ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん

ツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~んツイてるんだか、ツイてないんだか…よく分からない1日。いずれにせよ実力不足だったことは間違いない。2017年のカワハギシーズンを締めくくる金沢八景・一之瀬丸の感謝デー釣り大会は最大21.3センチで25位。数も7匹と今季ワースト。でもお米をもらえた。でも電車が人身事故で…。

ツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~んいいことばかりはありゃしない~っとは考えない。釣りに行く前はいつでも大漁している自分の姿を思い描く。船に乗る前から「今年は優勝したら電動リールではなくカルカッタをもらおう」なんてことを本気で考えていたのであるから、身の程知らずというか、世の中を甘く見過ぎているというか……釣りの反省より生き方を反省しろ!!と12時間前の自分に言ってやりたい。感謝デー釣り大会カワハギの部は今年は3隻出しで参加者60名。電車でのんびりなのでいい席は残ってないだろうとクジを引いたら「12-25」。信頼する西村船長の船の右舷艫から2番目。艫が潮先予想だったので、申し分ない席。あまりクジ運がよい方ではないが、不思議とこの大会に限っていい席を引き当てる。実はこの席……昨年優勝した時と同じ席。もうそれだけで勝ったつもりになっていた。
ツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~んツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん

■宙で魚信ない、底で掛からない。大迷走しつつお昼前になってしまう

ツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん船は40分ほど走って竹岡沖へ。曇天模様なのでピカイチくんを投入するかどうか迷ったが、はじめから全開で行くことにした。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレードハギポンの集魚力を信じて、仕掛けを投入。釣り方はいつもと同じで底を2メートル切ってから1メートル素早く叩き下げ、残りの1メートルをネチネチと探る。カワハギからのコンタクトがあったら下を向かせることを意識して、吸いこませる。魚信はすぐにあったが、掛け損なう。食い込みが浅い感じでもう一拍くらい待たないとだめなのかもと反省したところで…それ以降ぱったりと魚信がなくなる。宙で誘い下げているとコッとかカッという感じの手応えはあるのだが掛けられる魚信ではない。

ツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~んなんともならずに時間だけが過ぎていく。釣れている人の釣り方を見るとハワセて聞き上げで運がよければカワハギが掛かっているという感じ。そのうち宙では全く魚からのコンタクトがなくなり大迷走が始まる。食い渋り対策にロングハリス、動かしすぎてるのかとオモリを着底させて宙っぽい釣りができる仕掛けを投入したり、ピカピカは赤の方がいいのかと初めて使う赤点滅集寄を投入してみたり。いずれも不発。どうにもならないので底でタルマセ気味にするとトラギス。カワハギを1匹も手にすることなく時間がどんどん過ぎて行く。もしかして「カワハギでボウズをくらうかも」という不吉な考えが脳裏をよぎるほどに釣れる気がしない。
ツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~んツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん

■11時49分にやっと1匹目。良型バラして天を仰ぐ……カニ食いてぇw

ツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~んさすがにカワハギでボウズはなかった。あれこれ余計なことをした末に結局いつもの宙釣り仕掛けに戻すと、ようやくカワハギらしい魚信があり、慎重すぎるほど慎重に竿を送って食い込ませて、ようやく本日の1匹目。20センチくらいと型勝負の大会では箸にも棒にもかからないサイズだが1匹釣れたことでちょっとコツを掴む。宙で魚信があったら底まで下げてマイナステンションにしてやっと針掛かりする。それさえ分かればと直後の20分で4連荘とようやく波に乗るが…よかったのはその20分だけ。ポイントを移動するとまた宙では魚信を出せなくなる。
ツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~んツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん

ツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん沖上がりまでの残り1時間半ほどでポツ~ンポツ~ンと3匹追加して7匹で終了。良型の手応えは一度だけあったが食いこませ足りなかったのか巻き上げに転じた途端にバレた。針掛かりが確定したと思いこみ「デカい」と宣言してからバラして天を仰ぐ。ドングリの背比べみたいな物の中から大きそうなのを選んで検量へ。記録は21.3センチ。これじゃねと参加賞のハマグリをもらって拍手して帰るつもりだったが、なぜか運よく25位であきたこまちの新米をいただく。優勝は30センチ超えだった。着外の賞品で一番欲しかったカニはK内達人の元へ。来年に向けて、出直し!!
ツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~んツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん

ツイてない上に実力不足だ。一之瀬丸感謝デーで撃ち~んお米もらえてラッキーと思っていた帰り道。人身事故の影響で京急が杉田駅で止まる。警察の現場検証と後始末で1時間ほどそのまま足止め。12月24日なので家族でクリスマスパーティの予定なのに……ケーキとカヴァが用意してある家になかなか辿りつけずイライラ。子供2号の「ま~だ~?」という催促を受けながらブログを更新。妻1号にお米を喜んでもらえたけどトホホな気分。



Twitter

2017年12月24日 20:48

« 2017年ファイナルハギポンを仕込む。今季初尺ハギ欲しい | メイン | 3.9mのメバル竿…メバル兼マゴチの長竿用にどうだろうか »

最近の釣りに行った記事

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

著者: へた釣り