バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹

バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹雨ニハマケズで春の嵐の間隙を縫うように午前LTアジで出撃。釣り開始直後は風はほぼなく凪。雨足は想定よりも強かったが釣りにならないほどではない。アジの活性は悪くもなく良くもなく。短時間なので集中力とコマセを切らさずに、なんとか37匹。苦手な釣りにしては頑張ったほうだ。

バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹予報が変わって、実は土曜日より日曜日の方が釣行に適した海況になった気がしないでもないが、一度土曜日にアジを釣りに行くと決めたら、なかなか気分を切り替えてほかの釣り物を検討するという気にはならない。午前中は曇りだった予報が雨に変わり、釣行条件は悪くなっていったが、それでも予定通り、金沢八景・一之瀬丸から午前LTアジへ。週末ともなればどの船も満席のことが多い一之瀬丸だが今日はさすがに釣り人少なめ。それでもLTアジは片舷4人での出船となった。
バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹

■キャビン前の雨の日特等席を確保。凪なのでいつもの釣り方で

バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹アジなのでコマセのハズレがない胴の間。取り込みを考えるとリールを右手で巻くので右舷がよい。そして雨の日限定の特等席であるキャビン前に釣り座を決める。荷物は濡れないようにキャビンの中に放り込み、必要な物だけを取り出して使う。荷物が濡れてしまうとあとでメンテナンスが大変なので雨の日はこの席に限る。船はゆっくりと走って、八景沖の水深30メートルのポイントで止まる。雨はシトシトと降り続いているが、風はない。これならメバルもありだったかもと考えてしまうほどのベタ凪。
バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹

バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹船長からの指示ダナは底から2メートル。いつもと同じで、ビシが着底したら1メートル巻き上げて鋭くコマセを一振り、すぐに竿先を下げながら50センチ巻き取って鋭く一振り。もう一度穂先を下げながら50センチリールを巻いて、今度はコマセが出ないように優しくフワリと50センチ持ちあげる。ビシから一番上の針まで70センチあるので、これで3本針の仕掛けがコマセに同調していることをイメージする。二度ほどコマセを打ち返し、釣り開始して10分で最初の魚信がでる。20センチ強の食べて美味しいサイズでスタート。
バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹

■ハリスを張る必要ありのテクニカルモード。バリバリより楽しい

バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹澄み潮のせいか、バリバリという活性にはならないが、アジに食い気がないわけではなく、コマセと仕掛けがうまく同調すれば竿先をフルフルと揺らすような魚信がある。そこからがちょっと難しい日だった。魚信があっても針掛かりに至らずというシーンがよくある。仕掛けを張るようなイメージで竿を少し持ちあげると針掛かり率が上がるのだが、掛かり所が悪くなるらしく、取り込み中のバラシが増える。最初に出る魚信の大きさでそのまま食い込むのを待つか、それとも仕掛けを張りに行くかを判断することになる。ごくごくたま~にダブルもありでアジを拾っていく。
バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹

バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹最後まで活性は良くもなく悪くもなくだった。空が暗かったせいか赤タンよりもアオイソメの方が魚信が多かった。また、魚信が遠いなと感じたら仕掛けにアカクラゲの触手がべったりなんてことも。マメにコマセを撒いて、マメに竿を操作して、なんとか37匹。終わってみればバリバリ食いよりも、テクニカルな要素があって釣りとしては楽しかった。25センチ級の食べておいしいA5ランクアジも3匹混じったしね。時間的にはちょっと釣り足りないけど、午後船にも乗りたいほどに物足りなくはない。それが午前LTアジの理想ではないかと。
バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹



Twitter

2017年04月08日 15:20

« あれ? あれれ? 明日午前アジ? 日曜の方が海がいい? | メイン | 洲の崎沖のカイワリXデーは沖の潮次第ってことらしいぞ! »

最近の釣りに行った記事

数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう

著者: へた釣り