オニカサゴどこ? 下品でビッチなツノザメに蹂躙されまくり

オニカサゴどこ? 下品でビッチなツノザメに蹂躙されまくり意気込まず(変なことをせずw)、割り当てが多い(船があまり込んでない)日に釣行すれば1匹くらいはと考えていた。寒波襲来で釣り客の出足が鈍る今日がまさにそんな条件を満たした日だと一番乗りでオニカサゴ乗合を予約する。市販の仕掛けと船宿餌で臨んだが…いつもの通りボウズ。

オニカサゴどこ? 下品でビッチなツノザメに蹂躙されまくり土日なのに羽田・かみやオニカサゴ船が空いている日を待っていた。明日はオニカサゴの大会(順延になったけど)でオニカサゴの達人さんたちは日曜日に釣行するはず。さらにこの冬最大の寒波到来で関東でも夕方からは雪の予報。釣客が集まりにくい条件を満たしていた。前日の夕方時点でぎりぎり出船確定したという感じで、へた釣りの受付番号は5番。7人での出船となった。デカッw船長のアナウンスは「1時間40分走って沖に出ます」。移動時間が長いし寒いので珍しくキャビンに避難して寝っ転がる。

■魚信があって巻き上げるとデカッw船長が背後から「下品!」と言うw

オニカサゴどこ? 下品でビッチなツノザメに蹂躙されまくりポイントは洲の崎沖。凪の予報だと思っていたが海は悪い。ウネリが高くてときどき舳先が海中に突っ込んで船が激しく揺れる。水深は200メートルくらい。仕掛けを落としながら穂先を見ていると…船酔いしそうになる。本日の方針は、20秒に一度はタナを取り直す。針が底を擦ってないギリギリを狙うの2つ。釣り方が分かってないからボウズ続きなわけで、とにかく基本に忠実に釣ってみようとしたわけだ。仕掛けもよくある2本針のもの。餌もあまり欲張らずに10センチくらいにカットして付ける。サイズを問わず1匹ゲットを狙ったんだけど……。

オニカサゴどこ? 下品でビッチなツノザメに蹂躙されまくりすぐに魚信はあった。ガッガッと餌を一飲みした手応え。少し竿を送ってからアワセに行くと重量感抜群でいきなり1匹、それも良型をゲットしちゃったかもよぉ~♪な手応えだったが……針のチモトで切れた。オニカサゴだった? それともサメ? その後の展開から想像するにたぶんサメ。お次は仕掛けを落としている最中にサバをダブル。最初の魚信とよく似た手応えがあって上がってきたのはツノザメ。巻いている最中に「ずっと引いているのはサメ。引き方が下品なんですよ」とデカッw船長に教わる。その後……魚を掛けても掛けても下品な手ごたえにウンザリすることになる。
オニカサゴどこ? 下品でビッチなツノザメに蹂躙されまくりオニカサゴどこ? 下品でビッチなツノザメに蹂躙されまくり

■上品な引きに心ときめいたが…正体はビッチなあいつで心がぽっきり

オニカサゴどこ? 下品でビッチなツノザメに蹂躙されまくり釣り開始が9時で1匹目のツノザメを釣り上げたのが9時半。わずか30分で3回も魚信があり、サバ2匹とサメ1匹を釣り上げたのだから、いつものオニカサゴ釣りよりも動きがあって面白い。船中3匹、オニカサゴが上がったというアナウンスもあり期待ももてる展開なのだが……へた釣りに関しては釣っても釣っても下品な引きのツノザメばかり。一度だけ「それは上品なのでオニカサゴですよ」と船長がタモ持って駆けつけてくれたが…清楚な振りしてビッチなツノザメでがっかり。仕掛けから夜光ビーズ類などを全部外し針と餌だけの状態にしたのに、サメラッシュを避けることはできなかった。

オニカサゴどこ? 下品でビッチなツノザメに蹂躙されまくり本日ゲットした赤い魚はユメカサゴが1匹だけ。巻き上げ中、引きは弱いのに重量感だけはあったので何が釣れたんだろうと楽しみだったがユメカサゴの下に付いていたのはイカの仕掛け(スッテ?)一式。イカはやらないのでいらない。その後も終了間際まで何度かいい魚信はあったものの全部、下品な引きばかり。ツノザメって食べられるらしいのだが……オニカサゴの代わりに持って帰る気にはなれず、クーラーの中にはユメカサゴが1匹だけ。貧果だけどオニカサゴは一昨年からいつもこんな調子なので、あまり悔しくなかったり。悔しくないからリベンジする気も湧いてこない。
オニカサゴどこ? 下品でビッチなツノザメに蹂躙されまくりオニカサゴどこ? 下品でビッチなツノザメに蹂躙されまくり



Twitter

2016年01月23日 19:29

« フィッシングショーの前売り券をようやくゲット…でも1枚だけ | メイン | あれじゃなきゃが肝心なときにないと凹むのでメバルの準備 »

最近の釣りに行った記事

数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう

著者: へた釣り