上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹今季のカワハギの釣況を見ていると、竹岡沖はまだ厳しそうだが、剣崎沖ならなんとかなると考えていた。甘かった。上州屋カワハギ大会に参加するために初めての久里浜からの出撃。船が向かったのは希望通りの剣崎沖。でも、あかんかった。3匹釣ってリミットメイクが精一杯の大撃沈。

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹久里浜に始発で向かうとJR久里浜駅に6時20分に着くことが分かった。怖いのは品川駅での山手線(1番線)から横須賀線(15番線)への乗り換え時間が3分しかないこと。クーラーを引っ張って早足で行けばなんとか間に合った。終点が久里浜駅なので後は寝てても着く。久里浜駅から大会の集合場所である開国橋脇の空き地へは平作川沿いに徒歩で向かう。途中で巳之助丸山下丸やまてん丸といったカワハギ釣りで有名な船宿が見えた。どこもまだ出船前で釣り人が船上で準備をしていた。駅からも近いし、久里浜の船宿は電車釣行でも十分利用できそうだ。20分ほどで集合場所に到着。大会には遊び人の豊さん率いるチーム・遊び人(いずれ賢者になる)での参加。既に船は山下丸の3号船に決まっていた。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

■開始1時間でまずまずサイズ込みで2匹。リミットは楽勝と思ったら…

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹席は右舷の胴にチーム遊び人(いずれ賢者になる)で4人並んで釣ることに。ピカイチくん魔法の板などなんだか仕掛けからして騒がしい4人である。へた釣りだってアワビ貼りブレードラバマックスハギポンなので騒がしい1人であるに違いない。船は港を出たところで他の船を待つためにしばらく停止した後、剣崎沖のポイントを目指して走り出す。水深20メートルくらいの場所で釣り開始となる。宙で叩いてタタキ下げ、底から1メートルくらいはフワフワと誘いながら探るという昨年確かこうやって釣ってたよなぁ~と記憶している釣り方で釣り開始。全く魚信なし。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹試しに底にオモリを着けてみてもゲストの魚信がすぐにあるという状況でもなさそう。底で一生懸命誘ってやっとトラギスやベラが釣れてくるという感じで、魚全部が元気ない。カワハギはあまり魚影が濃くないように感じた。誘ってもカワハギが集まってくるという気配はなく、あまり動かしすぎずにチャンスを待つしかなさそう。釣り始めて30分ほどしてやっと本命らしい魚信。一度掛け損ねてもう一度誘ってなんとか掛ける。25センチ弱のカワハギだった。その20分後には微妙な魚信になんとか反応できて2匹目。こちらは15センチ級。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

■長い沈黙。全く釣れる気がしない時間が続き終了間際にやっと

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹釣り開始して1時間で2匹釣れたので渋いながらもなんとかなるかなと思ったら、そう甘くなかった。以後、カワハギからのコンタクトが全くなくなる。ベラやトラギス、オキメバルやチャリコ(マダイの幼魚)が釣れるだけ。上州屋カワハギ大会のルールは3匹の重量勝負。あと1匹最低でも釣らないとチャンスなし。15センチじゃどうしようもないので正しくは20センチ以上のを2匹釣らないと勝負にならない。時間だけが過ぎていく。釣れている人はゼロテンション以下であまり動かさないという釣りをしている風だが、そういう釣りはあまりしたくないので見なかったことにして、誘い下げて宙で魚信を出すことにこだわる。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹沖上がりは13時30分。残り1時間になってもリミットメイクができない。さすがに焦れ始めるが、なんとかできる物ならなんとかしている。なんともならない。13時少し前にやっと。やっとである。本命らしきガッという魚信。すぐにはアワセにいかず大事をとって竿を送って、カワハギを下向かせて、ゆっくりイ~チと数えてから竿を持ちあげるとガッガッガッと穂先をタタくカワハギらしい引き。これでようやくリミットメイク。20センチくらいだったので3匹合計長のTKB寸なら60センチ。箸にも棒にもかからないが検量まで進めたのでよしとする。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹3匹の重さを測ってもらったら584グラム。以前釣った尺ハギ1匹の重量が720グラムだったので、尺ハギ1匹にも満たない。これはダメだと、表彰式で拍手だけして帰るかと諦めていたら……3号船は参加6船中一番たくさんカワハギが釣れた(平均2.48匹)ようで大漁賞というのをいただく。ほかの船は平均が2.0以下だったのでボウズの人も結構いたようだ。抽選で外れた人向け残念賞と最初にもらった参加賞で、クーラーの中は空っぽに近いにも関わらず賞品はトートバッグに収まらないほどにたっぷりいただく。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹



Twitter

2016年10月02日 20:42

« カワハギ開幕!! 特売アサリで2016年のハギポン・ヌーボー | メイン | デカハギの取り合いより熾烈!? TKBに出たいなら急いで! »

最近の釣りに行った記事

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった
2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた
GWは4連敗。ウィリーまで貧果に沈んでもうあかーーーん!!
GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ
GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲
GWスタートダッシュ失敗。LTアジが魚信らない掛からない!!
まぐれは続くよ…ウィリー五目大会でなんとなんとの優勝だ
まさかのクロムツ落第。でもいいの!! アカムツいるもんね♪
バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹
マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦
ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!
「また釣ってきたよ♪」。クロムツ最多記録を3倍更新でドヤ!!
クーラー溢れりゅぅう!! ウィリー五目開幕戦で会心のドヤ顔
自慢できる釣果じゃないけどクロムツの自己最多を4倍更新
晴れたらあかん!澄んだらあかん!! 八景メバルに返り討ち
いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず
今年のメバルは脱・癒し系? 開幕戦は八目釣るもド貧果
紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい
東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して
目玉は?と思ってたがそこは釣具の祭典。行けば何かある
貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて
時化でヒヤヒヤ。アラフォー熟アマダイの愛を取り戻せたよ
ビッグ3を独り占めして一之瀬丸感謝デー釣り大会を快勝♪
名人だらけの船上で数より型と迷人と化しかみやCSは轟沈
ナイスフィッシング♪な邪念のせい? TKBは鳴かず飛ばず
究極?ピカイチくんで神って失速したかみやカワハギ大会
TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずまず♪
イシダイに愛されてるねと勘違い男は久里浜沖で悦に入る
破局!? 子供よろしくって…ちょwwwおまwwwアマダイちゃん
どったんばったん時化海でマダイとマハタ。イナダはお留守
尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる
どうせカイワリの方が…アマダイのツンデレ化が止まらない
サビキアジは束釣り。カマスはあわや…ラスト10分でホッ♪
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹
言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!
俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め
シロが本命なんでしょ。二股男になんか…アマダイ拗ねた!?
多動性中年だって釣れるときは釣れる!! 午前LTアジで78匹
狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!
追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!
凌辱!? 蹂躙!! ソウダガツオに好き勝手ヤラれちゃったよ
リール壊れるしアジいねぇし…50歳の初釣りは散々だった
最後まで雨。オショロ&ニジマスと戯れて北海道を締めくくる
座布団きたよ~!! 52センチのクロガシラカレイをゲットだぜ
このうらみ…どうでもいいや。イサキも撃沈しせいせいした
このうらみ…はらせんわ。タチウオは歯牙にもかけてくれず
このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず
針掛かりせずで苦しむもタチウオ16匹で三タテだけは阻止
目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた
じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積する

著者: へた釣り