あまく見ていた伊豆の海に思わぬ苦戦。なんとかカイワリ2匹

あまく見ていた伊豆の海に思わぬ苦戦。なんとかカイワリ2匹イサキをお休みして、予告通りカイワリ狙って宇佐美へ一泊のプチ遠征。シャクリ方も少しは様になってきたし、ウィリー仕掛けも改善された。ゴールデンウィークでもそれなりに釣れたのだから7月なら爆釣するはず。と、信じていたけど伊豆の海にたしなめられた感じ。カイワリは2匹だけ。

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征前週にイサキを54匹と大漁し、1週間食べ続けた結果、猛烈にほかの魚が食いたくなった。梅雨イサキより美味しいお魚といえば、カイワリしか思いつかない。ゴールデンウィークに4戦して1匹しか釣れなかったのでリベンジしたい。8時46分に品川駅から東海道線に乗れば治久丸の午後船に間に合う。そのまま一泊して午前船にも乗ってこようという、伊豆の滞在時間24時間中12時間は船の上という特攻プラン。土日は風が吹かないのを確認して船・宿ともに予約を入れた。

■せっかくのプチ遠征なのに伊豆の海の魚はご機嫌がよろしくなかった

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征宇佐美海岸沿いをテクテク歩いて11時30分には宇佐美港に到着。海岸沿いには海の家ができていた。明日(7月1日)は海開きらしい。伊豆の海はすっかり夏の様子である。海中だって夏モードのはず。サバが邪魔かもなぁ~という不安はあったが、12時に河岸を払った時点では大漁を確信していた。少なくともゴールデンウィークのときよりも釣れると思っていた。船は大崎堤防沖を通り越して網代の方向へ。水深30メートル前後のポイントで釣り開始。

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征浅場用の蛍光ピンク装飾のウィリー仕掛けで釣り始める。2度ほど仕掛けを打ち返して、あれ? 魚信が全くない。周りを見ると仕掛けを底に入れすぎてタマガシラやベラ、サクラダイが釣れている。ときどきサバ、リリースすべきか悩むサイズのタイがまれに釣れているだけ。へた釣りの竿には全く反応なし。この日は船上に7本の竿。ウィリーをしているのはへた釣りだけで残り6本は餌釣り。釣れている魚を見ても、底でコマセを撒いているわけで…ウィリーで誘い上げようにも何ともならない。見るに見かねた船長に「へた釣りさ~ん、反応は底ですよ~」と降伏勧告をされる始末。

■カイワリダブルで一息。逃がしたカイワリはマジで大きかった…と思う

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征それでも、ウィリー大好きへた釣りは、なんとかなるさとシャクって止めてシャクって止めてと頑張り続けたのだが、約4時間1匹も魚をキープできていないという状況にさすがに嫌気がさしてきた。周りでカイワリアジが釣れれば考え直すかもしれないが、周りは周りで何も釣れてないので気持ち底近くを意識してウィリーシャクリ。タナを下げると、何度かおっ!?という魚信もあったのだが……食いが浅いのか底なので掛かりどころが悪いのか巻き上げ中のバラシ連発。今日はダメかなぁ~と思い始めていると、右隣の人から「シマアジ~タモ! タモ!」というエマージェンシーコール。タモを持って駆けつけると…シマアジではなく超大型(40センチ近い)カイワリ。横の人はほぼ置き竿状態だったので、餌を付けてシャクれば!とここに至ってようやくウィリーから餌釣りに変更。

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征仕掛けを3本針の餌用に付け替えて、底から2メートルで1シャクリ、さらに2メートル巻いて1シャクリ、あとは50センチ刻みでシャクってくるとへた釣りの竿にもグンッグンッという魚信。よく引くし重い。あ~あ、サバかぁ~と思っていると海面近くでも横に走らずに底に引く。なんと25センチ超えのカイワリをダブル。手返しを急いでもう一度同じシャクリで誘うと竿先グンッ。さっきより重い。30センチ超えは確実な手ごたえなのだが、巻き上げ中にフッと軽くなる。「あの引きでバレるのはカイワリだったねぇ~」。そんな船長の声が背後で聞こえる。今度は左隣の人が30センチ超のカイワリを釣り上げる。へた釣りはというと…ホウボウを1匹追加して本日終了。

Twitter

2012年06月30日 20:22

« タチウオって冬の釣魚だとばかり思ってたら夏が本番だった | メイン | わざわざ伊豆まで来たんだからカイワリ2匹サービスしとくね♪ »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り