ワラサ満席で明日はイシダイ、イナダ狙って午後アミ五目へ

ワラサ満船で明日はイシダイ、イナダ狙って午後アミ五目へ何を釣ろうかな?とウダウダ悩むのも釣りの楽しみとはいえ迷い過ぎた。釣行前日の朝にメールでワラサ船の予約を申し込んだところ、金沢八景・一之瀬丸から「満船」との返事。もう1つの釣り物候補であったアミ五目に行くことに。アミ五目も午前は「満船」っぽいので午後から出撃する。

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ土曜日は時化模様なので日曜日は混むかもという予感はあったが、「満船」になるほど混むとは考えてもなかった。好調に釣れる期間は長くないようなのでワラサチャレンジは来年かな? 明日は午後アミ五目で八景沖豪華刺し盛りチャレンジ2回目。前回釣行で釣れたのはアジとサバのみ。高級魚不在の1品300円均一安居酒屋になってしまった。釣況はよくなってきている。小型のイシダイであるシマダイがポツポツと混ざっているようだし、マダイ、イナダ、クロダイなども日替わりゲストのように釣れている。イシダイ、マダイ、クロダイ、イナダ、アジ、サバから5種盛り(一人前1980円)を達成したいなぁっと。



Twitter

2018年10月27日 17:00

« キャストに不安。子供でも簡単な「アブマチック」気になるぞ | メイン | アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業 »

最近の気になる魚・物・話題の記事

乗船4人で5~10って…今週末はカワハギ魔の2日間の予感
TKBは晴天凪予報、かみや大会は強風時々雨。釣り方確認
かみやのヤリイカは11/24。アジ30匹チャレンジの先約が…
誘わず寄せる「SP炸裂」着弾!! TKBに死角なし(※腕以外)
17日・18日の大会2連荘に向けてハギポンヌーヴォー2018
ヤリイカ釣りの準備完了。高いツノはやっぱり光る気がする
魚の臭いが劇的に落ちるらしいNZ産マイ石鹸を買ってみた
TKBは伝寿丸から。今年こそ平和島上陸の野望を果たすぞ
仕掛けが漂い落ちオニカサゴを魅了「ハイブリッド天秤 ONI」
宇佐美沖刺し盛り5点盛り!! 高級居酒屋さんを凌駕したかも
ヤリイカの仕掛け。四番バッターと控えの違いって何なん?
ワンコインヤリイカ仕掛け、紫外線反応集魚オモリをゲット
上州屋・渋谷店の閉店に伴い、必要な物がそろうかリストを
豪華刺し盛りチャレンジ…大津・いなの丸のアジも気になる
豪華刺し盛り…八景沖は諦めて宇佐美にプチ遠征しよかな
運が悪いだけとは考えない。アミ五目で高級魚不在の理由
ワラサ満席で明日はイシダイ、イナダ狙って午後アミ五目へ
キャストに不安。子供でも簡単な「アブマチック」気になるぞ
八景沖にイナダ! ワラサかアミ五目か妄想刺し盛り対決
釣れてるみたいだから7年ぶりにワラサやってみようかなぁ
2018年竹岡沖カワハギはつらいの? 竿頭でツ抜けしない
フィッシングマックス難波でライトチョクリ、黄アジ、ボッコボコ
年に何度か金曜に大阪に行くので関西釣行プラン考えよう
ウィリーにはチヌ針の大きさにマッチするオキアミがいいぞ
イイダコ束超えで釣れてる。ヤリイカの前にこっちからかな
ワームまっすぐ付けられて釣れそうUK JIGHEAD気になる
10メートルまでは釣り日和らしいが…凪そうな午後アミ五目
あらら…今週末はもしかして時化?? 日曜の午後なら?
カイワリ20匹超えかぁ~潮緩んだのは大潮→中潮だから?
「ラトリン・ボム」なるカワハギ用のオモリどこで買えるんだろ
秋の脂ノリノリお刺身は九州産の甘いさしみ醤油と相性よし
アジの針はマッチ・ザ・サイズ…ムツ針9号は必要なのか?
頭からバリバリ。南蛮漬けはやはり小アジの方が美味いぞ
今週末は妻1号八景沖LTアジ半日船30匹チャレンジ2戦目
サンゴ堂でイカ釣りプラ角5本で324円発見!! 確保するか
そうだよね~仕掛けの準備は余裕を持ってが基本だよね~
今週末は3連休ということは妻のアジ30匹チャレンジ2戦目
もらった釣りヤリイカを食べた子供たちから「釣ってきて!」
「快適フックビーズ デカ」は魚が餌を咥えると針が下向く?
明日は久々にかみやから。タチアジかな? カワハギかな?
台風さん勘弁してよ。今週末も釣りなしなのぉぉおおおお!?
相模湾にカンパチ襲来らしいが宇佐美沖には来ないのか?
サンゴ堂渋谷に移転してたのね。気になる製品買いにいこ
今週は釣りや~めたとなった理由が朝起きてすぐに分かった
大阪の用事は母の喜寿お祝い。仕事溜まり今週は釣り無理
明日は用事で大阪。フィッシングマックスなんば店行きたい
かみやのカワハギは9/22~。デカアイビーズで仕掛け作り
釣りにハマると食べなくなる魚がマグロのような気がするぞ
妻が「10月にも三連休あるね♪」。もしかして…悔しかった?
アジは安定して釣れるポイント、不安定なポイントがある?

著者: へた釣り