GW東伊豆釣り合宿9日目 28cmカイワリ&42cmアジに満足

カイワリ合宿2日目にボウズ合宿5日目に1匹。悪戦苦闘の宇佐美・治久丸のカイワリ五目。5月7日は、今年最後のカイワリを食べるチャンス。小雨振る中、がんばってコマセをしゃくってか~い~わ~り~と念じた甲斐あってか、クーラーの中には3匹のカイワリ。当然お刺身で頂く。

赤潮小雨模様なのに、なぜか海はべた凪な上に海水温が上昇し赤潮が発生。アジの活性は高くないらしく、大崎堤防沖の浅場(30メートル)のポイントはすぐに見切りを付けて、サンハトヤ沖の水深50メートルのポイントへ。船長は魚探を見ながら「反応はあるのになぁ~」と大きな独り言。こまめにコマセを詰め替え、撒いているとアジが釣れ始める。30センチ級の東京湾ではなかなかお目にかかれないアジが普通に釣れてくるから伊豆は楽しい。

■着底して二しゃくり目でゴーンと28センチのカイワリ
宇佐美・治久丸この日は客がへた釣りともう1人だけだったので、なかなか船の下にアジの群れを居つかせるというわけにはいかず、魚信は散発的なのだが、それでもマメに誘っていれば、20センチから30センチくらいのアジが飽きない程度に竿を曲げてくれる。指示タナは8メートルなので、着底したら3メートル巻いて一しゃくり、もう3メートル巻いて一しゃくり、あと2メートル巻いてのはずだったのだが、いきなり竿先がゴーンと持って行かれる。

カイワリカイワリはアジよりも引きが強く、最後の最後まで抵抗する。この引きはアジではない。メジナかも?と思いつつも慎重にリールを巻き上げると、タモを構えた船長が「カイワリ!」。アジよりも明らかに体高のあるシルエットの銀色に輝く魚がハリスを持った手を海面へと引っ張っていく。タモで取ってもらったカイワリは28センチの今年最高サイズ。カイワリは大きければ大きいほど美味なので、うれしい!!!!

■カイワリ!ではなかったけど人生最大のアジをゲット
マアジその後もサンハトヤ沖でポツポツと魚信は出ていたのだが、「反応の割りに魚信が続かない」と、サンハトヤのさらに沖、水深90メートルのポイントへ移動。ここは釣れれば大きいらしい。指示ダナは同じ、底から8メートル。道糸が斜めに入ったので、一度8メートル巻き上げてからもう一度タナを取り直そうと仕掛けを落とすと……3メートルの一しゃくり目でゴーン。カイワリ!? 船長もマイクで「カイワリ!」。竿先をグングン曲げながら上がってきたのは、人生最大の大アジ(あとで計測すると38センチ)。

マダイどうやら、底の方が魚の活性が高いようなので、その後も3~6メートルくらいを攻めると、ゴーン、35センチのアジ。ゴーン、36センチのアジ。そしてゴゴーン…今度そこカイワリ?……と思ったら、42センチの巨大アジ。わずか30分くらいで、アジの人生最大サイズを更新した。アジもこのサイズになると顔つきに風格があるような気がするのは気のせい? さらに、ゴゴゴーン。今度こそカイワリ! 上がってきたのはジャスト30センチの食べごろマダイ。

カイワリ五目ほかにもメジナ、トゴットメバルが釣れたので、前回に引き続き、食べられる魚五目釣りを達成してきた。へた釣りがあまりにカイワリ、カイワリとうるさいので、帰港後、船長が釣ったカイワリ2匹をプレゼントしてくれた。クーラーに3匹のカイワリ、自己最高サイズの42センチのアジ、一番美味しいサイズのマダイ。船長は「もっと釣れるはず」と不満そうだったが、大満足の釣りであった。


より大きな地図で 2011/0­­5/07/­治­久丸 カ­イワ­リ五目 を表示



Twitter

2011年05月07日 14:29

« GW東伊豆釣り合宿8日目 足裏メジナ連発でギュイーン | メイン | GW東伊豆釣り合宿最終日 子供は何歳まで遊んでくれる? »

最近の釣りに行った記事

妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行

著者: へた釣り