上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹今季のカワハギの釣況を見ていると、竹岡沖はまだ厳しそうだが、剣崎沖ならなんとかなると考えていた。甘かった。上州屋カワハギ大会に参加するために初めての久里浜からの出撃。船が向かったのは希望通りの剣崎沖。でも、あかんかった。3匹釣ってリミットメイクが精一杯の大撃沈。

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹久里浜に始発で向かうとJR久里浜駅に6時20分に着くことが分かった。怖いのは品川駅での山手線(1番線)から横須賀線(15番線)への乗り換え時間が3分しかないこと。クーラーを引っ張って早足で行けばなんとか間に合った。終点が久里浜駅なので後は寝てても着く。久里浜駅から大会の集合場所である開国橋脇の空き地へは平作川沿いに徒歩で向かう。途中で巳之助丸山下丸やまてん丸といったカワハギ釣りで有名な船宿が見えた。どこもまだ出船前で釣り人が船上で準備をしていた。駅からも近いし、久里浜の船宿は電車釣行でも十分利用できそうだ。20分ほどで集合場所に到着。大会には遊び人の豊さん率いるチーム・遊び人(いずれ賢者になる)での参加。既に船は山下丸の3号船に決まっていた。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

■開始1時間でまずまずサイズ込みで2匹。リミットは楽勝と思ったら…

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹席は右舷の胴にチーム遊び人(いずれ賢者になる)で4人並んで釣ることに。ピカイチくん魔法の板などなんだか仕掛けからして騒がしい4人である。へた釣りだってアワビ貼りブレードラバマックスハギポンなので騒がしい1人であるに違いない。船は港を出たところで他の船を待つためにしばらく停止した後、剣崎沖のポイントを目指して走り出す。水深20メートルくらいの場所で釣り開始となる。宙で叩いてタタキ下げ、底から1メートルくらいはフワフワと誘いながら探るという昨年確かこうやって釣ってたよなぁ~と記憶している釣り方で釣り開始。全く魚信なし。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹試しに底にオモリを着けてみてもゲストの魚信がすぐにあるという状況でもなさそう。底で一生懸命誘ってやっとトラギスやベラが釣れてくるという感じで、魚全部が元気ない。カワハギはあまり魚影が濃くないように感じた。誘ってもカワハギが集まってくるという気配はなく、あまり動かしすぎずにチャンスを待つしかなさそう。釣り始めて30分ほどしてやっと本命らしい魚信。一度掛け損ねてもう一度誘ってなんとか掛ける。25センチ弱のカワハギだった。その20分後には微妙な魚信になんとか反応できて2匹目。こちらは15センチ級。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

■長い沈黙。全く釣れる気がしない時間が続き終了間際にやっと

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹釣り開始して1時間で2匹釣れたので渋いながらもなんとかなるかなと思ったら、そう甘くなかった。以後、カワハギからのコンタクトが全くなくなる。ベラやトラギス、オキメバルやチャリコ(マダイの幼魚)が釣れるだけ。上州屋カワハギ大会のルールは3匹の重量勝負。あと1匹最低でも釣らないとチャンスなし。15センチじゃどうしようもないので正しくは20センチ以上のを2匹釣らないと勝負にならない。時間だけが過ぎていく。釣れている人はゼロテンション以下であまり動かさないという釣りをしている風だが、そういう釣りはあまりしたくないので見なかったことにして、誘い下げて宙で魚信を出すことにこだわる。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹沖上がりは13時30分。残り1時間になってもリミットメイクができない。さすがに焦れ始めるが、なんとかできる物ならなんとかしている。なんともならない。13時少し前にやっと。やっとである。本命らしきガッという魚信。すぐにはアワセにいかず大事をとって竿を送って、カワハギを下向かせて、ゆっくりイ~チと数えてから竿を持ちあげるとガッガッガッと穂先をタタくカワハギらしい引き。これでようやくリミットメイク。20センチくらいだったので3匹合計長のTKB寸なら60センチ。箸にも棒にもかからないが検量まで進めたのでよしとする。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹3匹の重さを測ってもらったら584グラム。以前釣った尺ハギ1匹の重量が720グラムだったので、尺ハギ1匹にも満たない。これはダメだと、表彰式で拍手だけして帰るかと諦めていたら……3号船は参加6船中一番たくさんカワハギが釣れた(平均2.48匹)ようで大漁賞というのをいただく。ほかの船は平均が2.0以下だったのでボウズの人も結構いたようだ。抽選で外れた人向け残念賞と最初にもらった参加賞で、クーラーの中は空っぽに近いにも関わらず賞品はトートバッグに収まらないほどにたっぷりいただく。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹



Twitter

2016年10月02日 20:42

« カワハギ開幕!! 特売アサリで2016年のハギポン・ヌーボー | メイン | デカハギの取り合いより熾烈!? TKBに出たいなら急いで! »

最近の釣りに行った記事

コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止

著者: へた釣り