…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった「何を釣っても釣れる気がしない」と言ってる人が、同じ口で「伝説はじめます」なんてことをほざくのがそもそもおかしい。アカムツを狙って伊豆まで遠征。深場の勇者様の援軍を得ても………………………………伝説どころか何も起きなかった(チーン)。2釣行連続でクーラーは空っぽ。

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった深場の勇者様のご厚意に甘えて宇佐美まで車で送迎してもらう。集合時間は1時30分。寝る時間ほぼなしで待ち合わせの場所へ。勇者様は既に到着していた。アカムツ釣りで勇者様がしている工夫など教えてもらいながら宇佐美港まで2時間半ほどの深夜のドライブ。治久丸には先客の車が1台あっただけで二番乗りだった。こんなに早く船宿に着いたのは初めて。朝ご飯を食べているとボチボチと他の釣り客も到着し始める。

■左舷でアカムツ!! これならいけると思ったが……潮先しか釣れない

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった満船の8人での出港となる。へた釣りと勇者様は右舷の胴に2人並んでの釣りとなった。ポイントは初島近くの水深280メートルくらいのポイント。アカムツはあまりタナを上げすぎると釣れないというアドバイス通りにオモリが着底したら6メートルだけ巻き上げて50センチ刻みで落としていく。調子のいい日は落とした5秒以内に魚信があるのだが……この日は何もなし。左舷の艫でルアーでやっていた人に本日1本目のアカムツ。へた釣りはというと……カラスザメ。毒棘があるそうでペンチでつまんで海にお帰りいただく。
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった深海性のサメが釣れるときは底潮の色が暗く、悪条件なことが多い。でも、左舷で今度は50センチの大型アカムツが釣れた。朝のわずかな時間に良型のアカムツが2匹も釣れたので、へた釣りにもそのうち魚が回ってくるはずと、馬鹿の1つ覚えで誘い下げて魚信を出そうとするがうまくいかない。何も起きない。右舷の艫(へた釣りのすぐ横)で、35センチくらいのまずまずサイズのアカムツが釣れる。船中3匹目。まだまだ時間はあるので、これからと思っていたのだが……時合はこれにて終了。潮先になっている左舷艫近くの3人が釣れただけで他の人にはアカムツは回らなかった。

■日差しポカポカべた凪の海でアカムツとではなく、睡魔と闘うことに

…………………………伝説どころか何事も始まらなかったここから地獄のような時間が始まる。何も起きない。誘い下げに反応してくれる魚は、皆無でシロムツやユメカサゴすら釣れずに時間だけが経っていく。勇者様の誘い方を盗み見て真似してみたり、マシュマロボールを付けてみたり、○秘奇跡の海老を投入してみたり、アカムツ以外の魚でもいいやと底から10メートルくらいを探ってみたり。できることはやったつもりなのだが、釣れたのは小型のユメカサゴが1匹だけで、とにかく何も魚信らない。海はべた凪、日差しはポカポカ、睡眠不足なので睡魔との闘いになってきた。
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかったそのまま何も起きずに沖上がりの時間に。本命からの魚信なしの完全試合を2週連続でくらう。当然クーラーは空っぽだ。勇者様をもってしても「今日は成す術なし」。勇者様に成す術がないのにへた釣りに術があるわけがない。船長は「土日になるとダメになるんですよね」と言っていた。「へたさんが来た日はダメ」よりはいくらかマシかな? 本日のお持ち帰りは治久丸ステッカーを2枚。帰り際に船長の余計なひと言……「ずいぶん高いステッカーですね~」。アカムツへのリベンジは……しばらくしないと思う。
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった…………………………伝説どころか何事も始まらなかった



Twitter

2017年05月21日 18:02

« 治久丸のアカムツ今日も釣れてる。明日釣れなかったら… | メイン | 水没メンテは◎ってことはFM400故障はメンテ不足だった!? »

最近の釣りに行った記事

5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!

著者: へた釣り