メダイの特大開き……干してる時点でなんだか笑えてきた

メダイの特大開き……干してる時点でなんだか笑えてきたエボダイの開きが美味いのだから同じイボダイ科のメダイの干物も美味いはず。キンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイ釣行で運よくメダイは確保した。サイズも35センチくらいとちょうどいい。頭から真っ二つに開いて昨晩のうちに外に干しておく。干物網の1段を1匹で占拠する。笑える。

5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…これまでに食べた干物の中で最も大きかったのはホッケかな? アマダイかな? メダイの開きは記憶にある最も大きな干物より一回りか二周りは大きい。しかもメダイなので肉厚だ。身の感じはエボダイの干物に似ているので味の方も期待できる。メダイは最大で100センチになる魚。35センチでは幼魚とはいわないが若魚。ヌルヌルを落として体表に虫食い斑がある大きさの物は脂のノリが物足りないことが多い。干物にすれば身の味が濃縮されるので美味しくなるはず。食レポするのが楽しみだ。大きさが足りないと脂のノリが悪いのはキンメダイも同じ。煮付けにするとがっかりすることが多いのでこちらも干物にして味を凝縮する。干物屋で売られているキンメの干物と同じくらいの大きさだ。



Twitter

2018年03月04日 17:00

« 5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの… | メイン | 「炉ばた焼き器 炙り家」到着。焼き鳥&魚串にこりゃハマる »

最近の気になる魚・物・話題の記事

マゴチって産卵(釣れない時期)始まった? まだ大丈夫?
イサキもタチウオもマダコまで絶好調でカマスも始まったとさ
絶好調ではないが宇佐美沖のカイワリ五目は好調をキープ
父の日にTHE NORTH FACEのラッシュガードをもらえたよ
俺が行く前に終わってしまうのだろうがカイワリが絶好調だ
イサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?
釣行日は他の船の釣果は見ないというルール破ってトホホ
イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい
土曜は時化で×。日曜なら…イサキ? カイワリ? LTアジ?
ヘリソプスレインシューズはお店のツルツル床にとても弱い
宇佐美でカイワリに混じってヒメダイ。ウィリーに反応いい?
かみやメバル大会サイトにへた釣りの写真…でも、行けないの
潮澄んで剣崎沖イサキ初日は不調。洲の崎用に電動かな
一之瀬丸イサキは釣況次第で沖の瀬への遠征ありみたい
北海道遠征堤防編はクロソイに挑戦。何リグがいいのかな
もういくつ寝ると剣崎沖イサキ解禁!! 今年はどうかなぁっと
速潮対策に+20号の増しオモリ検討。PE1.5で大丈夫かな!?
夕方にカイワリ追加のアテは外れたが豪華食卓になりそう
「いい反応…」愚痴が聞こえたら細ハリスで。明日はカイワリ
シマノ神対応? ソリッド交換頼んだら#1丸々新品に交換
「最強!釣りバカ対決!!」リールの持ち方を何故指導しない
釣りというより梅雨時の散歩用? 防水靴下を即決で購入
今年一番の大雨を物ともせず。中国製防水シューズいいぞ
明石からアコウ(キジハタ)船出てる? しかも今がシーズン
茨城・平潟港に行けば干物最強魚のキチジが釣れると知る
妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?
カイワリ竿頭で21匹、18匹…爆発してるのに…大阪行く週!!
ダイワ「穴釣り専科」ラインは船のリーダーや仕掛けにも?
文字通り味を占めてアカムツとも考えたが明日は遠征五目
アカムツ炙り刺しと塩焼きぬむふふと変な声が漏れちゃった
垂涎ののどぐろラーメン食べた!! 上品な脂の出汁たまらん
長靴とサンダルの間用にショートレインブーツを買おうかな
貴重だから最高の状態で。アカムツは何日寝かすが正解?
白間津シマアジ…数釣りシーズンになったら再戦予定だが
G:撃沈しないW:ウィーク最終戦はかみやのLT深場五目で!!
アジ船頭10号は軽く大きさもよし。カイワリ仕掛けを改良だ
カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで
令和初日に釣り!! 宇佐美沖カイワリ五目で好発進を希望
まだ大丈夫だろうと唇の紫外線対策怠ったらピリピリと痛い
平成最後の釣行はマダイに色気出しつつ遠征五目で手堅く
治久丸「カイワリは2本針」は船長の希望。ウィリー封印回避
なんかマダイの釣果がすごい。長ハリスの練習に行こかな
治久丸「カイワリは2本針で…」これ、守らなきゃダメなの?
GWはカイワリ、マゴチ、夜メバルで3戦くらいはしておきたい
異次元さんでなんとかツ抜けじゃ…今年はアナゴは無理かな
GWに釣り行くなんて野暮? 混むしいい目に遭った験なし
カイメイSP 30-210はソリッド交換で8856円で修理可能だった
かみやのアナゴが今週末から。大阪行きだけど日曜夜なら
時期? サイズ? 場所? メジナのお刺身が絶品すぎる!!
針の重さを相殺するフロートビーズ…食い渋り時には必須!?

著者: へた釣り