時化たぁ~! 酔いかけたぁ~! タチウオ12匹も釣れたぁ~!!

時化たぁ~! 酔いかけたぁ~! タチウオ12匹も釣れたぁ~!!予告通り、羽田・かみやからタチウオ&ユメカサゴリレーに出撃してきたのだが……夜、寝ているうちに風と波の予報が大幅に悪い方に修正されていたらしく、家を出ると強風。風が収まる気配はなく……出船中止かもという状況。時化たぁ~! 酔いかけたぁ~! タチウオ12匹も釣れたぁ~!!

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー家を出ると生温かい風が吹いている。木の枝どころか細い街路樹なら幹から揺れているのだから…あちゃぁ~って気分である。出船中止の連絡はないので……出るんだよね…と、JR蒲田駅で送迎を待つ。ワゴンが来た。本当に出るんだなと覚悟を決める。桟橋に着いても水面がざわざわする感じの強風。タチウオ船以外に釣り人の姿はほとんどない。定刻を少し過ぎ、船長(かみや社長)の「出るだけ出てみましょ!」という恐ろしいお言葉とともに河岸払い。

■海大荒れ。これでタチウオが元気じゃなかったら吐いてたなw

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー出船直後にマダコ船がお休みで上乗りになった(?)淳ちゃん船長に「今日はキャビンに入る用意しといてね」と言われる。羽田から少し走ると……波の上を跳ね船底が海面を叩くような揺れ。さすがにキャビンに逃げ込んで寝転がり、「船酔いしませんように」と天井に祈る。船は観音崎を通り越し、久里浜沖へ。観音崎辺りから船の揺れは激しさを増し、少し気分が悪くなりだす。寝ゲロ注意報発令ってな感じ。寝ゲロ警報にランクアップかもと思い始めたら船は減速しポイントに到着。
羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー船が止まると、あれ?それほど辛くない。波高くウネリはあるが我慢できない揺れではない。「60メートル~30メートルに反応でてますよ~」という船長のアナウンスを合図に釣り開始。50メートル周辺でタチウオの魚信はあるが、見事にスカッ…あはは。それでも魚信があれば船酔いが収まるのだから不思議なもんだ。へた釣りの釣り座は左舷胴。舳先でタチウオが上がる。艫でも上がる。へた釣りは魚信はあれども、スカッ、スカッ、ようやくグゥーンで本日1匹目。指2本半のかわいいサイズだが、ボウズを逃れて一息。

■魚信を出せて乗せられる方法を探すのがタチウオの醍醐味だ

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー船は反応に乗り続けているようで、指示ダナを通せばいい確率で魚信が出るのだが、波が高いせいもあってか、なかなか乗せられない。魚信が出るタナは60メートル~50メートル。魚信は多いが打率1割切ってるかも……。最初は70センチ(リール一巻)誘い上げて3秒制止というパターンでやっていたのだが、うまくいかない。次に試したのが電動スロー巻き上げでタナを広く探るという方法。こちらは魚信すらなし。タチウオの活性は過去2戦と比べ物にならないくらい高い。スカッ続きでも自己記録の4匹は超えた。あとは乗せ方さえ掴めば……ツ抜けできるかも。

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー釣れたタチウオの尻尾を切って餌にしてみた(魚信なし)り、攻めるタナを変えてみたり、試行錯誤の末、85メートル~70メートルを静止時間なしで探るのが一番打率がいいことに気づく。魚信があっても待たずに誘い上げると、5割以上の打率でタチウオゲット。タチウオ釣りの後半は結構いいペースで釣りあげて終わってみれば12匹。目標だったツ抜けを達成した。サイズは少々小ぶりで、指3本ちょいが最大。でも、まぁ、最初のスカッ続きが解消できたので十分に満足だ。
羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー

■深場の根魚初体験。釣れたけど…やるべきことが分からない

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレーお昼の少し前にタチウオ釣り(実釣時間は2時間半だった)は終了。ユメカサゴ釣りへとリレーする。80号の錘を使った天秤吹き流し仕掛けでの根魚釣り。水深は150メートル~180メートル。今まで経験した中で最も深場での釣り。仕掛けを投入し、底に着いたら少し巻き上げ……魚信を待つ。やることがない。やることはあるんだろうけど、何をしたらいいのかよく分からない。途端に船酔いが復活し、胸がムカムカし始める。

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー竿先をプルプルと震わせる魚信がときどきある。巻き上げてみると、ユメカサゴが付いている。一応本命なわけだが、釣ったという気がしないので楽しくない。楽しくないと吐き気が……。釣れたではなく、釣った気分を味わおうとときどき竿1本分誘い上げてみたり、30センチ刻みでウィリーシャクリの練習をしてみたり……効果があったのかどうかは分からないが、ユメカサゴ×2、ドンコ×1、シロムツ×1。この釣り…ムイてないかもw ドンコはウキ袋が口から飛び出していたからキープしたけど……食えるの?
羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー



Twitter

2012年07月14日 19:02

« 半年ぶりなのでタチウオの釣り方を思い出してみようと思う | メイン | 35upの特大ドンコに途方に暮れる。どうやって…食べようか? »

最近の釣りに行った記事

妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行

著者: へた釣り