雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹

雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹お気に入りの宿ヘイゼルグラウスマナーに今年も一泊。昨晩はモンラッシェのワインなどをいただいての会食。開けて休竿日のはずだが朝5時に起きてホテルの脇を流れる虹別川の支流でなんちゃって渓流釣り。川の流れが予想以上に速く大苦戦も姪2号に釣らせるミッションはクリア。

雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹シャサーニュ・モンラッシェ2011美味かった。果実味がしっかりありシャルドネの白ワインの優等生的な味だった。目ん玉が飛び出るほどに高価なワインではないのでなにかいいことがあったときにでもまた飲みたいワインだ。釣行記なのに釣り以外のことを書くときは……あかんかったときである。朝起きて窓から外をのぞくと小雨が降っている。それでも竿とエサのぶどう虫を持って釣り場に向かったが、ここで重大なミスをしたことに気づいた。虫除けスプレーを持ってない。歩いているだけで耳近くを飛ぶいろんな羽虫の音が聞こえてくる。この音に不快感を感じるのが人間の本能。著しくやる気を削いでくれる。
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹

■手前は浅すぎ奥は速すぎ。無理矢理魚信は出すも取り込みは不可能

雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹釣り場に着くと、あららとなる。手軽の釣れる手前のポイントは浅くなっており魚が潜んでいるという雰囲気ではない。水の中に立てば届く奥のポイントは雨で増水している上に川幅が狭くなっているせいで流れが速すぎる。どんなもんかと仕掛けを流してみたがいつものガン玉ではエサが沈む前に流されていってしまい釣りにならず。ガン玉を追加してなんとかエサを沈めることに成功すると魚がそもそもいないのか、それともガン玉を追加して仕掛けが自然に流れなくなってしまったのか魚信なし。川の釣りは粘る釣りではないので何度か仕掛けを入れたら諦めてポイント移動。
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹

雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹こういう川の流れが速いときはいくらかでも流れが緩くなっている個所に魚が集まるはずなので該当する場所を探すが、頭上に気が張り出していたり、長靴で入っていける場所からは竿が届かなかったりといい場所が見つからない。濡れてもいいやと突撃するほどの気概はなく無理をしないでできる場所から竿を伸ばして釣る。魚信は2度あったが竿がほぼ水平になっている状態でなんとか出した魚信なので針掛かりせず。掛かっててもたぶん取り込めてない。あそこになら魚がいるんだなと確認するだけでも面白くはあるが……。

■ニジマス池は鳥対策で釣れず。姪2号が橋の下からオショロコマを

雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹狭いポイントなので川の状況によっては釣りにならずということはこれまでも何度かあったが、そんなときは川の横に作られた池に放たれているニジマスを釣って遊べたのだが、今年はニジマスを狙う鳥(近づくと写真を撮る前にいなくなったがサギっぽい)がいるらしく池の上にネットが張られ、鳥避けの風船がぶら下げられていた。ネットをめくって釣る度胸はないのでオショロコマが釣れないからニジマスに遊んでもらうプランは断念。

雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹ニジマスとも遊べないとちょっと困ったことが…釣り大好きな姪2号が起きたらやってくることになっている。昨年は橋の上から縦に流すという奇策でうまく釣れたが…流れが速いので同じやり方が通用するかは分からない。姪2号がやってきた。竿を長くもって仕掛けを入れて竿を手繰るようにして短く持ち直していくという謎の釣り方。この子は集中力があり飽きずに何度も何度も仕掛けを入れて頑張る。そういう健気さに川が応えた。橋の真下辺りに仕掛けが来ると目印が止まる。竿先がフルルと揺れて、本日唯一の釣果であるオショロコマをゲット。昨日も大きなカレイを釣り上げていたし、姪2号は釣りの神様に愛されている。



Twitter

2018年07月30日 07:51

« 標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に | メイン | ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!! »

最近の釣りに行った記事

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会

著者: へた釣り