ

悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし8時50分に釣りを開始して1匹目を釣ったのは9時11分。その後約2時間もの間、どうやればカワハギを掛けられるのか試行錯誤してみたが有効な釣り方は発見できず。11時少し前に時化用仕掛けに切り替える。オモリを底に着けてゼロテンション。ときどきタタいて誘いをいれながらデカハギからのコンタクトを待つ。結果はすぐに出た。20分後にまぁまぁよさそうな魚信。竿を叩くように激しく抵抗して上がってきたのは24.7センチのカワハギ。満足サイズではないが、計測はしてもらえそうな1尾を手にする。これが第2の罠だった。底から30センチの層はサバフグだらけで針がすぐになくなる。以降1時間30分にわたりサバフグと戦い続けるが、無限に湧いてくるサバフグに勝てるわけがない。でも、今日イチを釣っている仕掛けを見切ることができず12時40分に仕掛けをサバフグに切られるまで無為に時間を過ごす。
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし

悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなしここまでカワハギ2匹だけ。サイズも24.7センチ止まり。このまま終わりたくない。そんなときはSP炸裂。赤はないので緑を投入した。当然、ピンを差し込み全開モード。魚は寄ってきているという手応えはあった。でも…波が収まったわけではないので、魚信はあれど掛けられない。終了間際になんとか1匹針掛かりさせて「リミットメイク!!」と大会とは関係ないことを叫んで本日終了。24.7センチと18センチ×2なのでTKB寸60.7センチくらい。大惨敗である。表彰式ではもちろん名前は呼ばれず。優勝したサイズは29センチ。釣ったことないサイズではないが、今日は釣れる気がしなかった。正直に書くとほとんど魚信がない竹岡砂漠でのカワハギ釣りを2日連続は体はもっても心がもたない。ギブアップこそしなかったが雑な釣りをしてしまったように思う。
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし



Twitter

2018年11月18日 19:48

« 平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ | メイン | 今季もカワハギ釣りの締めくくりは一之瀬丸感謝デー大会 »

最近の釣りに行った記事

4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね

著者: へた釣り