魚信遠すぎて「マゴチリア~~ン!!」と叫んだエビマゴチ2戦目

ぽかぽか陽気と凪続きでマゴチはツ抜け狙えるプチ爆モードプチ爆がどうしただの、凪で水温上がれば潮回りなんて関係ないだの、気分だけはマゴチのツ抜けに向けて盛り上がっていたのだが、腕の方がついていかなかった。深川・吉野屋から出撃した2012年エビマゴチ2戦目は、どうにもできず撃沈。魚信遠すぎて「マゴチリア~~ン!!」と叫ぶ。

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目プチ爆モードかもと期待していたのはへた釣りだけではないようで、本日の吉野屋マゴチ船は12名とまずまずの混みよう。へた釣りは比較的早めに船宿に到着し、右舷舳の2番目に釣り座を決める。舳も空いていたのだが、竿1本で釣るため舳は竿を複数出す人に譲った(これがうれしい出来事につながる)。船は大貫沖へ一直線。思ったより船が波の上を飛び、飛沫を少々かぶる。凪のつもりだったが前日の強風でウネリが残っていたみたい。

■魚信ゼロ! 折れる心を「もう置かないぞぉ!!」と奮い立たせる

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目8時少し過ぎにポイントに到着。大貫沖も少し風はあるものの、まぁ凪のうち。水深8~9メートルの浅場のポイントを攻める。………………………何も、起きない。イカやフグすらエビを襲ってくれないで、時間だけがただただ過ぎていく。開幕戦でうまくいった方法、30秒に一度は底を取り直して、水深が変わったタイミングで竿を大きく持ち上げにアピール。底荒れしてる? ………………………………………………………………………………………………………………コッともいわない。

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目分かっていたことだが、長潮で午前中はずっと潮止まり。道糸はほぼまっすぐ海面に入っていく。潮の流れが緩いときは底を切る長さを増やして、エビの位置を海底ギリギリにすると教わったので、5センチ刻みで魚信がでないものかと調整してみたのだが、効果なし。魚信のないまま正午をすぎる。さすがに心が折れて置き竿にする時間が長くなる。これじゃいか~~ん!! マゴチは置き竿で釣ってもうれしくないのだ。「もう置かないぞぉ!!」ってなわけで、竿からクランプを外して自分を追い詰めてみた。

■チャンスを2度逃しラストチャンスで「マゴチリア~ン」と叫ぶ!!

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目昼ごはんを食べてクランプを外したら後はもうず~~~と、手持ちの1本竿で頑張る。船長さんも「勝負は(潮が動き出す)この時間帯からですよぉ~」とアナウンス。勝負の時間帯のはずなのに依然魚信は遠いまま。第1ラウンドから中盤までパンチが1発も当たらないで殴られ続けてる気分。ようやく魚信があったのが午後1時43分。6時間近く経って初めて反撃の糸口が開いたかに見えた。ところが、マゴチ釣りの場合、魚信が遠いと負のスパイラルに突入する。アワセが早すぎて空振り。尾の部分を一噛みされただけでアワセてるのだから釣れるはずがない。マゴチが小さいのか? それとも食いが相当浅いのか?

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目午後2時10分。2度目の魚信。今度は慎重に竿先がグンッと何度か引きこまれるのをスルーしていると……竿先に反応がなくなる。餌のエビがきれいに取られていた。最初は慌てて、次は慎重すぎて針掛かりに持ち込めない。最悪である。終了15分前の午後2時25分に最後の魚信。「もう置かないぞぉ」と自分を奮い立たせて持ち込んだ最終ラウンド。2度のチャンスを生かせずに心も体もボロボロ。今度こそはとタイミングを計ってエイヤッと合わせる。乗った! 曲がった! 巻いた! 無事船長の玉網にマゴチが収まった瞬間、「マゴチリア~ン!!」と叫びそうになる。

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目テーマソングはもちろん、ロッキーのテーマ。Gonna fly now~♪ flying high now~♪ サイズは43センチとかわいいが、粘りに粘って獲ったマゴチである。うれしい! 誰がなんと言おうとうれしい! うれしいと言えば、舳の人から下船間際に「あげますよ」とマゴチを2匹いただく。よっぽどマゴチを欲しそうな顔してたのかもwww というわけでクーラーの中にはマゴチが3匹。へた釣りが釣ったのは一番小さいの。



Twitter

2012年04月15日 18:58

« システムスティックで現場でFGノット結べるようになったどぉ!! | メイン | ぬいぐるみを改造した「うきまろリュック」で目指せ、釣りドル!? »

最近の釣りに行った記事

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹

著者: へた釣り