TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずまず♪

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪TKB カワハギ1DAYバトルには羽田・伝寿丸から参加する。駅からの行き方、船の確認など大会の日にあたふたしないために下見を兼ねて午後アジに乗船してきた。運よくTKBでも乗ることになる船に乗れた。舳先に椅子が2つ取り付けられている大きな船だった。釣果もまずまずで好印象。

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪まず確認したかったのは京急・穴守稲荷駅からの行き方。方向をだいたい合わせて、細い路地にも臆せず突き進んでいくと、ドンピシャで伝寿丸横の水門にたどり着いたのだが……堤に出るための道がなかなか見つからず、しばらくうろちょろすることになる。電車釣行の場合は天空橋からと勧められる理由はこれかも。すぐ目の前にある船着き場に出るのにずいぶんと時間がかかってしまった。穴守稲荷駅からかみやを目指して、かみやの船着き場から堤沿いに伝寿丸を目指すのが正解かな?
TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪受付は船着き場の入り口にあるテーブルで行う。伝寿丸の桟橋は船上から何度も見ていたが杭がいっぱい立っていてなんだかアートな感じだ。受付を済ませてお金を払うと氷がもらえる。船は大きい。普段よく乗っているかみや一之瀬丸の船に比べると1周りか2周り大きい感じで、何のためかは不明だが舳先の左右に金属製の椅子が備え付けられている。釣り座はゆったりと幅がある。船べりは木枠のあるタイプで、餌トレイベースは問題なく装着できた。海水の循環ポンプはあるみたいだが使ってないようだ。バケツで海水を組むことになる。TKBのときはエアポンプを忘れず検量までカワハギを活かしておきたい。
TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪

■超近場の多摩川口で釣り開始。ポツ~ンポツ~ンな滑り出し

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪船は定刻の12時半を少し過ぎて桟橋を離れる。どこに向かうかのアナウンスはなかった。多摩川を出てすぐの堤防の前で減速した。横浜沖や本牧沖まで南下すると釣っている時間が短くなるので、半日船なら近場のポイントで釣れるに越したことはない。水深は15メートル前後で、根がきついので注意との指示がある。底から1メートルでコマセを振り出し、1.5メートルでもう1度、あと50センチ竿を持ちあげて底から2メートルで待つといういつもの釣り方。

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪出だしはよかった。小ぶりながらもいきなりダブルでアジが釣れ、次に釣れたのは25センチ級の食べて一番美味しいサイズ。型は15センチくらいのから25センチまでといろいろ混じりつつポツ~ンポツ~ンと釣れる。半日やってツ抜けはできるかなぁというペースだったが、魚信が少ないからとコマセの入れ替えをサボるとさらに魚信が遠のくという悪循環に陥るのがアジ釣りだ。辛抱強くコマセを詰め替え、飽きずに撒き続ける。

■沖上がり15分前から入れ食いに。30分延長してダブルありトリプルも

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪アジなので夕マヅメにチャンスタイムがあることを信じて釣り続けていたら、予想通り日が傾きだすとスイッチが入った。沖上がりは16時の予定だったので、その15分前に良型アジのダブルが発生する。その後はタナを合わせてしばらくすれば竿先をフルルと震わせグンッと引き込む素直な展開に。残り時間が少ないのでなるべく一荷以上を狙って数を稼ぐという方針で、ダブルが基本で一度だけだが3本針にアジ3匹のパーフェクトも達成できた。
TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪船長も釣れ盛っている最中に終了とは言えなかったようで、時間を30分延長してくれる。手返し勝負で何度、タナまで仕掛けを送り込めるかという展開になった。アディショナルタイムでアジを20匹ほど追加して、36匹で終了。船長いわく「ここのポイントは夕方に食いが立つんだけど、いつ食ってきてくれるのかヒヤヒヤだった」とのこと。初めて乗った船でそれなりの釣果は出せたのでめでたしめでたし。穴守稲荷駅にはエレベーターがあるので大漁してクーラーが重くても安心だってことも確認できた。
TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪



Twitter

2016年11月20日 20:50

« 所用で大阪。帰りが遅いので明日は午後からTKBの下見に | メイン | 代引きじゃないからまぎれてた。TKBの案内状無事届いた »

最近の釣りに行った記事

5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!

著者: へた釣り