逃した魚は大吉? 中吉? オニカサゴおみくじ一籤目は…

逃した魚は大吉? 中吉? オニカサゴおみくじ一籤目は…2014年の初釣り! 羽田・かみやからオニカサゴに行ってきた。この魚、何も考えなくても釣れるかと思えば、1日やって魚信ゼロのこともある運まかせの釣り。おみくじを引く気分で楽しんじゃおうと考えた。初釣りで引いた籤は……凶! 悪い籤が出たら、来週にでも引き直せばいいよねw

おみくじ気分で初釣りはオニカサゴ。大吉目指して準備するオニカサゴおみくじのルールは、45upで大吉、40upで中吉、35upで小吉、30upで吉、25upで末吉、25センチ以下はリリースなので凶、リリースサイズすら釣れなかったら大凶。ちなみに2013年は4回籤を引いて(オニカサゴ釣りに行って)、中吉大凶……なんだか随分、悪い卦が出る確率の高いおみくじである。年末の馬鹿ツキが持続しいてればなんとかなるだろっ!と、仕掛けを作るとこまでは強気だったのだが……。

■正月ボケで朝からあか~~ん。魚信がなくてなんともなら~~~~ん

逃した魚は大吉? 中吉? オニカサゴおみくじ一籤目は…朝からやっちまった。いつもと同じ時間に起きたはずなのだが、用意に手間取り、家を出るのが遅くなる。正月ボケかな? 駅まで200メートルくらいでこれは間に合わないと気付いて、ダッシュ! 肩から釣り具一式、右手にクーラー、左手に竿を持っての200メートルダッシュは、体重0.11トンのおっさんには相当つらい。なんとか電車に滑り込んだら膝はガクガク、腰まで痛い。桟橋に着いて船を見ると、今度は心がポッキリいきそうになる。片舷9人。深いところを攻める釣りなので、オマツリ必至の混雑っぷり。なんとか隙間を見つけて左舷の前から4番目にいれてもらう。

おみくじ気分で初釣りはオニカサゴ。大吉目指して準備する船はベタ凪の海をスイスイ進んで剣崎沖へ。オマツリを嫌ってかやや浅めの100メートルくらいのポイントからスタート。新兵器のホタ針仕掛けを使って釣り始めたのだが、ゲストを含め、何も餌に触ってこないまま時間が過ぎていく。ホタ針が悪いのかな?とプニイカ仕掛けに代えてみたり、市販の仕掛けにしてみたりと、あれこれ試してみたのだが、なんともならない。それほど魚信が多い釣りではないと覚悟してはいたが……初釣りなんだから少しくらいご祝儀があってもいいのに…。
おみくじ気分で初釣りはオニカサゴ。大吉目指して準備するおみくじ気分で初釣りはオニカサゴ。大吉目指して準備する

■大吉だ! 中吉だ! ハリス切れだ!で本日のおみくじの結果は凶!!

逃した魚は大吉? 中吉? オニカサゴおみくじ一籤目は…デカッw船長も苦労していたようで、水深は少しずつ深くなっていく。水深が深くなるとオマツリが増える。錘を底に着けたまま糸を出したらあかんやろっ!!と思うが、新春早々他人ともめるのは嫌なので、タナを少し高めに切ってオマツリ回避。開始して2時間経ってからようやく最初の魚信。どう考えてもオニカサゴの魚信ではないが、何もないよりはマシである。2014年に釣った1匹目のお魚は15センチくらいのユメカサゴ。食べられるサイズではないのでリリース。

おみくじ気分で初釣りはオニカサゴ。大吉目指して準備する「オマツリしてもいいから行っちゃいますか」とデカッw船長が向かったのは水深200メートル以深のポイント。ここで、へた釣りの竿にキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! 底を30センチほど切って誘っている最中に竿にグッと重さを感じる。ゆっくり聞きあげると竿先を何度もグッグッと引きこむ生体反応。竿を上げきったところで少し待って、巻き合わせを入れると、竿が曲がる。底を切るときひと暴れ、巻き上げ中にもときどき暴れる。サイズは悪くないはず。大吉かなぁ~中吉かなぁ~。ニタニタしながら電動巻きあげ。残り30メートルを切ったところでもうひと暴れ。このひと暴れの最中に竿に掛かっていたテンションがふっと抜ける。バラした(ノ゚⊿゚)ノ 仕掛けを回収すると、針のチモト切れ。本日の集中力はこれにて終了。

逃した魚は大吉? 中吉? オニカサゴおみくじ一籤目は…その後、久里浜沖経由で観音崎沖へ。オマツリが発生しにくい水深60メートル~80メートルくらいのポイントを転々と攻める。観音崎沖にてへた釣りの竿にもオニカサゴ。ただしサイズは15センチ。この1匹で、オニカサゴおみくじで大凶は免れたのだが……うれしくねぇ~~~~~。背後から聞こえた「タモ~~~!! デカッw」という声援は無視しておく。もちろんリリース。結局クーラーの中は空っぽのまま。2014年の幕開けは凶。これは大吉引くまで止められないかも。へた釣りは神社でおみくじを引くときも気に入る卦が出るまで何度も引き直す人だったりするw



Twitter

2014年01月04日 19:10

« おみくじ気分で初釣りはオニカサゴ。大吉目指して準備する | メイン | PE4号400mなのに握りやすくて重さを感じない「FM3000MK」 »

最近の釣りに行った記事

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

著者: へた釣り