…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった「何を釣っても釣れる気がしない」と言ってる人が、同じ口で「伝説はじめます」なんてことをほざくのがそもそもおかしい。アカムツを狙って伊豆まで遠征。深場の勇者様の援軍を得ても………………………………伝説どころか何も起きなかった(チーン)。2釣行連続でクーラーは空っぽ。

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった深場の勇者様のご厚意に甘えて宇佐美まで車で送迎してもらう。集合時間は1時30分。寝る時間ほぼなしで待ち合わせの場所へ。勇者様は既に到着していた。アカムツ釣りで勇者様がしている工夫など教えてもらいながら宇佐美港まで2時間半ほどの深夜のドライブ。治久丸には先客の車が1台あっただけで二番乗りだった。こんなに早く船宿に着いたのは初めて。朝ご飯を食べているとボチボチと他の釣り客も到着し始める。

■左舷でアカムツ!! これならいけると思ったが……潮先しか釣れない

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった満船の8人での出港となる。へた釣りと勇者様は右舷の胴に2人並んでの釣りとなった。ポイントは初島近くの水深280メートルくらいのポイント。アカムツはあまりタナを上げすぎると釣れないというアドバイス通りにオモリが着底したら6メートルだけ巻き上げて50センチ刻みで落としていく。調子のいい日は落とした5秒以内に魚信があるのだが……この日は何もなし。左舷の艫でルアーでやっていた人に本日1本目のアカムツ。へた釣りはというと……カラスザメ。毒棘があるそうでペンチでつまんで海にお帰りいただく。
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった深海性のサメが釣れるときは底潮の色が暗く、悪条件なことが多い。でも、左舷で今度は50センチの大型アカムツが釣れた。朝のわずかな時間に良型のアカムツが2匹も釣れたので、へた釣りにもそのうち魚が回ってくるはずと、馬鹿の1つ覚えで誘い下げて魚信を出そうとするがうまくいかない。何も起きない。右舷の艫(へた釣りのすぐ横)で、35センチくらいのまずまずサイズのアカムツが釣れる。船中3匹目。まだまだ時間はあるので、これからと思っていたのだが……時合はこれにて終了。潮先になっている左舷艫近くの3人が釣れただけで他の人にはアカムツは回らなかった。

■日差しポカポカべた凪の海でアカムツとではなく、睡魔と闘うことに

…………………………伝説どころか何事も始まらなかったここから地獄のような時間が始まる。何も起きない。誘い下げに反応してくれる魚は、皆無でシロムツやユメカサゴすら釣れずに時間だけが経っていく。勇者様の誘い方を盗み見て真似してみたり、マシュマロボールを付けてみたり、○秘奇跡の海老を投入してみたり、アカムツ以外の魚でもいいやと底から10メートルくらいを探ってみたり。できることはやったつもりなのだが、釣れたのは小型のユメカサゴが1匹だけで、とにかく何も魚信らない。海はべた凪、日差しはポカポカ、睡眠不足なので睡魔との闘いになってきた。
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかったそのまま何も起きずに沖上がりの時間に。本命からの魚信なしの完全試合を2週連続でくらう。当然クーラーは空っぽだ。勇者様をもってしても「今日は成す術なし」。勇者様に成す術がないのにへた釣りに術があるわけがない。船長は「土日になるとダメになるんですよね」と言っていた。「へたさんが来た日はダメ」よりはいくらかマシかな? 本日のお持ち帰りは治久丸ステッカーを2枚。帰り際に船長の余計なひと言……「ずいぶん高いステッカーですね~」。アカムツへのリベンジは……しばらくしないと思う。
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった…………………………伝説どころか何事も始まらなかった



Twitter

2017年05月21日 18:02

« 治久丸のアカムツ今日も釣れてる。明日釣れなかったら… | メイン | 水没メンテは◎ってことはFM400故障はメンテ不足だった!? »

最近の釣りに行った記事

GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで
予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に
サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ
イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん
メバルの数は2位。でも型勝負は最下位…デカいの釣れん
今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多

著者: へた釣り