このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず竿よし仕掛けよし餌よしで臨んだアカムツ2戦目だったがもしかしてアカムツかも?という魚信は遂に一度も訪れず。一瞬すらも盛り上がることなく終了。ギンメダイとシロムツとユメカサゴが少し釣れただけ……手も足も出ずだった。このうらみ!! はらさで…おいたるわ!! さぁ~次、次。

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず本日珍しく車での釣行。かみやNo.2のドン・サイ~キの車に同乗させてもらって宇佐美・治久丸の午前アカムツ船へ。1時半に東京を出発して、宇佐美港まで約2時間のドライブ。電車釣行なら、朝が早いといっても始発電車に乗る程度。車で釣行する方が深夜の出発になって大変だと知る。その分、空いている真夜中の道路を走って魚影の濃いポイントへと遠征できると期待していたのだが……伊豆の魚だってそうそういつもいつもご機嫌というわけではない。日が昇る前に宇佐美に到着。ドン・サイ~キは右舷の舳、へた釣りは右舷の2番目で釣ることに。片舷4人ずつで計8人での出船となった。

■竿も仕掛けも餌も不発!? アカムツの時合はギンメダイと戯れるorz

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず宇佐美港を出た船は北へと舵を切る。前回の伝説は1回お休みw釣行では初島沖の水深100メートルくらいの場所で釣ったが、今回は網代沖。水深は250メートル~300メートルと深くなった。3本針の上からホタルイカ1匹付け、甘エビ、サンマ+ホタルイカのツボ抜きでどれに食ってくるかチェックしようとした。船長からの指示は「底から2、3メートル上げて」だった。アカムツは底べったりではなく浮いたところで食ってくるらしい。オモリが底に着いたら2メートル巻き上げてフワフワと誘い、竿を止めてしばらく待つ。魚信がなければ50センチほど巻いて再びフワフワと誘うという釣り方で釣り始めた。

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ずすぐに竿先を小さく震わせるフルフルという魚信があった。向こうアワセで食い込ませようと少し竿先を送ってグィっと引きこまれるのを待ったが、竿先フルフルのままそれ以上には発展せず。どうやら魚は付いたみたいなので巻き上げてみるとギンメダイ。アカムツ用の竿なのにギンメダイで入魂してしまったのがなんだか残念。背後でアカムツが取り込まれる。前回釣行は船中ゼロだった。今回はアカムツがちゃんと船の下にいると分かって俄然気合がはいる。ドン・サイ~キの竿もいい角度で曲がる……。なんだか取り残された気分。朝一のこの短い時間帯だけがアカムツの時合だったようだが……へた釣りはギンメダイをもう1匹釣っただけ。
このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ずこのうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず

■伝説? はじまったかもね…アカムツ釣れない伝説がぁああああ!!

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ずその後はとにかく我慢の時間が続く。海人アカムツ225は胴調子で200号のオモリに負け気味なので鋭く誘うのではなくスローに探るという釣りになる。20秒に一度くらいの頻度でリールを巻いたり、クラッチを切って底を取り直してみたりと、なるべく仕掛けが動いているようにと頑張ったのだが、もしかしてという魚信はついに訪れることなく終了した。その間に釣れたのはシロムツ2匹とユメカサゴが2匹だけ。本命がボウズだったというだけでなく、クーラーすかすかのド貧果。とにかく魚信がないので後半は睡魔との戦いだった。船上で寝落ちしそうになりながら「このうらみ!! はらさで…おいたるわ!!」がせいぜい言えた負け惜しみ。
このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ずこのうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず何が悪かったって? 分からない。マメに誘ってなんとか魚信を出そうと努力はしたが、反応してくれるのはギンメダイとシロムツだけ。次回釣行に向けて何を修正すればいいのか、全くつかめないまま…帰路につく。途中、小田原にあるタンタン麺四川推定糖質量100グラム超)で反省会を行ったが、ドン・サイ~キですら魚信が少なすぎるとこぼしていたのでへた釣りごときの腕ではどうにもしようがない活性だったってことだと思う。まさに手も足も出ず。完敗だった。
このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ずこのうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず



Twitter

2016年07月16日 18:13

« 神経絞めショートならイサキやカワハギも絞められそうな… | メイン | すぐ取れる。頭だけ齧られる。甘エビの装餌法に悩みまくる »

最近の釣りに行った記事

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで
予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に
サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ
イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん
メバルの数は2位。でも型勝負は最下位…デカいの釣れん
今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多
夜アジ・メバカサで本命そろえる。数と型は聞かないでぇ~w
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった
2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた
GWは4連敗。ウィリーまで貧果に沈んでもうあかーーーん!!
GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ
GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲
GWスタートダッシュ失敗。LTアジが魚信らない掛からない!!
まぐれは続くよ…ウィリー五目大会でなんとなんとの優勝だ
まさかのクロムツ落第。でもいいの!! アカムツいるもんね♪
バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹
マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦
ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!
「また釣ってきたよ♪」。クロムツ最多記録を3倍更新でドヤ!!
クーラー溢れりゅぅう!! ウィリー五目開幕戦で会心のドヤ顔
自慢できる釣果じゃないけどクロムツの自己最多を4倍更新
晴れたらあかん!澄んだらあかん!! 八景メバルに返り討ち
いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず
今年のメバルは脱・癒し系? 開幕戦は八目釣るもド貧果
紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい
東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して
目玉は?と思ってたがそこは釣具の祭典。行けば何かある

著者: へた釣り