西表島釣行記 ~イイダコを拾う島? マングローブ編~

西表島_マングローブ西表島に到着し30分後にはボートに乗り込み釣り竿を振っていた。初日のターゲットはナンヨウチヌ。島道楽の自然を愛するお兄さんに案内されて、フラットボートでマングローブ茂る川を遡っていく。ホッパーを投げるとトップでチヌがバシャ!となるはずだったんだけど……。

西表島_マングローブ西表島に着く前、石垣島で港に向かうタクシーの中で信じられない話を聞く。「夜中に浜に懐中電灯とコンビニの袋を持って行ってごらん」と勧められた。なんでも、干潮になるとイイダコが歩いており、1時間ほど頑張ればコンビニ袋がいっぱいになるほどイイダコを拾えるというのである。いくらなんでも嘘だろという話であるが、運転手さんの自信たっぷりな語り口に港で懐中電灯を買うことに。結局、イイダコを拾えるポイントは限られていて、ホテルの近くにはポイントがなく、イイダコ拾いは経験できなかった。島道楽の小渕船長によればイイダコが拾えるという話、1時間でコンビニ袋いっぱいは大げさにしても嘘ではないらしい。

西表島_マングローブさて、西表島で家族と一緒にお世話になった島道楽の小渕船長であるが、物腰柔らかく子供にも優しいお兄さんであった。妻と子供1号、2号を乗せて島の西部に位置する白浜港を出発。船浮湾(と思う)をゆっくり遡りながらの釣り。妻と子供1号、2号は餌釣りで、へた釣りは生意気にもルアーで釣り開始。最初の魚信は意外にもルアーに出た。チニングの定番ルアー、R.A.POPを水面で引いていると、いきなりガツン! 竿を立てても全くドラグが鳴り止む気配なし。ドラグの調整が緩すぎ?とドラグノブに手を触れた瞬間、魚が跳ねてラインブレイク。50センチ以上はある背中が黒くて腹は黄色のやや細長い魚だった。小型のシイラ? 下手なアクションのルアーにも反応してくれる魚がいることにうれしくなる。

竿:シマノ アメニスタ 272M-2
リール:シマノ レアニウム CI4 C2000S(PE0.8号 リーダー20lb)

西表島_マングローブあいにく干潮の時間であったらしく、マングローブの間を狙うのではなく、岩の近くを狙ってキャストして引いてくるという釣り。ショートバイトは何度かあったが、魚のサイズが小さいのか乗らない。餌釣りをしている3人は順調に釣れているので我慢できずに餌釣りに変更。エビを餌に少し誘うとすぐにクンクンッという小気味よい魚信が出る。20センチくらいのナンヨウチヌを中心に、ホシミゾイサキ、フエダイなどが入れ食いモード。魚は相当濃いらしく4人で釣りまくる。30センチくらいのナンヨウチヌや40センチのゴマフエダイを追加してその夜の食材は十分にゲット。子供1号、2号は釣り飽きたらしく岸に上陸してトビハゼやシオマネキを捕獲して遊びだす。へた釣りも大物狙ってルアーを振るも……餌ではあんなに釣れるのにルアーには反応なしでこの日の釣りは終了。

竿:シマノ ゲーム AR-C S606UL
リール:シマノ レアニウム CI4 C2000S(PE0.8号 リーダー20lb)

西表島_マングローブ夕食は小渕船長に紹介してもらったIKEIというお店に釣れたお魚を持ち込んで、ゴマフエダイはお刺身で、ナンヨウチヌはマースミ(塩蒸し)で、ホシミゾイサキは煮付けてもらって、泡盛を少々いただいて幸せな食卓。



Twitter

2010年10月11日 07:18

« 西表島釣行記 ~人生初の南の島へ大遠征 準備編~ | メイン | 西表島釣行記 ~振れども振れども反応なし GT編~ »

最近の釣りに行った記事

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目

著者: へた釣り