大物予告に偽りなし!! 深川・吉野屋エビマゴチ開幕戦

magochiメバルリベンジを画策していたのだが……「今年もサイマキで大貫沖の60cmオーバーを狙っていきます」と煽られると参戦するしかないっしょ! というわけで、深川・吉野屋のエビマゴチ開幕戦に参戦してきた。大物予告に偽りなし!! 58㎝の自己記録を含む4匹のマゴチをゲット!

magochiマゴチは昨年の9月~10月前半にハゼ餌で大ハマりした。釣ってよし、食ってよし、と非の打ちどころのない、東京湾最強の釣魚だと思う。今年も秋になったら羽田沖で狙うぞぉ!!と考えていたのであるが、春先にはサイマキエビ(築地直送……というか、船が築地市場の裏で止まって餌を積み込んだ)magochiで狙うエビマゴチという釣り方で早々にシーズンインするようだ。タックルはハゼマゴチと同じで大丈夫そうだし、釣り針に糸錘を巻くなど工作要素もあって楽しそうだ。しかも、今年のマゴチ釣りの目標である「60UPなんて夢ではありません!」ということであるから開幕と同時に目標達成を目指して参戦!!

■アワセのタイミングの取り方はハゼマゴチより簡単?
magochi下調べをしていると、「餌の付け方が難しい」「ハゼ・メゴチ餌よりもアワセのタイミングが早い」という2点だけが注意点であった。餌の付け方は上乗りのお兄さんに恥ずかしがらずに教えてもらってなんとかなった(忘れないようにメモを公開)。問題はマゴチ釣りの醍醐味、アワセのタイミングである。3時間くらいあれ? え~!! なんでぇ!?と悩み続けることになる。「アワセのタイミングが早い」という言葉にとらわれて最初のうちはすっぽぬけ地獄。じゃぁ、ハゼのときみたいにじっくりと竿先が完全に引きこまれるのを待つときれいに餌だけ取られる始末。すっぽぬけ、ばらし、餌だけ完食の繰り返しで、11時を回ってもクーラーは空っぽ。この原稿のタイトルは「8打数0安打でエビマゴチ開幕二軍落ち」と諦めつつあった。

magochi9度目の魚信。ココンッという前魚信があって、竿先が3回グンと引きこまれたらダメ元で爆弾アワセしてやると決めた。結果、9打席目にして初ヒット。上がってきたのは58センチの自己最高サイズだったので、60UPには届かなかったものの、三塁打って感じだろうか? それ以降は、もう何も考えずに3度目のグンでアワセると決めたら、4回の魚信で3匹ゲットの高打率(53センチの二塁打級もw)。1日トータルで見ると13魚信で4ゲットになったわけで憧れの3割打者になれたわけだ。エビマゴチは初めてなので、確信はないが、ハゼよりサイマキの方が咀嚼しやすいためか、その日の活性に合わせてこのタイミングでというパターンを作りやすいのかもしれない。

■エビマゴチの天敵は……一撃必殺のスミイカくん
magochiエビマゴチはマゴチ以外の魚信も結構ある。ポイントによっては、マゴチ以外の魚信の方が多いことすらあった。マゴチの前魚信がココンッという感じなのに対して、コッコッとくる前魚信は、スミイカ。本魚信に発展することはないので、一定の速度でリールを巻いてきて、タモですくってもらえばイカゲットとなるわけだが、スミイカがおいしいかどうか知らないのと、クーラーをスミだらけにするのが嫌だったという理由で、1匹以外は水面でオートリリースした。タモ入れすれば7~8杯は釣れたと思う。

magochi困ったことに、イカの魚信があると、餌のエビは一撃必殺で殺されてしまうのであった。餌のサイマキは5匹までは乗船料のうち、それ以降は1匹100円で購入しなくてはいけないので、コッコッという魚信を手元で感じると100円落としたような気分になるのである。どうやら4月のうちはイカの魚信は少ない方で、これから温かくなってくると……10回やられると1000円かぁ~。



Twitter

2011年04月02日 20:22

« エビマゴチ ~サイマキエビ餌の付け方は難しくない~ | メイン | 東京湾の船釣りはライトタックル(LT)さえあればいいのだ! »

最近の釣りに行った記事

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り

著者: へた釣り