2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ

2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ風はほぼ無風なのに台風のウネリが届いて波2メートルの予報。前夜まで出れるかな?と不安だったが、そこは北海道の師匠がよく利用している釧路西港・釣りキチ丸。釣り客が6人集まり無事出船。2年ぶりの北海道根魚五目を楽しんだ。タラとヤナギノマイは大漁。アオゾイは……。

2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ北海道の師匠とともに釧路沖の根魚五目へ。250号のオモリをぶら下げ、バルーンサビキの8本針でアオゾイ、マタラ、ヤナギノマイ、北海道ならではのソイ系のレア魚やホッケなどが釣れる。魚の機嫌がよければ8本針に8匹コイノボリ状態を楽しめるが、そういう日には残念ながら一度しかあたったことがない。釣り座はへた釣りが左舷の艫を譲ってもらい、北海道の師匠は左舷の胴。5時少し前に港を離れる。
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ

■2メートル超えのウネリにマグロ化寸前。大型タラを釣って持ち直す

2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ陸地を見ても土地勘がないのでどの方向に向かったのかさえ定かではないが、予報どおりウネリがすさまじい。ゆっくりと2メートルくらい上がって、今度は下がってを繰り返しつつ沖を目指す。出船してものの数分で船酔いの初期症状が出る。胃の入り口のあたりがモヤモヤし始め無口になる。ポイントに着いて船が止まればどうということはなかったが走っている間は辛かった。水深80メートルくらいのポイントで仕掛け投入。仕掛けの全長は4メートルくらいなので中深場を経験しちゃうと仕掛けの投入は容易い。
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ

2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ2カ所目のポイントで本日最初の魚信。竿先が大きく絞り込まれ、ガシガシという擬音が似合いそうな感じに竿が跳ねる。巻き上げ始めても激しく抵抗しドラグが滑る。1メートルくらいのマタラだった。これが本日の最大魚だった。その重量感に船酔いは完治した。その後もマタラとヤナギノマイがポツポツと釣れてくる。活性はあまりよろしくないようで、船長の「反応はあるのになぁ~。水温が3度も下がっちゃったから食ってこないね~」という状況説明とも愚痴ともつかぬアナウンスを聞きながらの釣りとなる。へた釣りからすれば飽きない程度に釣れているのだが、釧路の沖の船長としては全く満足いかない釣況のようだ。
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ

■へたはヤナギとマタラを大漁。北海道の師匠はアオゾイを3匹ゲット!

2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ何度かアオゾイが狙える沖の根回りのポイントに行こうと挑んでくれたのだが、深いウネリに阻止されてたどり着けず。このままアオゾイには挑戦すらできず本日終了かな?と諦めかけていたら、11時くらいになるとウネリがいくらか収まってきた。アオゾイが狙える岩礁の上に移動。タナの指示が海面からでる。60メートルから70メートルが指示ダナ。北海道の師匠の探見丸を見せてもらうと指示ダナは反応の一番上だった。群れの上部にいるやる気のある魚を狙う。指示ダナに合わせて少し誘って止めると。食い上げるような魚信が出て、グンッと竿先を引き込む。ヤナギノマイ&マタラが面白いように釣れる。
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ

2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ中型以上のマタラの強烈な引きに、アオゾイかもとぬか喜びするがへた釣りの竿には残念なことにアオゾイは掛からなかった。船下にアオゾイがいなかったわけではない。北海道の師匠は、まずは50センチ級の大型アオゾイ、その後も2匹アオゾイを釣り上げた。何が違った? 仕掛けは同じでタックルもほぼ同じで、タナも同じはず。なのに~なぜ~?である。ヤナギノマイのダブル、トリプルは何度もあったのに……アオゾイを釣るという北海道遠征最大の目標の達成は明日の最終戦でなんとしても!!!!
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ



Twitter

2017年07月24日 16:12

« なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう | メイン | アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった »

最近の釣りに行った記事

GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで
予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に
サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ
イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん
メバルの数は2位。でも型勝負は最下位…デカいの釣れん
今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多

著者: へた釣り