アジの釣り方分からん! 夜LTで暗いともっと分からんかった

アジの釣り方分からん! 夜LTで暗いともっと分からんかった8月のへた釣りは本当にアカ~~~ン。暑くて1日船がつらいからと、夜LTアジなんて初物に挑戦。でも実釣3時間では釣り足りないだろうからと午後船(←当然、暑いw)からリレーすることに。自分でもチグハグなことをしてるなぁ~と思う。アジの釣り方分からん! 暗いともっと分からん!!

金沢八景・一之瀬丸_午後LTアジ午後LTアジ→夜LTアジのいいところは、朝寝坊できること。10時半くらいに家を出れば余裕で集合時間に間に合う。それでもちょっと早めに家を出ると……雨振ってるし、雷まで。涼しい。これならイサキに行っとけばよかった?と考えたが、当然ではあるが出船時間はとうに過ぎている。お昼少し前に金沢八景・一之瀬丸に到着。空いているというより閑散としている。席札もほぼ掛かったままなのでこんなときにしか座れない大艫の札を取る。

■サバとカサゴならたくさん釣れるがアジ釣れない……どうして?

金沢八景・一之瀬丸_午後LTアジ空いているだけでなく、半日船で釣り物がアジで、しかも午後からとなると客層が随分と違う。へた釣りの横には女性3人組の釣女グループ。上乗りさんから釣り方の説明を受けていたので、アジ釣り初めてといった感じ。ほかにも子供連れの人が2組ほど。右舷は上乗りさんも舳で竿を出し、釣女3人+へた釣りで5人だけのゆったり釣行。釣りやすそうでうれしかったので、FaceBookに「今から。空いてていいかも!」と投稿する。この時点でアジなら釣れて当たり前と思っている。

金沢八景・一之瀬丸_午後LTアジ船は10分も走らずに八景島シーパラダイスを少し通り越したあたりで止まる。え? ここで釣れるの?と思ったが、船宿は釣れないところで釣らせたりしない。仕掛けを投入すると、すぐに魚信がある。リリースサイズのカサゴ。あまり底に仕掛けが入りすぎないようにしながらコマセを撒いて竿を上下させて誘ってみたのだが……魚信なし。一度底を取り直そうとすると、またカサゴ。1匹だけアジ船長から教育的指導が入る。「竿を動かすのはタイなら有効だけど、アジが底でしか喰ってないときは底からシャクった方がいいですよ」。

金沢八景・一之瀬丸_午後LTアジ船長を信じて、底べったりから小刻みにコマセを振り出しつつタナを探るという釣り方に。ポイントを転々としていると、サバの猛攻に遭い始める。最後までサバを釣り続けることに。サバは隣の釣女さんグループが喜んでもらってくれたので、OKなんだけど……午後船でへた釣りがキープできたのは、アジ1匹、カサゴ1匹、シロギス1匹となんだかすご~~く寂しい釣果になってしまった。でも、この時点では午後船はオマケみたいなもの。夜LTアジで大漁するからいいもん!と楽観視していた。

■日没前に良型アジがきたっ!! でも、暗くなったらアッカ~~ン!

金沢八景・一之瀬丸_夜LTアジ船は一度桟橋に戻って、しばし休憩のあと、17時に夜LTアジに出船。沖上がりは20時なので実釣時間3時間の短期決戦。船で夜釣りは初めてだが、陸からなら夕マヅメ~日没後数時間でアジの入れ食いを体験したことは何度もある。この時間帯のアジなら釣れるはずだと信じていたんだけど……最初のポイントはハズレ。次のポイントは午後船でサバの猛攻で苦しんだのと同じ「おきのね」のブイ周辺。サバ釣りじゃないよね……。

金沢八景・一之瀬丸_夜LTアジ日が傾くと同時にサバは姿を消したようで、ここから日没までの1時間ほどはアジの魚信が飽きない程度に続いた。しかもそれなりに型もいい。30センチは超えないが、針掛かりした瞬間、サバ?と思っちゃういい引きをして楽しませてくれる。活性も高いらしく、きちんと上顎に針掛かりするのでバラしも少なく、やっとアジ釣りらしくなったと一安心。良型4匹釣り上げる。5匹目で少しサイズダウンしてしかも海面バラシをしたあたりから、アジの釣り方が分からんようになっていく。

金沢八景・一之瀬丸_夜LTアジその後も日没までアジらしき魚信は何度もあったのだが、針掛かりしない、巻き上げ中のバラシ、海面バラシを連発しまくる。たぶん底で食わせすぎているからだろうと、タナを上げると今度は魚信が全くなくなる。あれ? あれ? ???となったまま日没で船にライトが点く。ここからの1時間半ほどは魚信なしのまま、終了。暗くなると釣れないってこと? それとも釣り方が間違えている? いずれにせよ、8月のへた釣りはアッカ~~ン!!



Twitter

2012年08月18日 22:58

« 極鋭カワハギ AGS!?……カワハギ竿は毎年物欲を刺激する | メイン | 一之瀬丸の桟橋の見えクロダイに思い切り馬鹿にされた(泣) »

最近の釣りに行った記事

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り

著者: へた釣り