年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだえっへん♪ 船釣り第1戦のヒラメ釣りで4打数4安打の固め打ち。素直な魚信の出方に釣った本人がびっくりしている。これまで2匹しか釣ったことがなかったヒラメが4匹もクーラーに入っちゃたのであるから、えっへん! 船長のおかげでもあるので宇佐美・治久丸はえっへん丸なのだ。

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ5時半に合宿所を出てとぼとぼ歩いて宇佐美港へ。寒いと天気予報のお姉さんが言っていたので、防寒対策はばっちり。徒歩20分の行程で汗をかくほど着込んでしまった。特にジェラルドホットジェルをたっぷり塗っておいた膝より下はホンワカ温かい。効果抜群すぎなので、明日からは塗る量を少し減らそう。船は6時半に出船。出船前に船長から残念なお知らせ。「今年はオニカサゴはやめて、ヒラメ1本にしたほうがいいよ」。というわけで、オニカサゴ用のタックルは伸ばさずにヒラメの用意だけ。

■日の出のチャンスタイム不発。泣き言を言いそうになってると……!!!?

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだいつものように大崎堤防沖の根が荒いポイントから。水深30メートルくらい。日が昇りきる前のこのポイントは昨年(へた釣り以外の人は)結構釣れていたという記憶があったので、集中して仕掛けを落とす。着底したら50センチほど底を切って、しばらく待つ。魚信がなければ一度底を取り直し、竿を大きく持ち上げてヒラメに餌のイワシの存在をアピールしてからゆっくり落としていく。何度もこの釣り方を繰り返したのだが……魚信ゼロ。イワシがヒラメに怯えて逃げる気配もない。魚信が多い釣りだとは思ってないが、朝一の有望な時間帯に魚信がゼロだと、今日もあかんのか~と泣き言の1つも言いたくなる。
年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ日は昇りきった。少しずつ深いポイントを攻めていくという方針のようで、水深50メートル前後の網代寄りのポイントへ。8時少し前に船中1匹目のヒラメがあがる。45センチくらいの肉厚ヒラメだった。タナがおかしいのかな?と底ベッタリから1メートル底切った状態までいろいろ試していると、ようやく最初の魚信がっ!! 2、3回竿を大きく引き込んで竿先から手元にゴリッという感触が伝わってくる。たぶん針が口の中を滑ったんだろうと想像してアワセる。乗った! 竿が根元から大きくしなる!! でも…ドラグは出ないで、巻き取れる。本日初ヒラメは1.06キロ。
年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ

■素直なヒラメの魚信が連続。4匹目はちょっと難問だったが無事正解!!

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだマゴチもそうだが、1匹釣ると精神的な余裕ができる。2匹目はわずか15分後に。これまた素直な前魚信があって、アワセ時ですよ~とゴリッという手ごたえを伝えてくれる。少しだけサイズアップして1.13キロ。こうなると止まらない。ポイントを移動して最初の投入。落とした瞬間にヒラメがイワシを咥えた手ごたえ。アワセるべき? どうしようとプチパニックになっていたら、勝手に針掛かりしたようで、竿先グィーーンで3匹目。これまた少しだけサイズアップの1.21キロ。猛打賞達成である。しかも3打数3安打で打率10割。こんな日もあるんだなぁ~と自分でもびっくりである。
年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだしばらく間があいて、かけあがりのポイント。水深が30メートルを切りそうになって、そろそろ回収の指示がでるかなぁ~と考えていると、モゾッとした竿先の動き。引いているような引いてないような……本日初のアワセ時に悩む魚信。1分近くモゾッ。ときどき小さくクンッと竿先を引き込む。いくら待っても大きく竿を引き込む魚信にならないので、もういいいやっ!とアワセると、前の3匹とは比べようもない重さ。景気よくドラグは出なかったが巻き上げ中に少しドラグが滑る感触があって、1・63キロ。

年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだその後、魚信は訪れず。11時に沖上がり。船長にしめてもらったヒラメは、北海道の師匠へのお年賀(お歳暮?)として、発砲スチロールに詰めて送ることにした。昨年は魚信に対して針掛かりさせられるヒラメの率が低くて苦しんだのだが、今日に限ってだろうが、魚信があれば10割獲れる。孫針をトリプルフックに変えて、正しい方向に打つようになったからだろうか? それともヒラメの活性がアホほど高かったおかげ? ヒラメで4打数4安打なんてこともう2度とないだろうから、もう一度書かせて……えっへん♪
年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ年末年始伊豆合宿 ヒラメ4安打固め打ちでえっへん丸なのだ



Twitter

2012年12月28日 13:53

« 年末年始伊豆合宿 いろいろやった。でもどれもあかんかった | メイン | 年末年始伊豆合宿 さぁ~て自分のご飯を釣りに行くか…雨!! »

最近の釣りに行った記事

三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…

著者: へた釣り