年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだえっへん♪ 船釣り第1戦のヒラメ釣りで4打数4安打の固め打ち。素直な魚信の出方に釣った本人がびっくりしている。これまで2匹しか釣ったことがなかったヒラメが4匹もクーラーに入っちゃたのであるから、えっへん! 船長のおかげでもあるので宇佐美・治久丸はえっへん丸なのだ。

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ5時半に合宿所を出てとぼとぼ歩いて宇佐美港へ。寒いと天気予報のお姉さんが言っていたので、防寒対策はばっちり。徒歩20分の行程で汗をかくほど着込んでしまった。特にジェラルドホットジェルをたっぷり塗っておいた膝より下はホンワカ温かい。効果抜群すぎなので、明日からは塗る量を少し減らそう。船は6時半に出船。出船前に船長から残念なお知らせ。「今年はオニカサゴはやめて、ヒラメ1本にしたほうがいいよ」。というわけで、オニカサゴ用のタックルは伸ばさずにヒラメの用意だけ。

■日の出のチャンスタイム不発。泣き言を言いそうになってると……!!!?

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだいつものように大崎堤防沖の根が荒いポイントから。水深30メートルくらい。日が昇りきる前のこのポイントは昨年(へた釣り以外の人は)結構釣れていたという記憶があったので、集中して仕掛けを落とす。着底したら50センチほど底を切って、しばらく待つ。魚信がなければ一度底を取り直し、竿を大きく持ち上げてヒラメに餌のイワシの存在をアピールしてからゆっくり落としていく。何度もこの釣り方を繰り返したのだが……魚信ゼロ。イワシがヒラメに怯えて逃げる気配もない。魚信が多い釣りだとは思ってないが、朝一の有望な時間帯に魚信がゼロだと、今日もあかんのか~と泣き言の1つも言いたくなる。
年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ日は昇りきった。少しずつ深いポイントを攻めていくという方針のようで、水深50メートル前後の網代寄りのポイントへ。8時少し前に船中1匹目のヒラメがあがる。45センチくらいの肉厚ヒラメだった。タナがおかしいのかな?と底ベッタリから1メートル底切った状態までいろいろ試していると、ようやく最初の魚信がっ!! 2、3回竿を大きく引き込んで竿先から手元にゴリッという感触が伝わってくる。たぶん針が口の中を滑ったんだろうと想像してアワセる。乗った! 竿が根元から大きくしなる!! でも…ドラグは出ないで、巻き取れる。本日初ヒラメは1.06キロ。
年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ

■素直なヒラメの魚信が連続。4匹目はちょっと難問だったが無事正解!!

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだマゴチもそうだが、1匹釣ると精神的な余裕ができる。2匹目はわずか15分後に。これまた素直な前魚信があって、アワセ時ですよ~とゴリッという手ごたえを伝えてくれる。少しだけサイズアップして1.13キロ。こうなると止まらない。ポイントを移動して最初の投入。落とした瞬間にヒラメがイワシを咥えた手ごたえ。アワセるべき? どうしようとプチパニックになっていたら、勝手に針掛かりしたようで、竿先グィーーンで3匹目。これまた少しだけサイズアップの1.21キロ。猛打賞達成である。しかも3打数3安打で打率10割。こんな日もあるんだなぁ~と自分でもびっくりである。
年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだしばらく間があいて、かけあがりのポイント。水深が30メートルを切りそうになって、そろそろ回収の指示がでるかなぁ~と考えていると、モゾッとした竿先の動き。引いているような引いてないような……本日初のアワセ時に悩む魚信。1分近くモゾッ。ときどき小さくクンッと竿先を引き込む。いくら待っても大きく竿を引き込む魚信にならないので、もういいいやっ!とアワセると、前の3匹とは比べようもない重さ。景気よくドラグは出なかったが巻き上げ中に少しドラグが滑る感触があって、1・63キロ。

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだその後、魚信は訪れず。11時に沖上がり。船長にしめてもらったヒラメは、北海道の師匠へのお年賀(お歳暮?)として、発砲スチロールに詰めて送ることにした。昨年は魚信に対して針掛かりさせられるヒラメの率が低くて苦しんだのだが、今日に限ってだろうが、魚信があれば10割獲れる。孫針をトリプルフックに変えて、正しい方向に打つようになったからだろうか? それともヒラメの活性がアホほど高かったおかげ? ヒラメで4打数4安打なんてこともう2度とないだろうから、もう一度書かせて……えっへん♪
年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ



Twitter

2012年12月28日 13:53

« 年末年始伊豆合宿 いろいろやった。でもどれもあかんかった | メイン | 年末年始伊豆合宿 さぁ~て自分のご飯を釣りに行くか…雨!! »

最近の釣りに行った記事

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?

著者: へた釣り