魚信遠すぎて「マゴチリア~~ン!!」と叫んだエビマゴチ2戦目

ぽかぽか陽気と凪続きでマゴチはツ抜け狙えるプチ爆モードプチ爆がどうしただの、凪で水温上がれば潮回りなんて関係ないだの、気分だけはマゴチのツ抜けに向けて盛り上がっていたのだが、腕の方がついていかなかった。深川・吉野屋から出撃した2012年エビマゴチ2戦目は、どうにもできず撃沈。魚信遠すぎて「マゴチリア~~ン!!」と叫ぶ。

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目プチ爆モードかもと期待していたのはへた釣りだけではないようで、本日の吉野屋マゴチ船は12名とまずまずの混みよう。へた釣りは比較的早めに船宿に到着し、右舷舳の2番目に釣り座を決める。舳も空いていたのだが、竿1本で釣るため舳は竿を複数出す人に譲った(これがうれしい出来事につながる)。船は大貫沖へ一直線。思ったより船が波の上を飛び、飛沫を少々かぶる。凪のつもりだったが前日の強風でウネリが残っていたみたい。

■魚信ゼロ! 折れる心を「もう置かないぞぉ!!」と奮い立たせる

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目8時少し過ぎにポイントに到着。大貫沖も少し風はあるものの、まぁ凪のうち。水深8~9メートルの浅場のポイントを攻める。………………………何も、起きない。イカやフグすらエビを襲ってくれないで、時間だけがただただ過ぎていく。開幕戦でうまくいった方法、30秒に一度は底を取り直して、水深が変わったタイミングで竿を大きく持ち上げにアピール。底荒れしてる? ………………………………………………………………………………………………………………コッともいわない。

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目分かっていたことだが、長潮で午前中はずっと潮止まり。道糸はほぼまっすぐ海面に入っていく。潮の流れが緩いときは底を切る長さを増やして、エビの位置を海底ギリギリにすると教わったので、5センチ刻みで魚信がでないものかと調整してみたのだが、効果なし。魚信のないまま正午をすぎる。さすがに心が折れて置き竿にする時間が長くなる。これじゃいか~~ん!! マゴチは置き竿で釣ってもうれしくないのだ。「もう置かないぞぉ!!」ってなわけで、竿からクランプを外して自分を追い詰めてみた。

■チャンスを2度逃しラストチャンスで「マゴチリア~ン」と叫ぶ!!

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目昼ごはんを食べてクランプを外したら後はもうず~~~と、手持ちの1本竿で頑張る。船長さんも「勝負は(潮が動き出す)この時間帯からですよぉ~」とアナウンス。勝負の時間帯のはずなのに依然魚信は遠いまま。第1ラウンドから中盤までパンチが1発も当たらないで殴られ続けてる気分。ようやく魚信があったのが午後1時43分。6時間近く経って初めて反撃の糸口が開いたかに見えた。ところが、マゴチ釣りの場合、魚信が遠いと負のスパイラルに突入する。アワセが早すぎて空振り。尾の部分を一噛みされただけでアワセてるのだから釣れるはずがない。マゴチが小さいのか? それとも食いが相当浅いのか?

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目午後2時10分。2度目の魚信。今度は慎重に竿先がグンッと何度か引きこまれるのをスルーしていると……竿先に反応がなくなる。餌のエビがきれいに取られていた。最初は慌てて、次は慎重すぎて針掛かりに持ち込めない。最悪である。終了15分前の午後2時25分に最後の魚信。「もう置かないぞぉ」と自分を奮い立たせて持ち込んだ最終ラウンド。2度のチャンスを生かせずに心も体もボロボロ。今度こそはとタイミングを計ってエイヤッと合わせる。乗った! 曲がった! 巻いた! 無事船長の玉網にマゴチが収まった瞬間、「マゴチリア~ン!!」と叫びそうになる。

深川・吉野屋_エビマゴチ_2012_2戦目テーマソングはもちろん、ロッキーのテーマ。Gonna fly now~♪ flying high now~♪ サイズは43センチとかわいいが、粘りに粘って獲ったマゴチである。うれしい! 誰がなんと言おうとうれしい! うれしいと言えば、舳の人から下船間際に「あげますよ」とマゴチを2匹いただく。よっぽどマゴチを欲しそうな顔してたのかもwww というわけでクーラーの中にはマゴチが3匹。へた釣りが釣ったのは一番小さいの。



Twitter

2012年04月15日 18:58

« システムスティックで現場でFGノット結べるようになったどぉ!! | メイン | ぬいぐるみを改造した「うきまろリュック」で目指せ、釣りドル!? »

最近の釣りに行った記事

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ

著者: へた釣り