大物予告に偽りなし!! 深川・吉野屋エビマゴチ開幕戦

magochiメバルリベンジを画策していたのだが……「今年もサイマキで大貫沖の60cmオーバーを狙っていきます」と煽られると参戦するしかないっしょ! というわけで、深川・吉野屋のエビマゴチ開幕戦に参戦してきた。大物予告に偽りなし!! 58㎝の自己記録を含む4匹のマゴチをゲット!

magochiマゴチは昨年の9月~10月前半にハゼ餌で大ハマりした。釣ってよし、食ってよし、と非の打ちどころのない、東京湾最強の釣魚だと思う。今年も秋になったら羽田沖で狙うぞぉ!!と考えていたのであるが、春先にはサイマキエビ(築地直送……というか、船が築地市場の裏で止まって餌を積み込んだ)magochiで狙うエビマゴチという釣り方で早々にシーズンインするようだ。タックルはハゼマゴチと同じで大丈夫そうだし、釣り針に糸錘を巻くなど工作要素もあって楽しそうだ。しかも、今年のマゴチ釣りの目標である「60UPなんて夢ではありません!」ということであるから開幕と同時に目標達成を目指して参戦!!

■アワセのタイミングの取り方はハゼマゴチより簡単?
magochi下調べをしていると、「餌の付け方が難しい」「ハゼ・メゴチ餌よりもアワセのタイミングが早い」という2点だけが注意点であった。餌の付け方は上乗りのお兄さんに恥ずかしがらずに教えてもらってなんとかなった(忘れないようにメモを公開)。問題はマゴチ釣りの醍醐味、アワセのタイミングである。3時間くらいあれ? え~!! なんでぇ!?と悩み続けることになる。「アワセのタイミングが早い」という言葉にとらわれて最初のうちはすっぽぬけ地獄。じゃぁ、ハゼのときみたいにじっくりと竿先が完全に引きこまれるのを待つときれいに餌だけ取られる始末。すっぽぬけ、ばらし、餌だけ完食の繰り返しで、11時を回ってもクーラーは空っぽ。この原稿のタイトルは「8打数0安打でエビマゴチ開幕二軍落ち」と諦めつつあった。

magochi9度目の魚信。ココンッという前魚信があって、竿先が3回グンと引きこまれたらダメ元で爆弾アワセしてやると決めた。結果、9打席目にして初ヒット。上がってきたのは58センチの自己最高サイズだったので、60UPには届かなかったものの、三塁打って感じだろうか? それ以降は、もう何も考えずに3度目のグンでアワセると決めたら、4回の魚信で3匹ゲットの高打率(53センチの二塁打級もw)。1日トータルで見ると13魚信で4ゲットになったわけで憧れの3割打者になれたわけだ。エビマゴチは初めてなので、確信はないが、ハゼよりサイマキの方が咀嚼しやすいためか、その日の活性に合わせてこのタイミングでというパターンを作りやすいのかもしれない。

■エビマゴチの天敵は……一撃必殺のスミイカくん
magochiエビマゴチはマゴチ以外の魚信も結構ある。ポイントによっては、マゴチ以外の魚信の方が多いことすらあった。マゴチの前魚信がココンッという感じなのに対して、コッコッとくる前魚信は、スミイカ。本魚信に発展することはないので、一定の速度でリールを巻いてきて、タモですくってもらえばイカゲットとなるわけだが、スミイカがおいしいかどうか知らないのと、クーラーをスミだらけにするのが嫌だったという理由で、1匹以外は水面でオートリリースした。タモ入れすれば7~8杯は釣れたと思う。

magochi困ったことに、イカの魚信があると、餌のエビは一撃必殺で殺されてしまうのであった。餌のサイマキは5匹までは乗船料のうち、それ以降は1匹100円で購入しなくてはいけないので、コッコッという魚信を手元で感じると100円落としたような気分になるのである。どうやら4月のうちはイカの魚信は少ない方で、これから温かくなってくると……10回やられると1000円かぁ~。



Twitter

2011年04月02日 20:22

« エビマゴチ ~サイマキエビ餌の付け方は難しくない~ | メイン | 東京湾の船釣りはライトタックル(LT)さえあればいいのだ! »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り