今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!

今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!躍起になったところで釣れるもんでもないので釣れないときは釣れないことを楽しむほかない。今年も始まった! 釣れない方の“、深場伝説”がっ!!! 昨季の後半に何か掴みかけているような気がしていたけど、全くの気のせいだった。魚信をほとんど出せずに剣崎沖で筋トレに励む。

今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!風邪で2週間倒れていたので、1月20日以来だから3週間ぶりの釣行となる。本当はメバルに行きたかったが、羽田・かみやは本日メバル船は休船。もう1つの気になる釣り物だったLT深場五目に乗ることに。予約9人だったので、胴の間確定と思っていたが、桟橋に着いてみると、なぜか右舷が人気で左舷は大艫が埋まっているだけ。オマツリのリスクを軽減できる左舷の舳に釣り座を決める。その後、3人の釣り人がやってきて片舷5人ずつでの出船となった。剣崎沖まで約1時間半。

■いきなり仕掛けもオモリも全部ロスト。アジとユメカサゴしか釣れん

今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!9時ちょうどに釣り開始。デカッw船長からの指示は「水深210メートルで底から5メートルくらいを探ってみて」だった。慌ててトラブルを起こすより落ちついて確実に仕掛けを入れることを心がけている。仕掛けは枝ス70センチの5本針仕掛けだ。「150メートルくらいにサバの反応。気をつけて」とのアナウンスがあるが、デンジャラスゾーンを無事通り抜ける。着底したら10メートル巻き上げて、枝ス長の70センチ刻みでストンと落として10秒待つを繰り返す。昨季うまくいった釣り方だ。周りはサバラッシュ中。へた釣りも背後の人のサバに巻き込まれた。100メートルくらいラインを海中に残した状態でのオマツリ。解くのに随分時間がかかる。やっと解けたと思い仕掛けを回収すると不思議なことが…。海中100メートルにあったはずのスナップが開いて仕掛けもオモリもない。ダイオウグソクムシ帽子のデビュー日なのに幸先が悪すぎる。

今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!不幸は続く。ようやく魚信を出すことに成功した。クロムツだとばかり思っていたら海面まで暴れる。な~んだメダイかと雑に抜き上げようとしたら、空中で口が切れてぽっちゃ~ん。その後はちっとも魚信なしで完全に沈黙。あまりの魚信のなさに焦れて底べったりを攻めてみるとアジと小型のユメカサゴの一荷。ノドグロアジもノドグロカサゴもいらないので誘い下げながらタナを広めに探るという釣り方を続けることに。魚信がほとんどない。オモリが着底したときに小さな魚信はあるが、釣れるのは小さなユメカサゴだけ。ポイントを移動するたびにどんどん魚信が遠のいていくという心折れる展開に。

■ラスト数秒で大逆転!? クロムツじゃなくてアカムツ?でもなくて

今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!アジとやユメカサゴ、シロムツはリリースしていたので、12時半を回ってもバケツもクーラーも空っぽ。クーラーの写真を撮っていてあることに気付いた。氷買ってねぇ~~~~。端から釣る気がなかったってこと? もちろんそんなわけはなく、クロムツ3匹くらいならなんとかなると思っていたのだが……全くなんともならずに時間だけがすぎていく。深場の良型魚らしい、竿先をガコガコと揺らすような魚信はバラしたメダイで1回あっただけ。シロムツやユメカサゴのクンクンと穂先を引き込むような魚信しかない。デカッw船長から「あと1カ所だけやってみます」「あと5分で上がります」というアナウンス。クーラーを洗う必要がないまま沖上がりになりそうだったのだが……。

今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!「はい、上がっていきます」という声とほぼ同時に、竿先がガコ。慌てずに待っているとガコガコと穂先が揺れる。ゆっくり竿を持ち上げて針掛かりを確定させる。魚信が出たタナは底1メートルくらいだったので、クロムツの可能性が高い(メダイは少しタナが高いことが多い)。引きもいいので良型のクロムツに違いないと大喜びしていたのだが……100メートルほど巻き上げても抵抗が弱まらない。これってもしかしてアカムツかもっ!! 「剣崎沖アカムツ2匹目で2018年の伝説始めます」なんて釣行記のタイトルが頭の中で……水面下に見えたのは黒銀色のメタリックボディ。メダイだった。今度は船長にタモ入れしてもらってなんとかボウズだけは回避。キープはメダイ1匹だけで、釣れない方の“深場伝説”が今年も始まる!!



Twitter

2018年02月10日 19:18

« 巻けるはするけど釣りの最中に「入らなくなるかも」と言われ… | メイン | 「反応はあるのに」なときのクロムツの釣り方を妄想してみる »

最近の釣りに行った記事

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

著者: へた釣り