ハギポンが逆効果になる日……カワハギ3匹で大撃沈した

ハギポンが逆効果になる日……カワハギ3匹で大撃沈した集魚効果と餌への執着を強くする(はずの)ハギポン。効果があるのはカワハギに対してだけならいいのだが、ゲストにも絶大なる効果がある。本日はハギポンが逆効果になる日。釣っても釣ってもカワハギ以外の魚ばかり。ゲストを避けようと宙で釣ると魚信皆無でなんともならんかった。

明日も真空ハギポン♪ チモトのUV夜光装飾も試してみようTKB52予選でお世話になる南六郷・ミナミから。初めて行く船宿だし、駅から徒歩10分なので迷子になることを恐れて6時前には雑色駅に到着。商店街の中をまっすぐ行けば着くと聞いていた。朝から開いているおむすび屋さんを発見。六郷名物のたこ焼き屋さんを眺めたり、串揚げ屋さんが随分多いなぁと関心しながら歩いていくと「ミナミ」という慎ましやかな看板を発見。10分はかからなかったように感じる。受付を済ませて船着き場へと向かう。団地の中に入っていって本当にこんなとこから船が出るの?と少々不安になり始めると船が見えた。受付から船まで徒歩5分かな? 常連さんと思われる人たちに挨拶をして釣り座を右舷の艫から2番目に決める。
明日も真空ハギポン♪ チモトのUV夜光装飾も試してみよう明日も真空ハギポン♪ チモトのUV夜光装飾も試してみよう

■ベラ、ベラ、ベラ、ベラ、マハタ、ホウボウ、ようやくカワハギ

明日も真空ハギポン♪ チモトのUV夜光装飾も試してみようミナミの雰囲気はというと、これまで行ったどの船宿よりもほんわかムード。ただし、へた釣りは例によって人見知りモード全開だったので船長や上乗りさんと常連さんたちがしている話をニヤニヤしながら聞いていただけ。操舵室の後ろのデッキが片付けられない人状態だったのと、海水が出るホースがなかったことに軽く驚いたが、出船後にもっと驚くことになる。船長からのマイクアナウンスで「カワハギの状況が悪ければシロギスやります」。え~~~~~~~~~!!である。カワハギ船だけど、カワハギシロギスリレー船になる可能性もあるってこと?

明日も真空ハギポン♪ チモトのUV夜光装飾も試してみよう船は1時間半ほどかけて竹岡沖へ。9時ちょうどに釣り開始。錘が着底するとすぐに魚信がある。ベラ、お次もベラ、も一つベラ、これでもかとベラ、あ~あベラ。底を1メートル切ろうが、タタいてかわそうとしても、とにかく何をしてもベラだらけ。ハギポン効果で周りの人の倍以上のペースでベラを釣りまくることに。ようやくちょっといい魚信がある。引きは強烈だが、竿先を叩く気配はない。マハタだった。もう一丁まずまずいい魚信があり、今度はホウボウ。カワハギだけはなぜか釣れない。ようやく1匹目を手にしたのは釣り始めて1時間15分ほど経ってから。苦難の幕開け。
明日も真空ハギポン♪ チモトのUV夜光装飾も試してみよう明日も真空ハギポン♪ チモトのUV夜光装飾も試してみよう

■ミナミ名物臨機応変リレーでシロギスへ。臨機応変……苦手だ

明日も真空ハギポン♪ チモトのUV夜光装飾も試してみよう宙でタタいてタタキ下げ。錘が着底してもタタキ続けて、一瞬だけゼロテンションで静止。そのまま待つとベラの餌食になるので、すぐに竿を持ち上げて宙でタタくに戻る。ベラにやられる前になんとかして食い気のあるカワハギを仕掛けの周りに集めようと休まず仕掛けを動かし続けた。これでなんとか2匹だけカワハギを追加する。そのうちどれだけ努力しても魚信がほとんどなくなった。ゼロ集寄板を投入してみたり、チモトをUVレジンで夜光装飾した針を投入してみたりと、いろいろ試してみたのだが状況は一向に改善せず、12時45分ころに「帰りながらシロギスやりましょう」と無念の臨機応変リレー宣言。

明日も真空ハギポン♪ チモトのUV夜光装飾も試してみようカワハギ釣りに来たのになぁ~。TKB52に向けて練習したいのになぁ~と頭の中でウダウダと繰言を並べつつも、カワハギ竿でのシロギス釣り(天秤仕掛け)はやってみると意外と面白い。何が面白いって魚信はいくらでもあるのに竿で弾きまくってほとんど針掛かりしない。竿を送って飲ませてようとしてみたり、掛け合わせてみようとしてみたりと試行錯誤してみたのだが……よほどがっついているシロギスだけがなんとか釣れるって感じで15匹で終了。

明日も真空ハギポン♪ チモトのUV夜光装飾も試してみようカワハギの練習をしたいのに、臨機応変リレーで半日船にされちゃうとたまらないので、練習釣行はミナミからではなく、羽田・かみやからにしよう。釣り客を満足させて帰したいというミナミの船長のスタイルを否定する気は毛頭ないが、シロギスやるならシロギス用の道具でちゃんとやりたい。こちとら臨機応変にというが苦手なのである。



Twitter

2014年09月14日 20:37

« 明日も真空ハギポン♪ チモトのUV夜光装飾も試してみよう | メイン | かみやウルトラ五目釣りプチ大会に向け仕掛けの準備開始 »

最近の釣りに行った記事

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り

著者: へた釣り